出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

大学に進学せず ◯日出高校

小芝風花さんの出身大学と出身高校

スケートでオリンピック!から女優へ転身した小芝風花さん

小芝風花さんの学歴と出身校について。

子どものころはフィギュアスケートでオリンピックを目指していた小芝風花さんですが、中学時代に応募したオーディションでグランプリを受賞したことから、女優へ転身しました。

大阪の堺市で育ち、中学の途中から日出中学に転校。高校は日出高校を卒業しました。高校時代も多忙で通信制も利用し、卒業後は大学等へは進学していません。

日出高校 ⇒ 進学せず

高校卒業のころに出演した『あさが来た』から知名度も高まり、若いながら主演作も多数こなしています。

小芝風花(こしばふうか)

生まれ:1997年4月16日
出身:大阪府堺市

2004年:(推定)小学校入学、7歳 2007年:スケートを始める(中2まで)
2010年:(推定)浅香山中学校入学、13歳。第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会6級ジュニア選手権女子で8位
2011年:第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会優勝。『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』グランプリ
2012年:日出中学に転学、『息もできない夏』女優デビュー、15歳
2013年:(推定)日出高校入学、16歳

2014年:(推定)通信制に転科、『魔女の宅急便』主演
2016年:日出高校卒業、『あさが来た』千代、19歳
2017年:『天使のいる図書館』主演
2019年:『トクサツガガガ』 主演
2020年:『美食探偵 明智五郎』ヒロイン、『妖怪シェアハウス』主演、『彼女はキレイだった』主演
2021年:『彼女はキレイだった』主演、24歳
2022年:『霊媒探偵・城塚翡翠』千和崎真、『貞子DX』主演、25歳
2023年:『レディ加賀』主演

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

小芝風花さんの出身高校は日出高校

小芝風花さんが日出高校の出身であることは広く知られています。

じつは高校の前に、芸能活動にともなって堺市の公立中学から都内の日出中学に転学しました。したがって日出中学から日出高校に進む、内部進学でした。

ただし高校生活の途中で、映画で実写化された『魔女の宅急便』の主演をつとめるなど、多忙のゆえに通信制に科を変更。

しかし多忙な高校生活でも、しっかり卒業しました。

日出高校

所在地:東京都目黒区目黒1丁目6−15

日出高校(現在・目黒日本大学高等学校)には現在2つのコースの中に4つのクラスがあります。

進学コース
 特進クラス(2・3年) 選抜クラス(1年)
 N進学クラス

スポーツ・芸能コース
 スポーツクラス
 芸能クラス

芸能人の方はこのなかの、およそ「芸能クラス」に所属するわけですが、多忙ゆえに風花さんの場合は、途中からさらに通信制を選びました。

日出高校の通信制を選択した方に菅田将暉さん、途中から転学した方に有村架純さんらがいます。

***

日出高校、(目黒日本大学高等学校)は、たくさんの著名人を輩出してきました。小芝風花さんは歴代の出身者でも若いほうになりますが、同期の日出高校の卒業生には北村匠海さんや、飯豊まりえさんらがいます。

日出高校の卒業式のあった2016年3月12日には、小芝さんが高校の前で卒業報告会見を行ったことが報道されました。当時、すでにNHKの連続テレビ小説『あさが来た』で娘の千代を演じていました。

『あさが来た』では年齢が若すぎたようで主役には選ばれなかったけれど、主役の娘を演じたことが女優としての大きな転機にーー。

***

その前に映画の実写版『魔女の宅急便』で主演を務めました。ただしタイトルは著名な作品ながら、結果として映画の興行実績から見ると決して甘い世界ではありませんでした。

魔女の宅急便』の原作は小説なんですが、ジブリアニメのイメージが強いので、「あなたはキキじゃないでしょ」と周りに思われているだろうなとか、すごく気にしていました。

(https://w-online.jp/archives/9312/3/#index-1)より

しかし監督に「周りの意見に流されずに、小芝のままでいってくれ」と言われて吹っ切れたようです。それが15歳の高校生・・と思うと、大人の世界を過ごしていたとも言えそうです。

そんな経緯で、高校時代にまだ知名度はそう高くなかった小芝さんにとって、『あさが来た』の出演はやはり、その後への影響が大きかったわけです。

小芝風花さんの出身地大阪の堺市と出身小学校、出身中学校

小芝風花さんの中学時代は『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』でグランプリを受賞したことで、スケートか、芸能かという大きな選択を迎えることになりました。

その時、スケート・芸能の2択をせざるを得なかったの葛藤を、後日、以下のように語りました。

正直、最初はフィギュアを辞めなきゃいけないと思っていなかったんです。(中略)オーディションの1カ月後ぐらいに上京することになり・・(中略)・・当時は中学2年生だったんですけど、体型の変化でどんどん跳べなくなる子もいれば、小さい頃は結果を残せなかったのに急に伸びる子もいます。

(https://w-online.jp/archives/9312/2/ より)

そんななかで、両方を続けるのが難しいなら、オーディションで大勢の中から選んでいただいたから頑張ってみようと芸能のほうに行くと決意。

なんと可愛らしい中学生なのでしょう。

***

話は戻りますが、オーディションを受けるまでに 在学した中学校はどこかと言うと・・

その後著名人となった小芝風花さんについては、周囲からのつぶやきなどから堺市内の浅香山中学校に在学していたことが伝わっています。

種まき摘み取り@fumix1024  小芝風花ちゃんが堺市の浅香山中学校出身と聞いて喜んでます 2020年6月28日

hinata@hinatacitys  小芝風花って子テレビで見てて可愛いなって思ってたけど浅香山小・中出身でびびった!俺が小1のとき5年生におったってことやんやば  2020年11月21日 

堺市立浅香山中学校

所在地:大阪府堺市堺区今池町5丁3−8

なお、風花さんの出身の小学校についても、「浅香山小学校」と伝えるコメントやサイトが複数ある一方で「思い出こみゅ」のページでは堺市立「錦綾(きんりょう)小学校」となっており、正確なことは不明。

いずれ、「浅香山中学校」に進む小学校は「浅香山小学校」と「錦綾小学校」なので、いずれかであることは確かでしょう。

出身小学校:浅香山小学校?

所在地:大阪府堺市堺区今池町5丁4−43

浅香山小学校だとしたら、浅香山中学校には、近いというより直線距離が100メートル程度の隣接校となります。

いずれ、この近隣で風花さんは、バレエを習ったり、フィギュアスケートを始めたりというのびのびした小学生だったことでしょう。

***

image

小学生のころは風花さんの言葉を借りると飽きっぽいので色んな習い事をしたそうです。しかしスケートはずっと続けており、まさにオリンピックを目指して日々、練習に明け暮れていました。

スケート練習に明け暮れていたため、演技の訓練を始めたころには、月9ドラマ、等の意味も知らなかったそうです。

小芝風花さんの出身大学はなし

芸能活動を優先して高校でも「通信科」に移った風花さんは、大学等へは進学せずに仕事に専念してきました。略歴を振り返っても、高校を卒業したその年が連続テレビ小説『あさが来た』の年でもあり、仕事が増えていく転機となっています。

小芝さんは、自分が選択した道にしっかり信念を持っており、「おばあちゃんになるまで女優でいたい」というほどですから、大学進学にあたって迷いがなかったと見られます。

***

『あさが来た』では14歳から34歳までを演じました。

なお、2011年にガールズオーディションに応募したときには母親には内緒だったとのこと。応募する雑誌は、姉が買ってきてくれたもの。お姉さんは下記の風花さんの言葉を聞いて、オーディションの雑誌を妹に渡しました。

芸能界にすごく興味があったとかではないんですけど、浅田真央さんがCMでスケートを滑っている姿を見て、姉に「きれいな衣装を着て滑るのって素敵。こんなCMに出てみたい」と何気なく言ったのがきっかけです。

(https://w-online.jp/archives/9312/2/#index-1)

このときの応募者は3万5390人・・・ その中から選ばれるとは、たしかにサプライズかもしれません。

ファンからすると、グランプリでも不思議のない品性をすでに備えていたと思うのですが、当人は受賞して尋常でない驚きだったようです。

スケートを取るか、女優の道を取るかの選択は一面、大変だったかもしれませんが、スケートの才能は演技に充分に生かされています。仮にスケートに進んでいたとしても、浅田さんのような素敵な姿を見せてくれたのかもしれませんが、まさに、運命だったのでしょう。

***

2019年に『トクサツガガガ』で主演した時は、真に迫った「オタク」ブリが好評でした。

その後の活躍も広まっており『レディ加賀』の主演も期待されます。

***

以上、簡単ですが小芝風花さんの出身校についてでした。

-大学に進学せず, ◯日出高校

執筆者:

関連記事

百田夏菜子さんは多忙な日々の日出高校

Contents1 「ももクロ」の百田夏菜子さん2 百田夏菜子さんの出身高校は日出高校3 百田夏菜子さんの出身地浜松と、出身小・中学校4 百田夏菜子さんの出身大学はなし 「ももクロ」の百田夏菜子さん …

芳根京子さんの出身大学と出身高校

Contents1 実力派の女優さんとなった芳根京子さん2 芳根京子さんの出身高校は東海大学付属望星高校3 芳根さんが最初に入学したのは都立深沢高校4 芳根さんの育った杉並区と出身小学校・出身中学校5 …

富澤たけしさんの出身大学と出身高校

Contents1 愛される役者さん、サンドウィッチマン2 富澤たけしさんの出身高校は仙台市立仙台商業高校3 富澤さんの生まれ・育ちと仙台の出身中学4 富澤たけしさんの出身大学は、なし 愛される役者さ …

井之脇海さんの出身大学と出身高校

Contents1 映画科を卒業して活躍中の井之脇海さん2 井之脇海さんの出身高校は日出高校(出身中学も)3 井之脇海さんの出身大学は日本大学 映画科を卒業して活躍中の井之脇海さん 井之脇海さんはまだ …

杏さんの出身高校と出身大学(大検取得済み)

Contents1 聡明で頼もしい杏さん2 杏さんの出身高校は堀越高校 3 杏さんの出身地東京都と出身小学校、出身中学校4 杏さんの出身大学はなし5 杏さんと渡辺大さん、渡辺謙さん 聡明で頼もしい杏さ …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さには留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係に年齢を添えた場合はおよそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 






 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る