出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

帝京大学

羽田美智子さんの出身大学と出身高校

羽田美智子さんは2017年現在は朝ドラの『ひよっこ』でヒロインの友人の母、助川君子さんを演じており、舞台となった茨城県の出身です。ただし奥茨城村(架空)の北部に対して羽田さんの実家は常総市(もと水海道市)になります。

地元の県立高校(当時は女子校)を卒業し、帝京女子短期大学に入りました。

茨城県立水海道第二高等学校 ⇒ 帝京女子短期大学

帝京女子短期大学は現在「帝京大学短期大学」になっており、羽田さんの卒業した秘書課は「現代ビジネス学科」となっています。

茨城県の高校偏差値

 

 

 

羽田さんが2017年に出演中の『警視庁捜査一課9係season12』は渡瀬恒彦さんが急逝されたことでどうなるか心配されましたが渡瀬さんの代役なしにしっかり続いており、ファンも一安心というところでしょう。

羽田美智子 脳梗塞」というキーワードが出てくるのが不思議です。決して羽田さんが脳梗塞になったのではありません。羽田さんの出演した『花嫁のれん』のなかで山本圭さんが脳梗塞で倒れ、後遺症をかかえながら仕事していくストーリーとの関係で、たまたま出てきた言葉かもしれません。

また羽田美智子さんの旦那さんは誰?というとユニークな活動で知られる広部俊明氏になります。お子さんはいません。

 

羽田美智子(はだみちこ)

生まれ:    1968年9月24日(48歳)
出身地:茨城県水海道市(現在の常総市)
1988年:日本旅行のキャンペーンガールでデビュー
1994年:『RAMPO』でエランドール賞新人賞、
1995年:『人でなしの恋』日本アカデミー賞優秀主演女優賞
1999〜2004年:『サラリーマン金太郎』中村真澄役
2003年〜 『おかしな刑事シリーズ』岡崎真実役
2006年〜『警視庁捜査一課9係シリーズ』小宮山志保役
2011年:広部俊明氏(水中カメラマン)と結婚
2013年:『オバベン -京都ふたりの女弁護士シリーズ』富永優美子役
2017年:『ひよっこ』助川君子役

ご主人の広部俊明(ヒロベトシアキ)氏は「水中探検家」として知られ、日本最大の海底鍾乳洞である広部ガマを発見した人物。沖縄県の恩納村に在住とのことで、撮影に多忙な羽田美智子さんとは、いつも一緒に暮らすことはできないようです。

羽田美智子さんの実家はタバコ屋さんをやっていたと、2015年の『ファミリーヒストリー』でも紹介されていました。タイトルは「羽田美智子〜文化財を建てた宮大工 祖父の戦死の真相〜 」でした。羽田甚商店というタバコ屋さんは、店の前にポストがあります。

水海道小学校本館は羽田美智子さんの高祖父である羽田甚藏氏が設計されました。

 

地元の商店として情報は出てきますが2014年にお店を辞めたそうですから、静かな佇まいのお店ですが(茨城県常総市水海道本町2596)訪ねたりはできません。

 

 

 

出身大学は帝京大学短期大学、出身高校は水海道二高

上記のように茨城県立の地元高校の水海道第二高校に羽田美智子さんは進学し、卒業しています。現在は共学ですが、当時は男子校と女子校が別れている傾向にあり、女子の入る地元の公立女子高校に進んだということでしょう。

水海道第二高等学校の所在地は茨城県常総市水海道橋本町3549−4

羽田美智子さんが大学生になった当時(18歳の次の春)は1987年。かつては短大は◎◎女子短大という名称が一般的でした。ちなみに羽田さんの卒業した帝京女子短大から1998年に名前を変えた帝京大学短期大学の設置者は帝京大学です。名称変更とともに男女共学となりました。

 

間違われそうなのが「帝京短期大学」が渋谷にあり、こちらの設置者は学校法人冲永学園になります。

帝京女子短期大学は1965年に板橋区に作られました。現在のキャンパスは八王子になります。同じキャンパスに帝京大学幼稚園と帝京大学小学校が見えています。

 

羽田美智子さんは、連続ドラマ『ひよっこ』のなかで茨城出身なので、茨城弁がネイティブと言われたりするようですが、同じ県でも北部と南西部ではかなり違うようです。概して南に行くほどなまりは軽くなるという説を聞きました。

インタビューで羽田さんは、私も言語指導されていますと語っている記事がありました。ヒロインのみね子は東京に移りましたが、羽田美智子さん、木村佳乃さんも、ずっと登場してほしいですネ。

 

 

 

追記:羽田美智子さんについて、2017年にご主人の広部氏と離婚していたという報道がありました。

女優の羽田美智子(49)が、夫で水中探検家の広部俊明氏(52)と離婚していたことが9日、明らかになった。

羽田と広部氏はこの日、それぞれのブログに連名の文書を掲載。「私たちは、昨年中に離婚という道を選び、お互いに新しい人生をスタートすることになりました」と報告した。

「元々仲の良い友人同士であり、人生をともに歩めたことはかけがえのない時間でしたが、拠点の違う二人にとって、家族としての時間を築くのは簡単なものではありませんでした。ただ、これからもお互い大切な友人であり続けることは変わらないと思います」と続けた。

(羽田美智子の離婚が1年間もバレなかった“特異な関係”2018年3月10日東スポより)

ということで、羽田美智子さんにはますます幅広くご活躍いただきたいです。

-帝京大学
-, ,

執筆者:

関連記事

ともさかりえさんの出身大学と出身高校

ともさかりえさんは女優として歌手として長く活躍中。2017年に38歳になります。三鷹市の出身で堀越高校に入り、卒業後、帝京大学に入学しその後中退しています。中学に入った年度から芸能活動に忙しくしてきま …

山口紗弥加さんの出身大学と出身高校

山口紗弥加さんは、連続ドラマ等でかなりのレギュラーを務めている、存在感のある女優さん。14歳でデビューして以来、幅広い活躍を見せてくれています。福岡県の出身で、中学校は地元の福岡市立百道中学校から、高 …


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。