出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

*

竹内結子さんは新座北高校で多忙な芸能人生活

      2019/10/21

竹内結子さんは、高校時代から女子高校生役で活躍してきました。近頃は大人の女優として風格が漂っています。

埼玉県の出身で、浦和市内の中学校(市立白幡中学校)から地元の公立高校に入る直前の春休みころに東京でスカウトされ、芸能活動に忙しい高校時代を送りました。

そのまま芸能活動に専念し、大学へは進学していません。

 

新座北高校 ⇒ 進学せず

 

新座北高校はその後、統合があり、現在名は新座柳瀬高校となっています。

デビューして間もなく朝ドラの『あすか』のヒロインを務め、『ランチの女王』でもさらに知名度を上げていきました。

私生活では中村獅童さんとの結婚は3年ほどでしたが、独身となったその後の竹内さんのことは何かと注目されています。

 

竹内結子(たけうちゆうこ)

生まれ:1980年4月1日
出身:さいたま市
1995年:(推定)新座北高校入学
1996年: 『新・木曜の怪談 Cyborg』女優デビュー
1998年:(推定)新座北高校卒業
1999年:NHK連続テレビ小説 『あすか』ヒロイン
2003年:『黄泉がえり』橘葵役
2005年:中村獅童と結婚(2008年に離婚)
2008年:『薔薇のない花屋』ヒロイン
2013年:ドラマW『大空港2013』
2015年:『残穢 -住んではいけない部屋-』
2016年:大河ドラマ『真田丸』茶々役
2019年:『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』氷見江役
その他、出演等多数

 

 

 

出身大学はなし、出身高校は新座北高校

 

新座北高校は上記のように、現在名前が変わっています。2008年に、竹内さんの卒業した新座北高等学校は廃校となり、しかし同じ場所に埼玉県立新座柳瀬高等学校として開校されました。

所在地は埼玉県の新座市になります。

新座北高校は1979年に開校された、比較的新しい高校でした。

 

埼玉県新座市大和田四丁目12番1号

 

新座北高校の卒業生には俳優の黄川田将也(きかわだまさや)さんがいます。

ところで竹内結子さんの誕生日は1980年4月1日で、黄川田将也さんは1980年6月1日生まれで、パッと見ると同級生?と思うのですが・・

 

誕生日と学年の区切りは4月1日までと、4月2日からとなっています。竹内さんの誕生日を見て、この件を思い出しました。竹内さんはその学年の中で最も「遅く生まれた」児童だったはずです。

 

とはいえ、同じ高校なら竹内さんが高2、黄川田さんが高1とかいう時代があったことでしょう。同じ高校なので、二人はお互いに知っていて当然なのか、共に多忙で知らなかったか・・そこは分かりません。

 

 

 

先述のように高校時代にあまり学業に励めなかった竹内さんは、大学等に進学せずに女優活動をしてきました。

 

その後、竹内結子さんは、人気を博しており、朝ドラの「あすか」ヒロインとして、和菓子職人の成長が描かれました。「あすか」のなかで夫となった藤木直人さんは、ドラマ中で京大生で、その後考古学者となった人物。

 

宮本あすかの母親は、紺野美沙子さんでした。当時は藤木さんも、当然ながら若々しく、学生役でした。

 

竹内結子さんの出演ドラマ等、数が多くて挙げきれませんが、大河ドラマで茶々を演じたときは、さすがの迫力と、悪戯っぽい笑顔の演技に、さすが〜と思わされました。

2019年春現在は、少々癖のある弁護士事務所の弁護士を演じています。 これからの展開も、目を離せない感じですネ。

 

 - 大学に進学せず