出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

大学に進学せず

沢口靖子さんの出身大学と出身高校

沢口靖子さんは2019年に54歳になります。今も瑞々しいような魅力にあふれる女優さんで、1999年に始まった『科捜研の女』がずっと人気を保っています。

 

大阪の堺市の出身で、地元の小・中・高を過ごしました。小学校は堺市の平岡小学校。中学校は途中で転校しており、堺市の上野芝中学校から同市の赤坂台中学校に移り、高校は大阪府立泉陽高等学校を卒業しました。

大阪府立泉陽高等学校 ⇒ 進学せず

 

第1回「東宝シンデレラ」でグランプリに選出されたことから芸能活動が始まっており、大学には進学していません。

しかし泉陽高等学校は西加奈子さんの項目にもあるように、伝統的な進学校で、沢口靖子さんは進学する間もなかったということでしょう。

 

沢口さんは、熱愛報道等がまるでないという点でも注目されます。

 

沢口靖子(さわぐちやすこ)

生まれ:1965年6月11日
出身:大阪府堺市
1981年:(推定)泉陽高等学校入学
1984年:「東宝シンデレラ」グランプリ選出。『刑事物語3 潮騒の詩』、『ゴジラ』で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞
1985年:NHK連続テレビ小説『澪つくし』ヒロイン
1988年:『裸足のシンデレラ』主演
1991年:『ホテルウーマン』主演
1996年:『秀吉』おね役
1999年〜『科捜研の女シリーズ』主演榊マリコ役
2000年〜『鉄道捜査官シリーズ』主演花村乃里子役
2015年:第23回橋田賞受賞
2018年:『遺留捜査 』最終話榊マリコ役
その他出演等多数

*略歴は当サイト独自のまとめです。

 

 

 

出身大学はなし、出身高校は大阪府立泉陽高等学校

 

上記のように沢口靖子さんの出身校は、大阪府立泉陽高等学校ですが、橋田壽賀子さんも同校の出身で、沢口靖子さんは、2015年に第23回橋田賞を受賞しています。

素晴らしい先輩・後輩関係ですね。

 

大阪府立泉陽高等学校は高等女学校だった時代もあるような伝統校で、1874年開設の「女紅場」だったものが、その後、堺女学校となり現在の「大阪府立泉陽高等学校」に至っています。

 

高校名に付く「泉陽」とは堺の別称の一つとのこと。同校の出身者には西加奈子さん、与謝野晶子さん、辻茜さんらがいます。

大阪府堺市堺区車之町東3丁2番1号

大阪でも偏差値の高い高校として知られています。

高校偏差値、大阪府(前編)

 

上記のように沢口靖子さんは劇的にデビューして翌年には朝ドラのヒロインとなりました。大学には進学していません。

 

『澪つくし』で一気に知名度が高まり、国民的な女優に成長し、いまも絶え間ない活躍を続けています。

 

 

中学生・高校生の頃から優れた容姿で、ファンも多かった模様。さらに性格の良いことでも知られていたそうです。

 

 

 

-大学に進学せず
-,

執筆者:

関連記事

竜星涼さんの出身大学と出身高校

竜星涼さんは、2017年に24歳になり、ますます知名度も高まっています。生まれたのは山形ですが、東京育ちで都立高校を卒業しています。 東京都立田無高等学校 ⇒ 進学せず 高校時代からデビュー …

光石研さんの出身大学と出身高校

光石研さんは、もはや「名バイプレイヤー」として映画、ドラマで日々お見かけする方となっています。福岡出身で、東海大学付属福岡高等学校(当時の東海大学第五高等学校)が出身校になります。高校在学中に俳優デビ …

北村一輝さんは商船の高専出身で、海賊になりたかった?

北村一輝さんは、映画にドラマに活躍中の俳優です2019年に50歳になります。 『海の征服者』という映画を観て、海賊に憧れたというユニークな経歴。憧れただけでなく、実際に、弓削商船高等専門学校に進学して …

田中圭さんは難関校、渋幕の出身で中学時代から芸能事務所入り

田中圭さんと言うと「高学歴」と出てくるのは、出身校が渋谷教育学園幕張中学校・高等学校だから。東大をはじめ高偏差値の大学へ、多数の合格者を出している「渋幕」の卒業生です。 都内の出身で、公立の小学校(中 …

市原隼人さんの出身大学と出身高校

市原隼人さんは、今年30歳になり『リバース』や『おんな城主 直虎』で活躍しています。たしか『ヤンキー母校に帰る』では初々しい少年でした。今では父親役だったりしますが、筋骨隆々の姿は直虎の僧侶役でも際立 …


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。