出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

早稲田大学

大塚耕平さんの出身大学と出身高校

大塚耕平さんは、民進党所属の参議院議員で中央大学大学院と早稲田大学で客員教授を務めています。2017年10月31日に民進党では前原誠司氏の辞任を受けて、大塚耕平氏が民進党の代表に選ばれる見通しです。

大塚耕平氏は名古屋の出身で、地元の公立高校(旭丘高校)から早稲田の政経に進み、卒業後、日銀に勤務しながら早大大学院社会科学研究科博士課程を修了しました。

愛知県立旭丘高等学校 ⇒ 早稲田大学

 

早稲田では政治経済学部を卒業しました。その後の社会人の立場の大学院で「社会科学研究科博士課程」を修了し博士号を取っています。政治家に転身したのは2001年のことでした。

 

大塚耕平(おおつかこうへい)

生まれ:    1959年10月5日
出身:愛知県名古屋市
1975年:(推定)旭丘高等学校入学
1978年:(推定)早稲田大学入学(*年度は未確認)
1983年 :日本銀行入行
2000年 :日本銀行を退職
2001年:愛知県選挙区から参議院選挙に民主党公認で初当選
2006年:早稲田大学客員教授となる
2007年 :再選
2009年:鳩山由紀夫内閣、内閣府副大臣
2013年:3選
2016年 :「民進党次の内閣」にて財務・金融担当大臣

民主党時代から党の中間派と見られてきたようす。Twitterのプロフィールによると、「趣味は仏教とダイビング」とのことで趣味に仏教とは(・∀・)bちょっと驚きました。

 

 

(Twitter中のコメントは個人の意見です)

 

出身大学は早稲田大学、出身高校は愛知県立旭丘高等学校

愛知県立旭丘(あさひがおか)高等学校の歴史は藩校に遡るということで、愛知県の代表的な進学校と見られます。高校入試制度が一旦は、愛知県において学校群制度が取られ、比較的目立たなかった時期もあったらしいですが、1989年以降は再び、公立の最難関高校という存在。

 

高校は名古屋市の東区出来町3-6-15にあります。

念のため、旭丘(あさひがおか)高等学校であり、旭ヶ丘高校ではありません。

愛知県の高校偏差値2018

歴史の長さが示すように、著名人を多数輩出しています。二葉亭四迷 や坪内逍遥の名前が出てくるのは流石・・・ですね。

画家の和田義彦氏、女優の赤座美代子さんもいます。

政治家では、大塚耕平氏の他に、名古屋市長の河村たかしさん、民進党の田嶋要氏らがいます。

 

進学先の早稲田の政経から政治家が多数出ているのは今更ですが。

早稲田大学の偏差値(2018年用)

民進党は、2017年10月末現在、希望の党の設立や、所属国会議員の希望の党への移動や、選挙後の批判の応酬など・・・・只今、落ち着かない最中と言えそう。

 

 

参議院議員の大塚氏が代表に選出というのは、今のところ自然の流れかもしれません。

*当サイトでは、政治家の方について、支持・不支持等の意図はありません。

 

-早稲田大学
-

執筆者:

関連記事

手越祐也さんの出身大学と出身高校

手越祐也さんはNEWS(ニュース)の一人として活躍中。横浜の出身で2017年に30歳になります。サッカー好きは有名で、2014年ブラジルワールドカップでテレビ中継枠でメインキャスターの一人でした。 名 …

安藤玉恵さんの出身大学と出身高校

安藤玉恵さんはベテラン女優さんで多様な番組に出演しているので「あっ!あの方ね」という印象で知られているのではないでしょうか。「松ヶ根乱射事件」の国吉春子役で活躍しました。以前は安藤玉恵さんというとフィ …

藤木直人さんの出身大学と出身高校

藤木直人さんは、2017年には16年ぶりのライブハウスツアー(9月〜10月)も予定されています。2017年に45歳になり、ドラマの『嘘の戦争』でも存在感を放ちました。現在『母になる』で元大学の教員だっ …

内野聖陽さんの出身大学と出身高校

内野聖陽さんは近ごろでは大河ドラマ『真田丸』で徳川家康役のイメージが大きい印象です。しかし朝ドラの『ふたりっ子』を思い出す方も多いようです。横浜市港北区にある雲松院という曹洞宗の寺院が実家で、長男とし …

原田宗典さんは早稲田の一文出身で、ユニークな作品を多数

原田宗典さんは、東京出身で、高校は岡山でした。大学は早稲田に進学したため、再び都内へ。 岡山県立岡山操山高等学校 ⇒ 早稲田大学   高校時代に書いた短編小説が学研コース文学賞に入り、学生時 …


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。