出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

上智大学

野田聖子さんの出身大学と出身高校

野田聖子さんは自民党の衆議院議員で総裁選に意欲を持つと言われる女性政治家。安倍内閣で2017年8月から総務大臣を務めています。出身は北九州市ですが、都内の田園調布雙葉高校に内部進学したあと、中退してジョーンヴィル・ハイスクールに行き、帰国して上智大学に入学。

田園調布雙葉高校 ⇒ ジョーンヴィル・ハイスクール(アメリカ)⇒上智大学

田園調布雙葉高校は私立の女子校で、小学校から高校まで内部進学でした。中退してアメリカのハイスクールに行った詳しい経緯は分かりません。上智大学では外国語学部の比較文化学科を卒業しました。現在は国際学部となっている学科です。

野田聖子さんは史上最年少で県議会議員に当選したり、小渕内閣で閣僚史上最年少で郵政大臣に抜擢されたり、自民党を離党・復党など、さらにお子さんの誕生を巡っても、たいへん話題の多い方です。

それだけ支持者も敵(?)も多いのかもしれませんが、公式サイトのプロフィールによると、こう語っているのが印象的でした。

よく食べよく呑み!?、大いなる鈍感力が欠点の私は、いたって健康なのがとりえです。

 

その前に、こんな日常だそうです。

私の一日は毎朝5時、早起き息子の真輝(まさき)にたたき起こされることから始まる。おむつを替え、朝食をとらせながら、あたふたと出勤の準備をして職場へ。

仕事と育児の両立が始まって以来、好きな読書が入浴中にしかできなくなったのが少々辛い。

他方、夫が日々の息子の世話を全面的に担当してくれるのが大きな救い。

 

野田聖子(のだせいこ)

生まれ:1960年9月3日
出身:福岡県北九州市
1976年:(推定)田園調布雙葉高校入学
1983年:上智大学卒業
1984年:祖父の野田卯一氏の養子となり野田姓を継ぐ
1987年:岐阜県議会議員選挙、史上最年少で当選
1998年:小渕内閣で閣僚史上最年少37歳10か月で郵政大臣
2001年:鶴保庸介氏と事実婚を発表(2007年まで)
2005年:第44回衆議院議員総選挙で自民党の公認を得られず。当選。自民党離党
2006年:復党(郵政造反組の復党)
2010年:アメリカで体外受精により妊娠と『週刊新潮』に手記
2011年:男児誕生。事実婚だった男性と婚姻
2015年:総裁選挙に意欲を見せたが推薦人が集まらず断念
2017年:総務大臣並びにマイナンバー制度担当の内閣府特命担当大臣

 

野田卯一氏の跡を継いだのは有名です。時代が遡りますが、野田卯一氏は池田勇人氏や福田赳夫氏と並ぶ政治家として期待され、閣僚を何度も経験された人物。

郵政民営化については反対派の急先鋒と見られていました。また、お子さんの真輝くんが生まれるまで、生まれてからについても、多々物語があるようです。

 

 

 

 

 

 

Seiko Nodaさん(@seiko.noda)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

出身大学は上智大学、出身高校は田園調布雙葉高等学校

 

田園調布雙葉中学校・高等学校は中高一貫の私立女子校です。いわゆるお嬢様学校と見られます。中学進学時点でも田園調布雙葉小学校からの内部進学のみとなります。

出身者には皇太子妃の雅子さまや川上弘美さんなどがいます。(川上弘美さんの出身大学と出身高校) 場所は世田谷区玉川田園調布1丁目20−9

 

 

中高一貫(原則として小学校から)なので、いわゆる高校偏差値データなどには登場しないようです。

上記のように野田聖子さんは田園調布雙葉高等学校を中退してアメリカのハイスクール(ジョーンヴィル・ハイスクール)に編入しましたが、どのような動機や経緯があったかは分かりません。

 

帰国後に外国語に秀でた上智大学に進んでいるのは頷けます。

上智大学の偏差値2018年用(個別試験)

2017年のただいま衆議院選挙の最中。今後の政界で気になる人物の一人ということは確かでしょう。

*当サイトでは、政治家の方について、支持・不支持等の意図はありません。

 

-上智大学
-, ,

執筆者:

関連記事

穂村弘さんは北大から上智に入り直し、今は歌人として活躍

穂村弘さんは2018年に『水中翼船炎上中』で第23回若山牧水賞を受賞した歌人。北海道の出身で、神奈川件と愛知県を経て、大学は北海道大学に入学します。高校は、愛知で名古屋市立桜台高校でした。 大学は、北 …

藤澤恵麻さんの出身大学と出身高校

藤澤恵麻さん。かつて朝ドラの「天花」でヒロインとして登場し、モデルさんがヒロインになった・・イメージで注目されました。2017年には結婚のニュースが流れました。上智大学の先輩とのこと、おめでとうござい …

吉田鋼太郎さんの出身大学と出身高校

吉田鋼太郎さんは2017年で58歳。「花子とアン」で一気に人気が広がった印象ですが、舞台を中心に以前から活躍してきました。 東京都の出身で、高校時代に観た『十二夜』が役者になる契機とされます。高校につ …


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。