出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

大学に進学せず

兵頭功海(ひょうどうかつみ)さんの出身大学と出身高校、野球少年から騎士竜戦隊へ

兵頭功海さんは「福岡出身」ながら出身校や出身地に不明が多い

兵頭功海さんの学歴と出身校についてご案内します。

兵頭功海さんの出身校については2024年6月現在、不明な点が多くあります。中学時代に神奈川にいたようで、中学の後半から福岡。福岡の高校を卒業したあとは上京しています。

公式プロフィールで出身は福岡となっていますが、神奈川県との関係はいまのところ不明。

 

在学した中学については少年野球チーム名鑑等からの推定になります。高校は野球の名門、福岡工業大学附属城東高校。

福岡工業大学附属城東高等学校 ⇒ 進学せず?(不明)

高校時代は野球部のピッチャーでした。しかし野球は高校で区切りをつけ、卒業後は芸能活動を志して上京しました。その時点で大学に進学した可能性もありますが、詳細は不明(後述)。

上京した翌年には『NEW CINEMA PROJECT』でグランプリを受賞し、2年後には俳優としてデビューしていますから、たいへん順調と言えるでしょう。

その後『騎士竜戦隊リュウソウジャー』も含め、わずかな期間に『下剋上球児』など多くのドラマや映画に出演してきました。

兵頭功海(ひょうどう かつみ・本名)

生まれ:1998年4月15日
出身:福岡県

2005年:(推定)小学校入学、7歳
2011年:(推定)中学校入学、13歳
2014年:(推定)高校入学、16歳
2017年:(推定)高校卒業、上京、(大学は?)19歳

2018年:『NEW CINEMA PROJECT』グランプリ、20歳
2019年:『五億円のじんせい』、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』カナロ / リュウソウゴールド
2021年:『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』
2022年:『管理官キング』有馬蓮 、『モジャ』セイヤ、24歳

2023年:『CODE-願いの代償』八重樫享、『下剋上球児』根室知廣、25歳
2024年:『9ボーダー』立花祐輔 、『18歳のおとなたち』マコト、『みーんな、宇宙人。』セイヤ、『ブルーピリオド』恋ヶ窪晋、26歳

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

兵頭功海(@katsumi_hyodo_official)がシェアした投稿

兵頭功海さんの出身高校は福岡工業大学附属城東高等学校

兵頭さんは、高校時代に野球部で活躍したことからも出身校は福岡工業大学附属城東高校だったことが分かっています。

高校野球に詳しい方なら「福岡工大附属」という語句が記憶にあるかもしれません。福岡県も野球の強豪校が多いようですが、同校はこれまで5回、甲子園に出場しています。

また兵頭功海さんが高3だった年(2016年)にも福岡県の決勝まで進出しています。当時の報道記録をみると、

「福岡国際大付」4 – 3「福岡工大城東」

という、らしい短縮名での記録があり、福岡工大城東は1点差で優勝を逃したようです。

 

高校野球はご存知のように、県による参加校の多寡などが話題となり、福岡県で優勝することはかなり至難の業。そこで「準優勝」とはまさにスゴイことです。

 

福岡工業大学附属城東高等学校

所在地:福岡市東区和白東3丁目30−1
創立:1958年

東区ということで、福岡市の中でもかなり東寄りになります。
話は逸れますが、同校よりもっと福岡市の中央部よりに、兵頭さんの出身地とされる「志免町」が福岡空港のすぐ側に見えています。

***

福岡工業大学附属城東高校は、開校当時は「福岡電波高等学校」でした。1974年に福岡工業大学附属高校となり、2001年に現在名となっています。

下記のように、進学先の生徒数がたいへん多かったので、生徒数を確認すると募集定員は550名で実際に全校で2000人あまりの生徒が在学する様子です。

卒業生には多数のプロ野球選手の他に、柔道の谷亮子さんや日本維新の会の代表の松井一郎さん、お笑い芸人のなかやまきんに君などがいます。なかやまきんに君といえば、小学校・中学校が、水上恒司さん(元:岡田健史さん)と一緒だったことが分かっています。

 

image

水上恒司(もと岡田健史)さんも高校球児だったわけですが、高校は、長崎の創成館高等学校。

水上恒司さんは1999年生まれで、兵頭さんが1998年生まれですから、ほぼ同じ時代に「高校球児で将来の俳優」が長崎と福岡で野球をしていたことになります。

***

兵頭さんは2023年に『CODE-願いの代償』に出演するときの取材で、坂口健太郎さんや三浦貴大さんとの交流の話の流れで、野球部での思い出を以下のように語りました。

高校の時に野球部だったんですけど、すごい厳しくて…。携帯所持禁止とか、帰り道にコンビニ寄るのも禁止だったんです。

でもどうしてもコンビニのチキンが食べたくて。おなか空きすぎて駅のコンビニでチキンを買って食べてしまったんですけど、それがバレてしまって…。謹慎を受けて練習に1週間参加できなくて

(https://www.tvguide.or.jp/feature/feature-2377701/ より)

 

その前に、2021年にAbemaTVの『ブラックシンデレラ』に出演した折には、演じる役とは違って「僕はどちらかと言えば友達とわちゃわちゃしているタイプ」と答えています。

 

また「毎日朝から晩まで野球をやって、大会に出れば全校生徒が応援に来てくれて」ということで、そこでモテたか?という質問には・・

野球部が花形の高校だったこともあり、女子生徒からの告白はもちろんのこと「1階の中庭掃除をしていたら、2階と3階の1、2年生の女の子たちが(兵頭のことを)見るので、担任の先生に『兵頭、戻ってこい!』って中庭掃除を辞めさせられたことがある」・・・

(https://mdpr.jp/interview/detail/2541829 より)

 

とはいえ「やっぱり今のは書かないでください」と言ってるところがたいへんソフトです。あらためて身長は185センチとも記されていました。

***

しかし、そのように華々しく活躍していた野球を功海さんは高校で辞めています。そのあたりの経緯は2019年に『MANTAN-WEB』の取材で語りました。

じつは最後の大会では、怖くなって投げることができなかったそうです。

もし最後の大会で投げることができたら、大学でも野球をしていたと思いますので、自分としてはそこが人生の分岐点でもあったのかな

(https://mantan-web.jp/article/20190824dog00m200025000c.html#goog_rewarded より)

 

たしかに、そこで野球に進んでいたとしたら、ファンは俳優の兵頭功海さんには会えなかったかもしれません。しかし自分にとっては、プロ野球選手になることと、テレビに出ることは重なってもいた様子ーー。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

兵頭功海(@katsumi_hyodo_official)がシェアした投稿

 

野球は小学校4年で始めてから、ずっとピッチャーだった。

高校時代は「体重も今より10キロくらい重くて、色も黒くて、丸刈りで。見た目も全然違っていたと思います」と笑う兵頭さんだが、既に小学校卒業の頃に「テレビに出ること」を夢見ていたという。
(同上)

ということで、後述のように兵頭さんは卒業後に上京します。

***

なお【福岡工業大学附属城東高校の大学合格実績】は同校の公式サイトに寄りますと、令和4年の例で以下となっています。

国立大学
九州大学 6名
福岡教育大学 9名
佐賀大学 6名
北九州市立大学 9名 など多数
私立大学
福岡工業大学 931名
福岡大学 123名
九州産業大学 94名
立命館大学 14名
千葉工業大学 17名 など多数

福岡工業大学の合格者が多いのは当然としても、多くの生徒が進学している様子です。

兵頭功海さんの出身地、最初は神奈川?と出身小学校、出身中学校

公式プロフィールで「出身地は福岡」となっています。

一方で、中学生のころの兵頭さんが、神奈川県の野球チームから福岡の野球チームに移ったことも、以下の様子から分かります。

 


横浜都筑ボーイズ 中学生硬式野球チームの公式サイトによりますと、「2013年度 第10期生」として兵頭功海さんの名前があり、所属は東山田中学校となっています。

兵頭さんが中学校に入学したのは2011年ですから、2013年度というのは、年代的に矛盾しないようです。(https://dp52097129.lolipop.jp/player/)。細かいことをいうと、名前に「兵藤」という誤植があるのですが、下記の理由により問題ないと言えます。

 


一方で、野球チーム「福岡ボーイズ」の卒業生紹介ページには、「2013年度13期生」として、兵頭功海さんの名前があり、その出身チームが「横浜都筑ボーイズ」となっています(https://fukuokaboyssluggers.web.fc2.com/renewal/sotsubusei.html)。よって横浜と福岡の「兵頭功海」さんは同一人物と見られます。

 

 

image

 

「福岡ボーイズ」の他のメンバーの出身チームは福岡の地元らしい名前が多いのですが、ここで匠海さんは中学時代に福岡に移ったことが分かります。

何らかの事情で高校からの福岡だったとしたら、この名簿には載らないでしょうから、福岡の何処かの中学に転校したはずです(後述)。

***

 

ということで、横浜での中学は横浜市立東山田中学校だったと言えます。

横浜市立東山田中学校

所在地:神奈川県横浜市都筑区東山田2丁目9−1
創立:2005年

同校のすぐ近くに「横浜市立山田小学校」も「横浜市立東山田小学校」も見えており、もし小学校中学校時代のこの地域で過ごしたとしたら、出身小学校の可能性もありそうです。

ただし、そもそも小学校時代は横浜だったか? という不明点はあります。

 

兵頭功海さんの出身地、福岡(志免町)と出身中学校は志免東中学校?

上記のように、横浜の東山田中学校出身の兵頭さんは、おそらく中学の途中で福岡に移ったようです。

また福岡市の近郊のまち、志免町(しめまち)の出身者として富田靖子さんらとともに、何故か兵頭功海さんの氏名もあります。

その辺りの経緯は不明ながら、横浜から福岡県の志免町に転居した様子。

上記の「福岡ボーイズ」のリストで所属の中学校名は記されていません。

ただし志免町(しめまち)には中学校は、志免町立の志免中学校または志免東中学校の2校のみですから、このどちらかの中学校が出身中学と考えられます。

 

一方で、プロ野球選手の大津亮介さんは、出身中学は「志免町立志免中学校」で出身高校は「九州産業大学付属九州高校」だったことが分かっています。

その大津亮介さんと兵頭さんは、中学も高校もクラブチームも「一緒でなく横だった」という話があります。ちなみに大津さんは1999年1月生まれなので、学年でいうと同期。

 


よって、兵頭さんの出身中学は志免中学校ではなさそうです。

消去法でいうと志免東中学校でしょうか? しかし、あくまでも推定となります。

 

志免町立志免東中学校

所在地:福岡県糟屋郡志免町志免東4丁目4−1

志免町(しめまち)に住みながら、他の地域の中学校に通った可能性も否定できないため、正しくは何とも言えません。

***

 

また、出身小学校についても、上記の横浜市の可能性とともにいまのところ一切不明です。志免町には4つの小学校があり、大津亮介さんの場合は志免中央小学校でした。

 

しかし、そもそも、兵頭さんの移動が以下のどちらだったか・・・

志免町 ⇒ 横浜 ⇒ 志免町(高校時代を含む) ⇒ 上京
横浜 ⇒ 志免町(高校時代を含む) ⇒上京

それがいまのところ不明となっています。

 

兵頭功海さんの出身大学は不明

このように、高校で野球の区切りをつけて上京したことは確かながら、大学進学などは不明。

おおよそ大学には進学しなかったと推定されます。しかし一方で進学したことを出演番組で話したという説もあるようです。ただし番組名や放映時などが不明のため、分かり次第追記します。

 

いずれ、進学と合わせてか否か、どちらにしてもご家族に後押しされて上京したことは確かーー。

『CREA』の2024年2月の記事には「母親の一言で上京を決意」というサブタイトルがついています。

じつは大学のスポーツ推薦の話もあったんですが、「この先、プロや社会人野球の道を進んだとしても、昔のように野球に対する情熱がないかもしれないし、自分は本当に何がしたいんだ?」と迷っていたんです。

そんなときに昔、芸能活動していた母が「もし、芸能界に入りたいなら、竹下通りを歩いて、スカウトされてきたら?」みたいなことを言ってくれて。その日から野球の話を全部断って、卒業後に上京することを決めました。

(https://crea.bunshun.jp/articles/-/46884 より)

 

ここで注目したいのは、「芸能活動していた母」ということ。

 

芸能活動していた母、を持つ人は多くありません。
また「竹下通りを歩いて、スカウトされてきたら?」と言ってくれるお母さんも少ないような気がします。

 

 

いずれ、こんな温かい後押しがあってこそ、学生になるか否かを別としても迷いなく上京できたわけです。

「野球の話を全部断って」とは、大学への野球推薦のことを指しているように見えます。しかし野球以外の観点でどこかの大学に進学した可能性も、ないとは言えないでしょう。

***

劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」の制作にあたってという2019年のインタビュー(『マイナビニュース』)いよると、子どものころに好きだった「スーパー戦隊」は2009年の『侍戦隊シンケンジャー』だったとのこと。

 

功海さんは4人兄妹の長男で、当時も弟、妹とともに観ていたそうです。

2歳下の弟、9歳下の妹、12歳下の弟がいるんですけれど、いま小学生の末っ子にはぜひ観てもらいたいと思っています。

(https://news.mynavi.jp/article/20190731-ryusoul/ より)

このとき、兵頭さんが演じているカナロが溺愛する妹のオト役は田牧そらさん12歳で、自分の妹と一緒で「可愛くてしょうがないですね」と語っているのが微笑ましいことでした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

兵頭功海(@katsumi_hyodo_official)がシェアした投稿

 

なお、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』では、一ノ瀬颯さん綱啓永さんらと共演。

***

上京してからすでに7年くらい、活動が続いています。

戦隊モノでの姿を知らなかった視聴者からすると、『下剋上球児』で「根室知廣」を観たときは、劇中では、最初ややひ弱なイメージの高校生でした。

兵頭さんも、あまり逞しいと役に合わないと思って筋トレなどせずにむしろ体重を落とした模様。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

兵頭功海(@katsumi_hyodo_official)がシェアした投稿

 

また、2024年の『9ボーダー』では3女役の畑芽育さんに、交際ゼロ日でプロポーズするという商社マンでした。

***

以上、簡単ですが兵頭功海さんの出身校についてでした。

-大学に進学せず

執筆者:

関連記事

神田沙也加さんの出身大学と出身高校

Contents1 著名人二世という宿命?2 神田沙也加さんの小学校、中学校時代3 神田沙也加さんの出身高校、最初は千代田女学園高校4 神田沙也加さんの出身高校は東海大望星高校5 神田沙也加さんの出身 …

福原遥さんの出身大学と出身高校

Contents1 まいんちゃんの頃から活躍2 福原遥さんの出身高校は日出高等学校 3 福原遥さんの出身地埼玉県と、出身小学校、出身中学校4 福原遥さんの出身大学はなし まいんちゃんの頃から活躍 福原 …

真木よう子さんの出身大学と出身高校、無名塾へ

Contents1 根っからの芸能志望、真木よう子さん2 出身中学は印西市立木刈中学校、出身地は印西市3 真木よう子さん出身高校はなし、無名塾へ 根っからの芸能志望、真木よう子さん 真木よう子さんの学 …

田中圭さんは難関校、渋幕の出身で中学時代から芸能事務所入り

Contents1 「高学歴」が注目される田中圭さん2 田中圭さんの出身高校(出身中学)は渋谷教育学園幕張3 田中圭さんも小学校までは区立小学校4 田中圭さんの「渋幕」が凄い!4.1 中学受験と「渋幕 …

今野浩喜さん(もとキングオブコメディ)の出身大学と出身高校

Contents1 もはや一人の俳優さん、今野浩喜さん2 今野浩喜さんの出身高校は成立高等学校3 今野さんの出身地与野市と出身小学校・出身中学校4 今野浩喜さんは進学でなく、スクールJCAに入学 もは …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての情報吟味の結果であり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さにはことさら留意しております。また、略歴中の(推定)とは特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係などに年齢を添えた場合は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 

 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。ご高覧に感謝いたします。

 

 

出身大学トップに戻る