出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

東京大学(東大)

大宮エリーさんの出身大学と出身高校

電通勤めから作家となった大宮エリーさん

大宮エリーさんは脚本家、作家として活躍中。

本名は大宮恵里子さんで、東大の薬学部を卒業し電通に入ったという異色経歴とも言える方です。桐蔭学園を卒業し、浪人してから東大に入っています。

桐蔭学園高等学校 ⇒ 東京大学 

東大では薬学部に進んでいますが、薬剤師の国家試験を受けず薬剤師の資格はとらなかったとのこと。その後の就活で苦労した末に株式会社電通に入り、広告代理店の業務で活躍し、独立することになりました。

大宮エリー

生まれ:1975年11月21日
出身:大阪府
1995年:(推定)浪人後東大に入学
2004〜2012年: 「サラリーマンNEO」脚本参加
2006年:大宮エリー事務所を開く。初監督作品『海でのはなし。』
2010年:「ソロモン流」「船越英一郎とデート」制作
2011年:オールナイトニッポン月曜枠
2012年:大宮エリー「思いを伝えるということ」展
2014年:『なんとか生きてますッ』発行

2019年:個展『Beautiful Days 〜美しい日々』
その他制作等多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

電通という会社は好きでしたし、ずっと居たかった。いろいろ恵まれていたと思います。でも、私、事務的なことがすごく苦手だったんです。いつも書類に不備があって、出張申請書一枚出すにも何度も総務課に呼び出され、いつも謝っていました。本当に迷惑ばかりかけて申し訳なかった。ホワイトボートに行き先を書き忘れるのもしょっちゅう。「どうしてみんなができることがお前はできないんだ」って部長に言われて、本当にそのとおりだ。どうしてなんだろうって思った。手を抜いているわけではなく、頑張りたいって思ってるのに。

で、ここにいちゃいけないんだなって。迷惑かかるなって。組織には向いていないんだとあきらめて、会社を辞めたんです。当時よく「フリーになったんですね」と言われましたが、そういうんじゃなかった。独立ではなく、ドロップアウトでしたから。退職後の仕事も決まっていませんでしたし。(後略)

(就職ジャーナルの記事から。

http://journal.rikunabi.com/work/job/job_vol75.html)

電通さんのこと、あまり色眼鏡で見てはいけないでしょうけれど、やはりなかなかプレッシャーのある世界なのでしょうか。(でも文脈の続きがあるので、よろしかったら続きも読んでみてください)

大宮エリーさんの出身高校は桐蔭学園

桐蔭学園(桐蔭学園中学校・高等学校)はマンモス校としても、また甲子園出場校としても、進学校としても知られます。

女子部が作られたのは1981年です。大宮エリーさんが卒業したと計算される1994年ころは「高校2年まで男子部と女子部に別れ高3で男女共学となる」その当時と思われます。

桐蔭学園は、東大合格者がピークだったのは1992年の114名とのこと。つまり大宮エリーさんはまさに桐蔭学園のピーク時に在学した優秀な生徒の一人だったということでしょう。

所在地:神奈川県横浜市青葉区鉄町1614

広大な敷地としても知られる桐蔭学園です。敷地内にある系列の大学は桐蔭横浜大学という名称に代わりました。

桐蔭学園高等学校では優れた卒業生が多く、水嶋ヒロさん、デーモン閣下、西川史子さん、やくみつるさんなどがいます。アナウンサーの中村仁美さんも。

中村仁美さんの出身大学と出身高校

大宮エリーさんの出身大学は東京大学

東大の薬学部は、当時、入学時は教養学部。

薬学部は2006年度の入学者からは6年制の薬学科が儲けられました。大宮さんが卒業した当時は、従来の4年制だったはず。

大宮エリーさんは理系が苦手だったけれど「数学0点でも受かるところ」として東大と言われたという話があります。・・そこは、ふつうはあまり考えられませんがーー。

ともかく見事合格して、しかし薬剤師の資格を取らなかったというユニークな大宮エリーさんです。 ご本人が名前の由来をこうツイートしています。

大宮エリー

ところで画家なので大宮エリーさんの絵はどんな絵?という素朴な疑問。

個展『Beautiful Days 〜美しい日々』が、2019年に開催されました。場所は、代官山のヒルサイドフォーラム。

最初の2部屋の展示空間に広がるのは、2018年のイベント「六甲ミーツ・アート 美術散歩」で発表した『未亡人の館』。

27歳で未亡人となったひとりの女性の、最愛の夫との思い出が詰まった部屋を、41点の絵画で表現した作品です。ベッドやソファなどの家具、観葉植物、ワインのボトルにコーヒーカップなど、愛する夫と暮らした部屋にある当たり前の物たち。

夫を亡くし、愛とはなんだろう、人生とはなんだろうと考え、悲しみにくれた彼女が夫の死を受け入れた時、この家にあるすべてのものが彼女に語り始めました。

(https://www.pen-online.jp/news/art/beutifuldays/1 より)

パワフルで優しい作品・・

未見ですが、観たかったと思いました。

-東京大学(東大)
-, , ,

執筆者:

関連記事

森下佳子さんは東大卒の脚本家

Contents1 数々の名作を生み出した脚本家、森下佳子さん2 森下佳子さんの出身高校は大阪教育大学附属高等学校池田校舎3 森下佳子さん出身大学は東大(文学部) 数々の名作を生み出した脚本家、森下佳 …

玉木雄一郎さんの出身大学と出身高校

玉木雄一郎氏は、2018年6 月現在「国民民主党」の共同代表を務める国会議員。時点にこだわったのは、所属政党が民主党→民進党→希望の党→国民党→国民民主党と短期間に変遷したからです。 変遷といってもご …

三浦奈保子さんの出身大学と出身高校

三浦奈保子さんは東大卒のタレント、気象予報士として知られます。現在子育てのことなど日常もアメブロで綴られていますが、早稲田に入ってから東大を再受験したことも有名。 桜蔭中学校・高等学校 ⇒ 早稲田大学 …

香川照之さんは東大出身の俳優&歌舞伎役者

Contents1 著名人の両親のもと、生まれた時からスター(?)の香川照之さん2 香川照之さんの出身高校は暁星学園3 香川照之さんの出身大学は東大(文学部) 著名人の両親のもと、生まれた時からスター …

石井てる美さんの出身大学と出身高校

石井てる美さん。東大卒のお笑いタレントとして著名で、ユニークな魅力にあふれる方です。中高一貫の白百合学園から東大という絵に描いたような秀才コースで、東大でも大学院修士課程を修了しています。大学院の後、 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。