出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

◯堀越高校 帝京大学

山口紗弥加さんの出身大学と出身高校

名バイプレーヤーから主演へ、山口紗弥加さん

山口紗弥加さんは、連続ドラマ等でかなりのレギュラーを務めている、存在感のある女優さん。14歳のデビュー以来ずっと活躍中ですが、近頃はバイプレーヤーからヒロインへと脚光を浴びています。

福岡県の出身で、中学校は地元の福岡市立百道中学校から、高校は芸能人の多い都内の堀越高校へ。その後帝京大学に進学しますが、活動が忙しく中退しています。

堀越高校 ⇒ 帝京大学

帝京大学では文学部でした。

山口 紗弥加(やまぐちさやか)

生まれ:1980年2月14日
出身:福岡市

1992年:(推定)百道中学校入学
1994年:「どん兵衛」でCMデビュー、『若者のすべて』ドラマデビュー
1995年:(推定)堀越高校入学
1996年:「おいしい関係」
1998年:(推定)帝京大学入学
1999〜 2001年:「笑っていいとも!」
2003年:「オイル」演出野田秀樹、「エレクトラ」演出蜷川幸雄
2004年:「ウォーターボーイズ2」
2008年:「被取締役新入社員」
2009年:「のだめカンタービレ 最終楽章前編」並木ゆうこ
2013年:「ガリレオ 第2シーズン 聖女の救済」
2014年:「家族狩り」清岡美歩
2015年:「コウノドリ」新井恵美
2017年:「女囚セブン」楠瀬司 、「おんな城主 直虎」なつ役

2018年:「ブラックスキャンダル」主演矢神亜梨沙

2019年:「絶対正義」主演 、「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」

2020年 :「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」主演松本チアキ 役、映画「糸」園田真由美役

2021年:「ドリームチーム」主演 、「青のSP―学校内警察・嶋田隆平」

その他出演多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

2015年8月16日の「ボクらの時代」に出演し、同じ堀越高校の同級生だった水樹奈々さん、ともさかりえさんと対談しました。そのときの興味深いコメントがこちら。

(中略)・・・

それは22歳の終わりから、23歳にかけてのこと。体調を崩し、週に1度、原因不明の40度の高熱が出ていたという。

当時、山口は「女優になりたい」と考えていたが、「周りに流されていく中で、アイドルと呼ばれてみたりとか、そこからバラエティに出させていただいたりとかして。バラエティは、すごく芸達者な芸人さんたちがたくさんいらっしゃる中で、戦場なわけよ、ある種の。瞬発力が必要で。

でも私、全然面白い人間じゃないのに、ポンと放り込まれて・・・(略)

(ナリナリドットコム 2015/08/17 より)

そんな葛藤を超えて、お芝居に真っ向から向かい合うようになった山口紗弥加さん。

この対談にもあるようにともさかりえさんとは、堀越高校の同期生でした。その後、人気ドラマに、安定的に出演してきました。同期のドラマに複数出演し、もちろんそのキャラクターは幅広く、各種のドラマに言わば欠かせない存在にーー。

しかし山口さんは、2018年の「ブラックスキャンダル」で主演を務めるなど、さらに主役を張れる女優さんとなっています。2021年の「ドリームチーム」でも主演。

福岡の中学生が東京へ仕事に(出身中学校)

山口さんは福岡の出身で、CMもドラマもデビューが中学時代ということは、福岡の公立のふつうの中学生が、東京に撮影に通っていたということーー。

さらに『若者のすべて』とは、主演が萩原聖人さん(22歳役)と木村拓哉さんという眩しいようなドラマ。妹役の山口さんはショックで言葉も出なくなった少女・・

そんな状況にいきなり放り込まれたような健気な中学生だったということですネ。

著名人なので山口さんの出身中学は公表されており、福岡市立百道中学校です。

読みは「ももち」中学校。地元の方には当然の名称かもしれませんが、「ももち海浜公園」などがあります。

福岡市立百道中学校

所在地:福岡市早良区百道3丁目18−11

福岡市博物館、西南学院大学などがある、宝見川の河口でもあるこの地域で山口紗弥加さんは子ども時代を過ごしたことでしょう。

近隣に福岡市立西新小学校、百道小学校、百道浜小学校があります。

***

福岡市立百道中学校は、椎名林檎さんの出身校でもあることが、知られています。

椎名林檎さんは山口紗弥加さんよりも1級上の学年で、山口さんは、林檎さんがガールズバンドを組んで歌っていた姿を知っているそうです。

そのご縁か、2021年の『ドリームチーム』では東京事変が主題歌を担当しました。

山口紗弥加さんの出身高校は堀越高校

上記のように山口さんが福岡から上京して進学した先は、堀越高校でした。

芸能活動がすでに十分に忙しかったようす。入学式でリップクリームを借りて、ともさかりえさんと仲良くなったとのこと。

堀越高校の出身者はご存知のようにじつに多数います。

そのまま芸能活動に専念する人も多いのですが、たとえば蒼井優さんは堀越高校から日大の芸術学部に。松たか子さんは堀越高校から亜細亜大学へ。

所在地:東京都中野区中央2丁目56−2

山口紗弥加さんは高校時代もドラマ出演などを続け、大学入学の年と同じ1998年に、歌手としてもデビューしました。継続して芸能活動を続けていたことになります。

山口紗弥加さんの出身大学は帝京大学

山口紗弥加さんは帝京大学の文学部に進学しました。しかし芸能活動に忙しく、時期が不明ながら帝京は中退しました。

***

帝京大学の本部は都内の板橋区にあり、板橋のキャンパスには医療系の3学部が置かれています。

学生総数は2万2千人ほど、というマンモス大学の一つとなっています。

経済学部、法学部、文学部、外国語学部、教育学部などが八王子キャンパスとなっています。

帝京大学では、当然ながら医学部医学科の偏差値が高く、文化系では文学部の偏差値が、学内でもやや高いほうとなります。

所在地:東京都八王子市大塚359

帝京大学の八王子キャンパスの近くには、多摩モノレールの「大塚・帝京大学」駅があります。次の駅が「中央大学・明星大学」駅となり、八王子にはこのように複数の私立大学が並びます。

山口紗弥加

帝京大学の出身者には、女子サッカーの澤穂希さん、堀越高校で同級生だったともさかりえさんなどがいます。

***

略歴にあるように、山口紗弥加さんはじつに多数のドラマに出演してきたあと、2018年に『ブラックスキャンダル』で初主演しました。「芸歴24年にして」と報道されました。

以下は2015年当時の記事です。

いずれも脇役ではあるが・・・(中略)・・・

『コウノドリ』での有能な医師など、どれもアネゴ肌で強めの女性役だ。  ・・(中略)・・

山口はデビューから21年、主役はなくても出演作は途切れず、気がつくと独自のポジションを築き上げ、アネゴ肌女優の第一人者となっている。

(「キャリア21年の山口紗弥加、“アネゴ肌女優”の第一人者」オリコンニュース 2015-12-06 より )

その後も主演ドラマを増やしています。

しかし一方で、たとえば「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート」での黒羽たまき役のように、一癖あって存在感の半端ない脇役も、見事でした。

本当に実力があっての結果・・という気がします。

***

以上、山口紗弥加さんの出身校についてでした。

-◯堀越高校, 帝京大学
-, ,

執筆者:

関連記事

綾瀬はるかさんの出身大学と出身高校

Contents1 広島の出身、愛される女優、綾瀬はるかさん2 綾瀬はるかさんの出身高校は最初に広島県立祇園北高等学校3 綾瀬はるかさんの転校した高校は堀越高校4 綾瀬はるかさんの出身地広島市安佐南区 …

山下智久さんの出身大学と出身高校

Contents1 かっこいい山P、ジャニーズを退所2 出身地の松戸市と船橋市、出身小学校、出身中学校3 山下智久さんの出身高校は堀越高等学校4 山下智久さんの出身大学は明治大学(商学部) かっこいい …

戸田恵梨香さんの出身大学と出身高校

Contents1 もはや大女優への片鱗が見える戸田恵梨香さん2 戸田恵梨香さんの出身小学校は神戸市立高羽小学校3 戸田恵梨香さんの出身中学は神戸市立鷹匠中学校4 戸田恵梨香さんの出身高校はなし、出身 …

羽田美智子さんの出身大学と出身高校

Contents1 女優業が長く、一方で羽田家の先祖の家業もオンラインで・・2 羽田美智子さんの出身高校は水海道二高3 出身地水海道市と羽田さんの出身小・中学校4 羽田美智子さん出身大学は帝京大学短期 …

松たか子さんの出身大学と出身高校

Contents1 歌舞伎の名門家庭に生まれた松たか子さん2 出身高校、最初は白百合学園で高偏差値(出身小学校も、出身中学校も)3 松たか子さんの出身高校は堀越高校4 松たか子さんの出身大学は亜細亜大 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。