出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

帝京大学

ともさかりえさんの出身大学と出身高校

中堅世代となったともさかりえさん

ともさかりえさんは女優として歌手として長く活躍中の1979年生まれ。三鷹市の出身で堀越高校に入り、卒業後、帝京大学に入学しその後中退しています。中学に入った年度に「コラ!なんばしよっと」でデビューし、芸能活動はずっと続いています。

堀越高校 ⇒ 帝京大学

帝京大学では文学部国際文化学科でした。

高校、大学ともに山口紗弥加さんと同期になりますが、二人とも帝京大学は中退しました。近頃では主演作は少ないようですが、あらゆる役をこなす能力が光っています。

ともさかりえ

生まれ:1979年10月12日
出身:三鷹市
1992年:中学校入学、『コラ!なんばしよっと』でデビュー
1993年:『素晴らしきかな人生』
1995年:(推定)堀越高校入学、『金田一少年の事件簿』七瀬美雪役
1996年:CMソング「エスカレーション」で歌手デビュー
1998年:(推定)帝京大学入学
2000年:「火消し屋小町」南夏子役
2002年:「ロッカーのハナコさん」北浦華子役
2003年:河原雅彦氏と結婚(2008年に離婚)
2010年:「てっぱん」西尾冬美役、「ちょんまげぷりん」ひろ子 役
2011年:スネオヘアーと再婚(2016年に離婚)
2013年:「激流〜私を憶えていますか?〜」秋芳美弥役、「真夜中のパン屋さん」

2014年:『花子とアン』 富山タキ
2015年:「結婚に一番近くて遠い女」梅宮瞳
2016年:「家売るオンナ」 第5話
2018年:「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
2019年:「貞子」祖父江初子
2020年:「監察医 朝顔 第2シーズン」桑原忍役
その他出演多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

ともさかりえさんの出身高校は堀越高等学校

堀越高校では上記のように山口紗弥加さん、堂本剛さん、水樹奈々さんと同期でした。堀越高校で芸能活動をする方は、大学進学者のほうが少ないのですが、帝京大学に進んでいます。

ただし実際のところ、歌手として女優として大学時代も多忙でした。

所在地:中野区中央二丁目56番2号

芸能人でも若い世代では日出高校(現:目黒日本大学高等学校)出身者も多くなっていますが、堀越高校は、松たか子さんや柳楽優弥さん、志田未来さん、野村周平さん、豊田エリーさん、神木隆之介さん、山田涼介さんなど、やはり挙げきれない人材を輩出してきました。

ともさかさんの堀越高校時代は、どんな時代かというとーー。1995年は阪神淡路大震災があり、オウムに寄る地下鉄サリン時代もありました。ともさかさんと関係ないのですが、たまたま入学の年は、まさに激動の時代でした。

ともさかりえさんの出身大学は帝京大学

進学先は帝京大学文学部国際文化学科です。

帝京大学の創設は1966年のことで、創立者は冲永荘一氏。現在10学部を擁する大きな大学となり本部は板橋区に置かれます。

分野は医学部も薬学部も理工学部もある幅広い構成で、短大部もあり系列大学として帝京平成大学も帝京科学大学もあります。また、付属の高校、中学、幼稚園まで含めると巨大な学校法人となっています。

帝京大学は、文学部などは多摩キャンパスとなり、多数の学生がこちらに通学します。

所在地:東京都八王子市大塚359

帝京大学の出身者には、やわらちゃんと言われた谷亮子さん(元参議院議員)もいます。

ともさかりえさんは、1998年に入学したはずですが、やはり芸能活動のほうが忙しかった模様。

***

2020年と、2021年もドラマ「監察医 朝顔 第2シーズン」ではヒロインの夫の「桑原くん」(風間俊介さん)の姉、桑原忍役を演じています。やはり安定感があります。

これからも幅広い演技を見せてくれることでしょう。以上、簡単ですが、ともさかりえさんの出身校についてでした。

-帝京大学
-, ,

執筆者:

関連記事

羽田美智子さんの出身大学と出身高校

Contents1 女優業が長く、一方で羽田家の先祖の家業もオンラインで・・2 羽田美智子さんの出身高校は水海道二高3 羽田美智子さん出身大学は帝京大学短期大学 女優業が長く、一方で羽田家の先祖の家業 …

山口紗弥加さんの出身大学と出身高校

Contents1 名バイプレーヤーから主演へ、山口紗弥加さん2 山口紗弥加さんの出身高校は堀越高校3 山口紗弥加さんの出身大学は帝京大学 名バイプレーヤーから主演へ、山口紗弥加さん 山口紗弥加さんは …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。