出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

*

氷川きよしさんは福岡第一商業高校を出て演歌歌手に

      2019/09/30

氷川きよしさんは福岡出身の、現在、男性の代表的といえる演歌歌手です。福岡市内の 小学校、中学校を経て、福岡第一商業高等学校を卒業後、演歌歌手としてデビューしました。

 

デビューしたその年に第42回日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞し、紅白歌合戦にも初出場し、2018年の紅白歌合戦にも連続19回目の出場が決まっています。

演歌歌手ながら洋服での出演も多く、現代調ポップス系の楽曲をKIYOSHI名義を使ったり、幅広い活動が愛され続けています。

大学には進学していません。

福岡第一商業高等学校 ⇒ 進学せず

地元福岡の、「福岡市立大楠小学校」さらに「福岡市立高宮中学校」を卒業しました。高校卒業後、デビューまで、もちろんその準備や修行の期間と思われますが、詳しいことは分かりません。

 

氷川きよし(本名:山田清志)

生まれ:1977年9月6日 
1993年:(推定)福岡第一商業高校入学
1996年:(推定)〃 卒業
2000年:2月に「箱根八里の半次郎」でデビュー
2000年:日本レコード大賞の最優秀新人賞受賞、紅白初出場
2001年:「大井追っかけ音次郎」で総合チャートベストテン入り
2006年:「一剣」で日本レコード大賞の大賞受賞、レコード大賞3冠を達成
2011年:「あの娘と野菊と渡し舟」
2014年:『ちょいと気まぐれ渡り鳥』第47回日本有線大賞・有線音楽優秀賞
2017年:『男の絶唱』第50回日本有線大賞
その他発表局等多数

 

 

 

 

出身大学はなし、出身高校は福岡第一商業高等学校

 

氷川きよしさんの出身高校である福岡第一商業高等学校は、名前の印象と少し違うような気もしますが、私立高校で、現在の名称は、第一薬科大学付属高等学校となっています。

福岡第一商業高等学校はその後、運営母体の関係で、第一経済大学付属高等学校という名称の時代もありました。

すぐ近くにある「福岡第一高等学校」は、姉妹校とのこと。運営母体を同じということで、近隣の方にはいまさらかもしれませんが、ちょっとややこしいような。

ところで第一薬科大学付属高等学校には、珍しく「芸能コース」があります。氷川きよしさんが山田清志さんとして、通学していた時代にもそうだったのか、ちょっと確認できないのですが・・

もしかしたら、そういうことかも。

なんと、歌手の絢香さんも、はるか大阪からこの第一薬科大学付属高等学校に高校2年で転校したそうです。芸能コースと関係があるのでしょうか。

 

所在地は福岡県福岡市南区玉川町22番1号になります。

 

氷川きよしさんの「氷川」は氷川神社に由来するとのこと。所属事務所に近いとか・・

まだまだこれからも大御所として活躍されるでしょう。

 

紅白歌合戦については北島三郎さんが引退され、氷川きよしさんが益々、ベテランとして存在感が増したように感じられます。

 

 - 大学に進学せず