出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

*

富澤たけしさんの出身校は仙台商業高校、そこで伊達みきおさんと出会う

      2019/10/02

富澤たけしさんは、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」のボケ担当。テレビドラマでもよくお見かけするようになりました。サンドウィッチマンとして2007年に「M-1グランプリ」で優勝しました。

 

富澤たけしさんは仙台の出身で、他の地域で育った時代のあとに、再度仙台にて、中学、高校時代を過ごしました。

地元の中学校(南光台中学校)から、仙台市の仙台商業高等学校に進学し、卒業後、芸能活動を始め、大学へは進学していません。

 

仙台商業高等学校 ⇒ 進学せず

 

サンドウィッチマンの相方、伊達みきおさんとは、仙台商業高校時代に出会っています。高校時代に漠然とながら、サラリーマンでなく、何らかの創作活動を希望していたそうです。

ちなみに何故、仙台商業高校を希望したかというと、漫画の『ビー・バップ・ハイスクール』に憧れて、学ランを着たかったから。

しかし、入学と同時に同校はブレザーに変わったとか・・

 

そして親に、この高校を選んだ理由として「ラグビーをやりたいから」と言っておいた手前、ラグビー部に入ったとも言えそうですが、部活は楽しくやっていた富澤さんでした。

 

富澤たけし(本名:富澤岳史)

生まれ:1974年4月30日
出身:仙台市
1990年:(推定)仙台商業高校入学
1993年:(推定)仙台商業高校卒業
1998年:伊達みきおと「サンドウィッチマン」結成
2005年:『エンタの神様』初登場
2009年:一般女性と結婚
2011年:長男誕生(2015年に次男誕生)
2017年:『カルテット』谷村大二郎役
2018年:好きな芸人ランキングで1位にランクイン、『大恋愛〜僕を忘れる君と』
2019年:『アイネクライネナハトムジーク』
その他の活動多数

 

 

サンドウイッチマンのネタはほとんど、富澤たけしさんが作っているとのこと。あのコント、漫才のネタを作るなんて、伊達さんも言うように、まさに「天才」なのでしょう。

 

 

 

出身大学はなし、出身高校は仙台商業高校

 

仙台商業高校は現在、正式名が仙台市立仙台商業高等学校となっています。上記にように、富澤たけしさんと伊達みきおさんは、この高校のラグビー部で同級生でした。

 

2009年に、男子校だった「仙台商業高等学校」と女子校だった「仙台女子商業高等学校」が統合されて共学の同校がスタートしました。

富澤たけしさんが学んでいた当時は、仙台商業高等学校でした。

 

仙台商業高等学校は以前は、仙台二高にも隣接しており、現在の青葉区の、東北大学河内キャンパスにも近いような一帯にあったことになります。

 

1999年に現在の場所である仙台市泉区七北田字古内75に移転しました。

この場所は、以前に「仙台市立大学」が構想されており、結局は同大は実現しなかったのですが、用地として確保されたそこに仙台商業高等学校が新築されたとのこと。

 

富澤さんたちの卒業後のことになります。

仙台市立仙台商業高等学校の出身者には、富澤たけしさん、伊達みきおさんの他に、バレーボール日本代表の相澤寿さんらがいます。

 

 

 

上記のようにラグビー部にコンビの二人が所属していたわけで、仙台商業のラグビーは強かったのか?という素朴な疑問ですが、

決して強豪校ではなかったようです。

 

むしろ野球部は夏の甲子園に三度、出場しており、昨今では東北高校や、仙台育英高校の名前が野球で有名ですが、かつては「仙台商業」も活躍していたわけですね。

 

高校卒業後に、就職することなく将来を模索しながら健闘してきた富澤たけしさんでした。

好感度が高い、アンチがいない等の評判は、さすがです。

 

 

一時は芸人として売れないことにかなり悲観していた富澤さん・・・

今日の活躍を見ると、ウソのようですが、やはり積み上げてきたものがあっての現在の姿なのでしょう。

 

 

 - 大学に進学せず , ,