出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

慶應大学

石坂浩二さんの出身大学と出身高校

大ベテランの石坂浩二さんも80代に・・・

石坂浩二さんは1941年生まれで、2020年代は80代を演じてくれそうです。2017年のユニークな『やすらぎの郷』でも主演しました。経歴は振り返りきれないほど豊か。幼稚園は「小さき花の幼稚園」だそうで田園調布小学校を経て、あとはずっと慶應です。

慶應義塾普通部 ⇒慶應義塾高等学校 ⇒慶應義塾大学

慶応の法学部の法律学科を卒業しています。大学同期に小泉純一郎元首相がいます。

1970年代には「TBS人気タレント」で3年連続1位に象徴されるように人気は絶大で、職業も俳優だけでなく、画家、作家、作詞家、司会者などたくさんの肩書を持つ石坂さん。

本名は武藤兵吉さん。画家としての師が東郷青児であることはよく知られており、二科展入選の常連でした。

 

石坂浩二(いしざかこうじ)

生まれ:1941年6月20日
出身:東京都中央区(当時は京橋区)

1948年:(推定)小学校入学
1954年:(推定)田園調布小学校入学
1957年:(推定)慶應義塾高校入学
1958年:通行人エキストラでデビュー
1960年:(推定)慶應義塾大学入学
1963年〜NHKの大河ドラマに12回、『天と地と』『元禄太平記』『草燃える』で主演
1966年:慶應大学卒業
1967年:劇団四季に入団し、手がけた『王子とこじき』が大ヒット
1976年:『犬神家の一族』金田一耕助役で主演
1985年:『花のこころ』徳川家光役
1994〜2016年:『開運!なんでも鑑定団』
2001年:『水戸黄門』4代目水戸光圀役
2003年:『白い巨塔』東貞蔵役
2004年:『新選組!』佐久間象山
2006年:『日本沈没』山本尚之総理大臣
2007年:『新マチベン 〜オトナの出番〜』
2008年:慶應義塾創立150年記念式典で遠藤玲子アナと共に司会
2011年:『江〜姫たちの戦国〜』千利休
2014年:『 森光子を生きた女』菊田一夫
2017年:『やすらぎの郷』主演菊村栄
2019 年:『やすらぎの刻〜道』主演、『家康、江戸を建てる』ナレーション
2020年:『みをつくし料理帖』

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

 

『やすらぎの郷』は、「以前にテレビで活躍していた人物だけが無料で入れる高級老人ホーム」という、庶民にはなかなかあり得ない設定ーー。

しかも石坂浩二さん(菊村栄)の目の前で、かつて石坂浩二さんと同棲していた加賀まりこさん(水谷マヤ)と、元妻の浅丘ルリ子さん(白川冴子)が「男を巡って争う女」の話をしたり、観ている方がハラハラするような、不思議な展開。

おそらく、ご本人同士は余裕の納得なのでしょう。シルバー向けの「新・帯ドラマ枠」でした。

 

石坂浩二さんの出身高校は慶應義塾高等学校

慶應義塾高等学校は中高一貫の私立高校。高校入学者の半数くらいが外部から高校受験で入ります。名実ともに難関校で、慶應義塾の関連では「慶應義塾女子高校」も「慶應義塾志木高校」も、「慶應義塾湘南藤沢高等部」もあります。

 

慶應高校の生徒のほとんど全員が慶應大学に進みます。

 

政治家や実業家には、慶應高校の出身者が多く、政治家の現役でも石破茂氏や、石原伸晃氏がいて、阿川佐和子さんの兄の阿川尚之氏も、石原裕次郎さんも慶應高校の卒業生でした。芸術分野では千住博さんや松任谷正隆さんもーー。

 

慶應義塾高等学校

所在地:神奈川県横浜市港北区日吉四丁目1番2号

慶應義塾高等学校は慶應の日吉キャンパスの一角でもあります。

 

日吉駅から近く、文化祭の日吉祭は例年、たくさんの来場者が訪れます。石原慎太郎氏の『太陽の季節』は、弟の石原裕次郎さんが、慶應高校(塾高) に通っていた日常がモデルとなったとされています。

 

石坂浩二さんの育った田園調布と出身小学校

石坂浩二さんは生まれたときは銀座(京橋)でしたが、田園調布で育ちました。小さい時は祖母が浅草に芝居を見に連れて行ってくれたそうです。

長嶋茂雄監督との思い出を話した時に(長嶋監督とは絵を通じて知り合ったそうですが)、長嶋氏のお子さんん通った田園調布の「小さき花の幼稚園」に、自分も通ったとお話していました。

 

「小さき花の幼稚園」は今も田園調布で名門の幼稚園として続いています。「学校法人フランシスコ学園」が運営しており、たとえば「2022年度園児募集要項」を見ると、願書の配布や見学の受付など詳しく説明があり、いわゆるお受験の準備がしっかり必要となる幼稚園ということでしょう。

 

出身幼稚園:小さき花の幼稚園

 

所在地:東京都大田区田園調布3丁目30−25

***

石坂浩二さんは、小学校は公立の田園調布小学校に進みました。

 

出身小学校:大田区立田園調布小学校

 

所在地:東京都大田区田園調布2丁目31−16

上記の幼稚園も、田園調布小学校も東急東横線、東急目黒線を挟んで、わりと近い範囲にあります。

 

***

「田園調布」は、もちろん良き街として知られていますが、ある作家さんが自分で家を建てたその地について、まさに当時は「田園」だったと回想しておられました。

石坂浩二さんの時代、どんな様子だったかは想像するばかりですがーー。田園調布小学校とは別に、私立の「田園調布雙葉小学校」があることも知られています。

石坂さんは、こちらの公立小学校から中学は、慶応に進みました。

***

 

ちなみに「公立で名門小学校」というリストがあり、名門の公立小学校に入ると中学受験率が圧倒的に高いこと。その名門とされる小学校の一つに、今のこの田園調布小学校がはいっていることなど・・・https://president.jp/articles/-/28450?page=2 の記事(「東京「3大名門公立小」に通わせる親の吉凶」)で確認しました。

 

石坂さんの時代はかなり時間が遡りますが、それでも名門の田園調布小学校に通った児童の一人として、当然の流れのように中学受験があったということでしょうか。

 

石坂浩二さんの出身中学は、慶應義塾普通部

慶應義塾普通部が慶応のいわゆる「中学」になります。石坂浩二さんは上記のように、中学で受験して慶応に入るわけですが、意外にもご本人のこんなコメントがありました。

 

田園調布小学校から慶応普通部に進学すると、幼稚舎から来る連中の生意気さに驚いた。言うことが高尚で、ルネッサンスとかレオナルド・ダ・ビンチとか初めて触れる言葉ばかり。

演劇の話題になった時、エノケンの話をしたら「それは大衆演劇で、今の演劇は新劇だ」とバカにされ、私の知らない話をする背伸び連中が山ほどいる環境だった。

(【石坂浩二 終わりなき夢】(1)授業さぼってラジオの仕事 より)

石坂さんでも驚くような「同級生」だったようです。

 

慶應義塾普通部

 

所在地:横浜市港北区日吉本町1丁目45−1

 

『慶應義塾普通部』は上記の「慶應義塾高等学校」とは日吉駅を挟んで反対側の位置となります。

慶應義塾普通部は男子校。生徒の人数構成は、慶應義塾幼稚舎(小学校)から60~70人で、外部から入る生徒のほうが数は多く、180人くらいとなります。

 

ちなみに慶応のいわゆる「中学」は3箇所あります。

こちらの日吉が慶應義塾普通部で、三田にある慶應義塾中等部(共学)、藤沢にある慶應義塾湘南藤沢中等部(共学)となっています。幼稚舎の児童はこのなかから選択して中学に進学します。

 

石坂浩二さんの出身大学は慶應義塾大学

石坂浩二さんは慶應義塾大学の法学部に進学しました。

慶應の法学部は、近年、特に評価を上げているという声もあります。

所在地: 東京都港区三田2丁目15−45

慶應義塾女子高等学校も、慶應義塾中等部も三田キャンパスに・・

慶應大学については、小泉純一郎氏は1942年の1月生まれなので、なるほど石坂さんとは同学年になります。小泉氏のほうは高校は県立の横須賀高校の出身。

***

石坂浩二さんの大学進学は1960年と考えられ、上の項目のように、高校時代からすでにデビューしていたわけですが、学生時代はすでに多忙・・

たとえば大河ドラマだけ見ても、1963年の『花の生涯』、1964年の『赤穂浪士』、1965年の『太閤記』と続きます。『太閤記』では留年してもNHKのせいにしないとの内容の誓約書を大学に出して出演したという話があります。

ともかく大人気だったのでしょう。

***

大空真弓さんとは昔からの親友で石坂浩二という芸名を決めるにあたっても、大空さんの意見が取り入れられそうです。大空真弓さんは『やすらぎの刻〜道』に出演。半分、認知症の入った少々怖いおばあちゃま役でした。

大空さんは、東洋音楽短期大学(現在は廃止)在学中にスカウトされて、中退し、女優デビューした人物。

大人気の学生時代を過ごして、石坂浩二さんが慶應義塾大学を卒業したのは1966年のことでした。

 

『やすらぎの郷』で「菊村栄」さんの石坂浩二さん

『やすらぎの郷』では主役の菊村栄(石坂浩二)さんは「人気脚本家」でした。

なにせ倉本聰さんの脚本ですから!遊び心がいっぱい! ドラマ中では、石坂さんは浅丘ルリ子さんから「あなた早稲田行っていたでしょ」とか言われていました。そこは、やはり一応フィクションで・・・

それにしても凄い面々で、中島みゆきさんの「慕情」が毎回聞けるのも魅力の一つでした。ある時は、みゆきさんが、倉本聰さんを乗せた車椅子を押してさり気なく背景を通って行き、ファンはもちろん気がついてニヤニヤするような、そんなドラマーー。

***

出演者の野際陽子さんも八千草薫さんも、惜しくも逝去されました。出演者は他にも五月みどりさん、藤竜也さん、山本圭さんなどまさに「昭和」のカラー。

2年後に放送された『やすらぎの刻〜道』では時代を行ったり来たりしながら、清野菜名さん風間俊介さんという顔ぶれも加わりました。

***

以上、大家過ぎて経歴がまとまりません。まだまだ名演技を見せていただけると思います。石坂浩二さんの出身校などについて、でした。

 

投稿を表示

-慶應大学
-, ,

執筆者:

関連記事

堀内基光さんの出身大学と出身高校

堀内基光さんは2017年現在25歳と推定される銀行員さん。話題になっているのは佳子さまと交際して、今後の関係に注目が集まる・・とされているからです。 しかし現在のところ一般の方なので、一応、控えめに紹 …

葵わかなさんの出身大学と出身高校

Contents1 朝ドラヒロインを務めた葵わかなさん2 葵わかなさんの出身高校は日本女子体育大附属二階堂高校3 葵わかなさんの出身地相模原と出身小学校、中学校4 葵わかなさんの出身大学は慶応義塾大学 …

古川雄輝さんの出身大学と出身高校

Contents1 カナダとアメリカで育ち、アジアで広く人気の俳優2 古川雄輝さんの出身高校は慶應義塾ニューヨーク学院3 古川雄輝さんの出身大学は慶應義塾大学 カナダとアメリカで育ち、アジアで広く人気 …

菊池真以さんの出身大学と出身高校

Contents1 素敵なお天気お姉さん、気象予報士の菊池真以さん2 菊池真以さんの出身高校は土浦一高3 菊池真以さんの出身地龍ケ崎市と出身中学校4 菊池真以さんの出身大学は慶応大学 素敵なお天気お姉 …

小出恵介さんの出身大学と出身高校

Contents1 慶応ボーイ俳優の一人、小出恵介さん2 小出恵介さんの出身高校は慶應高校3 小出恵介さんの出身大学は慶應義塾 慶応ボーイ俳優の一人、小出恵介さん 小出恵介さんは慶應高校、慶應大学出身 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。