出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

その他の教育機関等

天海祐希さんは宝塚音楽学校の出身で、史上最速ペースでトップスターに

今もトップスター!天海祐希さん

天海祐希さんは東京は上野の出身で、都内の菊華高校を経て宝塚音楽学校に入学します。

その後は広く知られるように元宝塚のトップスターとして、現在も女優として華々しい活躍を続けています。

菊華高等学校 ⇒ 宝塚音楽学校

菊華高等学校は現在の校名は、杉並学院高等学校となっています。

形式的なことをいうと、宝塚音楽学校は各種学校の扱いになります。もちろん簡単には入れません。宝塚音楽学校に合格するために、天海祐希さんは「大滝愛子バレエ・アート」に通っていました。

宝塚ファンの方には今更かもしれませんが、宝塚音楽学校は2年間で、受験資格は中学卒業と同時、または高卒までの年齢とされます。

ですから中学卒業と同時に受験する人も、高校の途中からの人もいるということで、現在は25倍程度の倍率の受験者がいます。

天海祐希さんは宝塚音楽学校に首席で入学し、宝塚歌劇団入団し、トップスターとして活躍した後、28歳で退団しました。

天海祐希(あまみゆうき:本名・中野祐里)

生まれ:1967年8月8日
出身:東京都台東区
1983年:(推定)菊華高等学校入学
1985年:宝塚音楽学校入学
1987年:宝塚歌劇団に入団
1987年:『ミー・アンド・マイガール』初主演
1989年:歌劇団ニューヨーク公演メンバー
1991年:月組2番手男役スターとなる
1993年:月組トップスター
1995年:『ミー・アンド・マイガール』で退団
1997年:『シングルス』小野寺あさひ役
2002年:大河ドラマ 『利家とまつ』はる役
2003年:研音へ移籍
2004年:『離婚弁護士』間宮貴子役
2009年:オリコンランキングの「女性が選ぶいい女ランキング」で第1位(その後も)
2014年:『緊急取調室』真壁有希子役
2015年:『偽装の夫婦』嘉門ヒロ役
2019年:『最高の人生の見つけ方』剛田マ子役

2020年:「トップナイフ-天才脳外科医の条件」主演、「老後の資金がありません!」主演
その他出演等多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

天海祐希さんの出身高校は菊華高等学校

天海さんが宝塚音楽学校を目指したのは、台東区立御徒町中学校の生徒だった時に、担任から勧められたのが契機となりました。

菊華高等学校に入学した一方で、上記のように「大滝愛子バレエ・アート」に通って宝塚の受験に備えていました。

天海祐希さんが菊華高等学校(現在の杉並学院中学高等学校)を選んだ理由は分かりませんが、「大滝愛子バレエ・アート」は阿佐ヶ谷にありました。

所在地は:東京都杉並区阿佐谷南2-30-17

杉並学院中学高等学校の創立は1923年の 「奥田裁縫女学校」まで遡ります。現在は共学。松原智恵子さんもこの高校の卒業生になります。

天海さんは阿佐ヶ谷駅で「バレエ・アート、講師大滝愛子 宝塚歌劇団講師」という看板を見て見学に行ったことから、大滝愛子さんとの縁が始まりました。

天海祐希さんはその後、宝塚音楽学校へ

宝塚音楽学校に主席で入学した天海祐希さんは、当然ながら大学へは進学していません。また、宝塚音楽学校はもちろん兵庫県の宝塚市にーー。

所在地:兵庫県宝塚市武庫川町1番1号

以前にNHKの「ブラタモリ」で宝塚を扱った時に、宝塚に大劇場ができたことと、地形との関係を解説していて、大変興味深いものでした。

宝塚音楽学校の歴史としては、1914年に宝塚少女歌劇団として『宝塚新温泉』で初演となっています。

閉鎖したプールの跡を、観客を喜ばせる空間として、劇団が徐々に活躍していきました。

宝塚音楽学校には、1953年に「入学年齢は満15 – 18歳」と定められた状態が続いています。

この音楽学校への合格者は40名となっています。どんなに狭き門か・・一頃は、競争率が48倍を超えたこともありました。現在は、第一次試験は面接だけどなっています。

これは受験のために専門のスクールに通うことが必須のような状態を改善したいという学校側の判断で、2009年から変更されたものです。

宝塚音楽学校を卒業すると、基本的にはみな宝塚歌劇団に入団します。天海祐希さんは異例なほどに新人の頃から用いられ、「史上最速ペースでトップ」に就いた文字通りスターでした。

退団した当時はマスコミも大騒ぎという状態でした。

私生活では独身を貫いています。2003年ころには俳優の吉川晃司さんとの交際が報道されていましたが、その後別れており、結婚について天海さんの発言は「家に男は二人要らない」といった内容も伝えられています。

真偽は不明ですが、分かるような気もしますし、これからまだまだどんな展開があるか分からない気もします。

『緊急取調室』などを見ると、ことさら天海祐希さんの魅力が凝縮されているようです。

-その他の教育機関等
-,

執筆者:

関連記事

平岩紙

平岩紙さんの出身大学と出身高校、「大人計画」の一員

Contents1 ホルンを吹いていた高校生が、演劇に・・2 平岩紙さんの出身高校は大阪府立吹田高校 3 平岩紙さんの出身校は舞台芸術学院 4 平岩紙さんの所属する大人計画  ホルンを吹いていた高校生 …

志村けんさんの出身大学と出身高校

Contents1 東村山育ちの志村けんさん2 志村けんさんの出身高校は都立久留米高等学校3 志村けんさんの出身大学は放送大学 東村山育ちの志村けんさん 志村けんさん。言うまでもなくお笑い界のトップと …

坂本冬美さんの出身大学と出身高校

Contents1 演歌歌手の代表的存在の坂本冬美さん2 坂本冬美さんの出身高校は和歌山県立熊野高等学校3 坂本冬美さんの出身地、上富田(かみとんだ)町と出身小学校・出身中学校4 坂本冬美さんの出身大 …

河野太郎さんの出身大学と出身高校

河野太郎さんは2020年5月末現在、防衛大臣で8期めの衆議院議員です。自民党総裁ながら総理大臣にならなかった河野洋平氏の長男であり、実業家の初代伊藤忠兵衛から数えると玄孫である等、多彩な血筋を持ちます …

真木よう子さんの出身大学と出身高校

Contents1 根っからの芸能志望、真木よう子さん2 出身中学は印西市立木刈中学校、出身地は印西市3 真木よう子さん出身高校はなし、無名塾へ 根っからの芸能志望、真木よう子さん 真木よう子さんは、 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。