出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

慶應義塾大学

菊池風磨さんの出身大学と出身高校、慶應出身のジャニーズ

高校時代にSexy Zoneの一員に

菊池風磨(きくちふうま)さんが慶應義塾大学総合政策学部出身であることは、もはや有名。中学時代にジャニーズ事務所に入り、活動を始めました。

さらに高校時代にSexy Zoneが結成され、高校卒業時にはファンが高校の門の外に人集りができたこともよく知られています。

そんな風磨さんが現役で、AO入試で慶応大学に合格したとは・・・また反響を呼びました。

東京都市大学付属中学校・高等学校 ⇒ 慶應義塾大学

多忙な学生時代だったはずですが、4年でしっかり卒業していることには驚かされます。卒業後の活躍もまた華々しく、2021年のドラマ『イタイケに恋して』主演も高評価でした。

菊池風磨(きくちふうま)
生まれ: 1995年3月7日
出身:東京都

1999年:『A・RA・SHI』が発売され、作詞はJ&T名義の菊池常利氏(風磨さんの父)
2001年:(推定)杉並第二小学校入学、6歳
2007年:(推定)東京都市大学付属中学校(現在名)に入学、12歳
2008年:ジャニーズ事務所入り
2009年:『ガリレオヒット脳研』準レギュラー (2011年まで)

2010年:(推定)東京都市大学付属高校入学、15歳
2011年:Sexy Zoneが結成される
2013年:慶應義塾大学入学、18歳
2015年:『アルジャーノンに花束を』小久保一茂
2016年:『時をかける少女』深町翔平

2017年:慶應義塾大学卒業、22歳。『吾輩の部屋である』で初主演
2019年:『HAMLET ―ハムレット―』で舞台単独初主演
2020年:『バベル九朔』主演

2021年:「ジャにのちゃんねる」のメンバー、『DREAM BOYS』主演フウマ
2022年:『ファイトソング』夏川慎吾、『もっと超越した所へ。』

その他出演多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係に添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

 


菊池風磨さんの出身高校は東京都市大学付属高等学校

菊池さんは、中学から受験して中高一貫の「東京都市大学付属中学校・高等学校」に入りました。

男子校です。自ら男子校に6年通っていたとコメントしたこともあります。

余談ですが、同校は以前は高校からの受験のあった私立中・高ながら、2010年以降は高校受験が廃止されました。おそらく菊池さんたちが内部進学で高校に進学した頃と考えられます。

***

まずその付属という「東京都市大学」は、かつては「武蔵工業大学」でした。

名前が変わったという事実は、知る人は知るという認知度でしょうか。「工業大学」と付くという意味でも受験生の間に知られていました。

その武蔵工業大学は、2009年4月から東横学園女子短期大学との統合することで名称を東京都市大学に変更しました。

したがって、とても細かい話ながら菊池風磨さんが中学に入学した時点では武蔵工業大学付属中学であり、高校に入学する時は、東京都市大学付属高校ということになります。

***

東京都市大学はもとが工業大学というくらいですから、工科系が強いのですが、付属の中高では、特に工業の意味合いはなく、進学を目指す私立校となっています。

東京都市大学付属高等学校

所在地:東京都世田谷区成城一丁目13番1号

同校は、最寄り駅としては成城学園前であり、成城学園前周辺に成城大学等ありますが、成城大学とは反対側の南側、むしろ砧公園に近い所に、あります。

東京都市大学付属中学校・高等学校の校舎とは、道を挟んで反対側に東京都市大学付属小学校もあります。

***

高校時代の菊池さんについては、ネット上に学ラン姿の写真が散見されます。
同校の公式HPにも、きちっとした学ランの解説がありました。

ちなみに風磨さんの、ネクタイを結び、ブレザー姿の写真も多々、ネットに掲載されていますがは、こちらは中学のころと見られます。

上記略歴のように、高校時代にSexy Zoneが結成され、もはや著名人となった風磨さんでした。

菊池風磨さんの出身中学と出身小学校

中学は上記のように、中学受験で東京都市大学付属中学校に進学しました。

実家はファンの方の目撃情報などで、杉並区の浜田山あたりではないか、と言われています。

仮に浜田山だとして、東京都市大学付属中学校とは、杉並区と世田谷区という区の違いはありますが、割と近い位置関係となります。中学から高校にかけて通学するには、ごく普通の距離だったことでしょう。

東京都市大学付属中学校

所在地:東京都世田谷区成城一丁目13番1号

「みらい創建こむ」のコラムでは菊池風磨さんが東京都市大学付属中の出身であり、同校が「生徒の自主性を重んじる点と適切な生活指導のバランスが魅力の男子中高一貫校」であると解説しています。

また中学受験について、菊池さんが誌上で小学生にアドバイスしている記事があります。

僕はホントにヤンチャだったので、学校は遊ぶ場所って決めて、勉強は中学受験だけに照準を合わせて、塾でやってましたね。

放課後、学校に1時間くらい残ってみんなで遊んだあと、気持ちを切り替えて塾行ったら勉強!みたいな。

(https://dot.asahi.com/aera/2019060300072.html?page=1 より)

なるほど、切り替えが上手いタイプの小学生だったのでしょうね。

その続きの部分で風磨さんのカラーが垣間見えて興味深い、と思えたのがこちら・・

僕は社会と国語が得意で、算数と理科がダメだった。苦手な科目は「まったくわからない!」みたいなことをなくしていく作業からやった。

基礎からちゃんと順を追ってやると、応用問題は自然にできるようになる。

(同上)

紙面で、大学の卒業生に聞いているのですから当然ながら、理路整然と自分のことも分析している回答でした。

***

また出身の小学校については、「思い出こみゅ」などで、杉並区立杉並第二小学校が出身校とされており、多くのサイトでそのように伝えられています。ただ、ご本人のコメントは見たことはありませんので、推定となります。

杉並区立杉並第二小学校

所在地:東京都杉並区成田西3丁目4−1

ところで、風磨さんはおじいちゃん子だったという話も伝わります。そしておじいちゃんとの間に、大学を卒業することを約束したともーー。

小さい頃からずっと、たくさんお仲間や同志に出会えるという大学のメリットを言われてきたとのことです。

なにか微笑ましく、自然体の少年だったことが目に浮かびます。

このように普通の公立小学校の児童だったわけですが、中学受験に挑んで私立中学に通うことになりました。

出身大学は慶應義塾大学

上記のように学部は慶應義塾大学の総合政策学部でした。

総合政策学部ができたのは1990年のことで、歴代の慶應卒業生は数多いのですが、当たり前ながら昔は存在しなかった学部です。

環境情報学部、看護医療学部、などとともに慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)にあります。

菊池風磨さんがAO入試を経て 同学部に進んだのが2013年ですが、その時点でもまだ学部の設立から23年しか経っていません。

***

「SFC出身」の芸能人は多数、知られており、もちろん菊池さんもその一人。

他に、二階堂ふみさん、水嶋ヒロさん、トリンドル玲奈さん、葵わかなさんたかまつななさん前田旺志郎さんらがいます。

入学した当時の2013年の日刊スポーツの記事は、次のように伝えています。

菊池が受験したのは1次で書類選考、2次で面接試験が行われるAO入試。合格発表は昨年10月末で、慶大公式ホームページ上で合格を確認し、両親と3人で大喜びした。

関係者によると、菊池は「おじいちゃんに『大学に行っておいた方がいいぞ』と言われたことが、大学進学の動機だった。

(https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130209-1082770.html より)

慶大総合政策学部は高校1年からの第1志望とのことで、芸能界で活躍の一方で、自分の将来もきちんと計画してきた様子です。

昼間は高校の授業に出席し、放課後は仕事。受験勉強に集中できるのは夜だけだった。

毎日のように明け方まで勉強し、睡眠時間が2、3時間の時もあったようだ。

(同上)

AO入試にあたり、ジャニー喜多川氏(当時81歳)から推薦文をいただいたことについて、一部では、辛口のコメントも見かけます。

しかしそこは、大学進学という、それ以上でも以下でもないことに関わる万人の、それぞれの思いが刺激される部分かもしれません。

いずれにしても、菊池風磨さんは熱心に勉強して慶應義塾大学の総合政策学部に進学しました。

慶應義塾大学の総合政策学部



所在地:神奈川県藤沢市遠藤5322

そして周知のように慶應も、もちろん楽して卒業できる大学ではありません。それを4年でクリアして卒業したのが、2017年。

その歳以降、ドラマの主演を務めるなど、順調に活躍を重ねてきました。

2022年に公開予定の映画『もっと超越した所へ。』でも、主演の前田敦子さんが引き寄せてしまう「ダメ男」の朝井怜人役を演じることになっています。



***

以上簡単ですが、菊池風磨さんの出身校についてでした。

-慶應義塾大学

執筆者:

関連記事

たかまつななさんの出身大学と出身高校

Contents1 笑下村塾の創業者、たかまつななさん2 たかまつななさんの出身高校はフェリス女学院中学校・高等学校3 出身地横浜と、たかまつななさんの出身小学校4 出身大学は慶應義塾大学(大学院)と …

檀ふみさんの出身大学と出身高校

Contents1 名門の「檀」家に生まれた檀ふみさん2 檀ふみさんの出身地練馬区と出身小学校、出身中学校3 檀ふみさんの出身高校は東京教育大附属高校4 檀ふみさんさんの出身大学は慶應義塾大学 名門の …

前田旺志郎さんの出身大学と出身高校、慶応大学にAOで進学していた

Contents1 「まえだまえだ」は一時休止中2 前田旺志郎さんの出身高校は堀越高校 3 前田旺志郎さんの子ども時代と出身地の吹田市と出身小・中学校4 前田旺志郎さんの出身大学は慶應義塾大学、総合政 …

池井戸潤さんの出身大学と出身高校

Contents1 「半沢直樹」の池井戸潤!自ら花の銀行員だった2 池井戸潤さんの出身高校は県立加茂高等学校3 池井戸潤さんの出身地、岐阜県八百津町(やおつちょう)と出身小・中学校4 池井戸潤さん出身 …

竹内まりやさんの出身大学と出身高校

Contents1 旅館の娘だった竹内まりあさんの経歴、娘さんも注目されます2 竹内まりやさんの出身高校は島根県立大社高等学校3 竹内まりやさんの出身地出雲市と出身小学校、出身中学校4 竹内まりやさん …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さには留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係に年齢を添えた場合はおよそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 






 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る