出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

千葉大学

大久保佳代子さんは千葉大学在学中にオアシズを結成

小学校からの同級生、オアシズの大久保佳代子さん

大久保佳代子さんは、もはやベテランの女性お笑いタレントさん。オアシズとして光浦靖子さんとともに、同じ小・中・高を過ごし、高校は県立成章高等学校で、大久保さんは千葉大学に進学しました。(光浦靖子さんの出身大学と出身高校

二人ともハイレベルの国立大学(光浦さんは東京外語大)に進んで、早稲田大学お笑いサークルの「早稲田寄席演芸研究会」でコンビを組んだという、ユニークで素晴らしい経歴ではないでしょうか。

愛知県立成章高等学校 ⇒ 千葉大学

千葉大学では文学部の文学科を卒業しています。

千葉大学を選んだのはともかく東京近辺に行きたかったというユニークな理由。千葉大学の学生として、光浦靖子さんと『オアシズ』を結成しました。東京に出るために進学。ただし「国立大学」という条件が親から提示されたそうです。

東京で国立ならお茶の水女子大? 難しいかな? 等の検討の末、国立で入れそうな千葉大学を受けたという話がありました。

千葉大学はもちろん優れた国立大学ですから、その経緯は立派とも言えるけど受験生からは、なんと贅沢な・・と言われるかもしれません。

その後、芸能活動を中止してOLをしながら舞台と中心に活動した、いわば不遇の時期もありましたが、活動再開後は「最もブレイクしたタレント」の1位に、2013年には選ばれています。

2013年といえば「あまちゃん」が人気の年でしたが、アキのお父さんの愛人か?のようなワンショットで登場した場面を思い出します。

大久保佳代子(おおくぼかよこ)

生まれ:1971年5月12日
出身:愛知県田原市
1990年:(推定)千葉大学入学
1992年:コンビ「オアシズ」を結成しデビュー、『新しい波』に出演
2000年:『めちゃ2イケてるッ!』に「光浦の相方で現在OL」として出演
2013〜2014年:大久保じゃあナイト MC
2014〜2015年:おーくぼんぼん MC
2015〜2016年:白熱ライブ ビビット
2015年:27時間テレビで88キロマラソンを完走
2016年〜:佳代子の部屋

追記
2017年:「ねこあつめの家」猿渡めぐみ役
2018年:「ラブ×ドック」細谷千種役
その他、ロンドンハーツ他、多数出演

*略歴は当サイト独自のまとめです。

光浦さんとともに大学に進学し、光浦さんは東京外語大学を8年かかって卒業(1998年)したことが分かっていますが、大久保さんがいつ卒業したか、確かなことは不明です。

いずれにしても学生時代にオアシズとしてデビューしていました。『新しい波』のあと、『とぶくすり』にレギュラー出演か?というタイミングで、しかし光浦さんのみレギュラーとなり、しばしのご無沙汰の後、「光浦の相方」として再びデビューしました。

大久保佳代子さんの出身高校は愛知県の成章高等学校

愛知県立成章高等学校は愛知県の田原市にあり、前身は田原藩の藩校成章館だそうです。

出身地:愛知県田原市田原町池ノ原1

高校の出身者として、もちろん大久保佳代子さんと光浦靖子さんが有名。 中日ドラゴンズオーナーの白井文吾氏もいます。

成章高校では普通科の偏差値が高くなっています。大久保さんも光浦靖子さんも、公立高校でしっかり勉強に励んで国立大学に現役で進学しました。

大久保佳代子さんの出身大学は千葉大学(文学部)

千葉大学は当然のように千葉市にありますが、学生時代に大久保さんの住まいがどちらだったかは分かりません。

早稲田でサークル的な活動をするには、千葉と早稲田を忙しく行き来していたのかもしれません。

所在地:千葉県千葉市稲毛区弥生町1−33

千葉大学のメインキャンパスはJRでいうと千葉駅よりも、西千葉駅近辺になります。

大久保佳代子さんが千葉大学を選んだ理由は、上記のように、とにかく東京方面に出ようということーーだったそうです。

しかしいずれにしても、千葉大学は首都圏の主要国立大学であることは確か。見事に文学部の文学科に進学した大久保さんです。

千葉大学の出身者には、国会議員では自由党の青木愛さんなど。アナウンサーでは木場弘子さんなどがいます。作家の辻村深月さんも注目されています。

-千葉大学
-,

執筆者:

関連記事

辻村深月さんの出身大学と出身高校

辻村深月さんは直木賞や本屋大賞などを多数受賞して活躍中の小説家。山梨県の出身で、地元の小中学校を経て山梨学院大学附属高校から千葉大学に進みました。卒業後は団体職員を経て小説に専念しています。2020年 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。