出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

早稲田大学

金井成大(かないそんで)さんの出身大学と出身高校

岩手出身の期待される若手俳優、金井さん

金井成大(かないそんで)さんは岩手県出身の俳優で、1990年生まれ。2010年『押忍!!ふんどし部!』に初出演したあと、継続して演技の幅を広めてきました。金井さんは2021年の『薄桜鬼』での沖田総司役も注目されています。

岩手県の代表校といえる盛岡第一高校から早稲田大学に進学し、在学中にデビューしました。

盛岡第一高校 ⇒ 早稲田大学

早稲田では経済学部だったという説もありますが、公式には発表されていません。2013年秋に大学の卒業が決まったと、自らのブログで述べているため、2014年春に卒業したと想定されます。

金井成大(かないそんで)

生まれ:1990年5月7日
出身:岩手県

2003年:(推定)中学入学
2006年:(推定)盛岡一高入学
2009年:(推定)早稲田大学入学
2010年:舞台『押忍!!ふんどし部!』初出演
2011年:『イケメン☆パラダイス』帯解和希役
2013年:『押忍!!ふんどし部!』再々演にて羽鳥次男役
2014年:(?)早稲田大学卒業
2017年:『男子旅』 #6〜信州
2019年:『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室』第4話
2021年:『刑事7人 』SEASON7 第4話、WOWOW『薄桜鬼』沖田総司

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。
 

なお、金井成大さんのお名前は、「成大」さんをハングル読みすると「そんで」さんになると解説しているサイトもあり、ルーツは韓国に関係があるのかもしれませんが、ご本人からのコメントではありません。


金井成大さんの出身高校は盛岡第一高等学校

金井成大さんの卒業した高校は岩手県の盛岡市にある県立の盛岡第一高校です。明治13年創立の歴史ある高校で、地元では「一高」で通じます。旧制中学時代は盛岡中学(せいちゅう)でした。

金井さんの小さい頃の情報はあまりないのですが、盛岡市内、または岩手県内の中学から同校に進学したと見られます。

盛岡一高からお茶大に進学した加藤真輝子さんのページにもあるように盛岡第一高校からの大学への進学実績は、「みんなの高校情報」では東大8名、京大1名、東北大学48名、岩手大学32名などーー。

私立では、中央大学18名、法政大学17名、早稲田大学16名などとなり、早稲田に進学した金井成大さんは、校内でふつうの(悪くない)成績を保っていたということでしょう。

盛岡第一高等学校

所在地:岩手県盛岡市上田3丁目2−1

盛岡第一高校は盛岡市内の中心地である上田にあり、岩手大学とも向き合うような位置関係となります。地元の岩手大学よりも東北大学への進学者数が上回っています。

盛岡第一高校は出身者に著名人が多いことも特徴となっています。

古い歴史を辿ると、石川啄木(中退)も、宮沢賢治も先輩ということになりますし、画家の松本竣介氏や彫刻家の舟越保武氏、言語学の金田一京助氏など、幅広い人材を輩出してきました。

鈴木

シンガソングライターの高橋研さんや、NBAライターの北舘洋一郎さん(金井さんの部活の先輩に当たる)、精神科医の斎藤環さん、元仙台市長の奥山恵美子さんらも盛岡一高の出身者となります。

広い岩手県において広い範囲から生徒が集まるため、かつては「自彊寮じきょうりょう」という男子生徒の寮もありました。

***

また、たまたまお見かけしたのですが、個人の方の「後悔は少なめのMY LIFE」というブログのなかで、金井成大さんのことについて触れ、こんなコメントが有ったのが面白かったです。

彼は岩手でも有名な盛岡一高という進学校から早稲田の経済学部というインテリなのですが、盛一って頭はいいけど変わった人が多い高校だと地元出身のフォロワッサンが言ってた。なるほど理解。


(https://stellarosso.hatenadiary.com/entry/2020/10/17/011520  より)

当校の校風について、面白かったというか、共感というかーー。

ちなみに記事は「9/5 金井成大バースデーイベント2020
~じぇじぇじぇ!おら、もう30歳だっぺ(CBGK シブゲキ!!)」に、このブログの筆者の方が行ってきた、というお話でした。

生まれた年から考えて、金井成大さんは盛岡第一高校に2006年に入学し、2009年に卒業したと考えられます。部活はバスケット部だったことが自らの公式ブログの、ある日の記事で語られていました。

なお、金井さんの出身中学校や出身小学校の情報はまだ不明のため、分かり次第追記します。盛岡市内だったか、他の地域だったか、まだ分かりません。

金井成大さんの出身大学は早稲田大学

現役で早稲田に進学したと考えると、金井さんは2009年に入学しました。
なお早稲田大学での学部は、たまたま上記に引用した記事では「経済学部」となっているのですが、公式にそのように発表してるわけではありません。現在のところ確実な学部は不明。

「駄文」と名付けた金井さんの公式ブログ(https://ameblo.jp/sonde-kanai/)の2013-09-07の記事によりますと、「在学中だった早稲田大学の卒業がきまりました」とのことで、9月卒業などの不規則型でない限り、2014年の春に卒業したのではないかと考えられます。

早稲田大学

所在地:東京都新宿区戸塚町1丁目104

金井成大さんは2010年にデビューしていますから、初出演は大学に入って2年目くらいと考えられます。また卒業から逆算すると、学生時代は4年から、長くても5年と考えられ、舞台に忙しい中でもしっかり学業を修めた様子。

2013年には『押忍!!ふんどし部!』の再々演において、いきなり羽鳥次男役ということで抜擢されていますから、充実した学生時代だったことが想像できます。

また、上記の公式ブログ「駄文」によりますと、2014年もその後の2015年以降も着実に出演を重ねており、学生時代に引き続き、俳優業を続けてきたことがわかります。

***

2021年には、崎山つばさ主演ドラマ「薄桜鬼」に金井成大さんが出演することになり、反響を呼んでいます。こちらは「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」で、崎山さんが土方歳三を、金井さんは沖田総司を演じます。

これについて、ご本人のコメント・・

まず、まさか自分が沖田総司を演じるとは思っていなかったので、びっくりすると同時にとても嬉しかったです。「薄桜鬼」の原作や脚本を読んだときに、男たちの悲劇ってなぜこうも美しいんだろう、って思いました(笑)。


多分「薄桜鬼」ファンの皆様は、つらいっ、つらいっ、つらいっけどああ惹かれちゃうう!!ってなるんだろうなあと。

(https://natalie.mu/eiga/news/435088 より)

ということで、今後の活躍がますます期待されています。

なお重要なことではありませんが、上記のように金井成大さんについては、ある個人の方のブログ(佐伯まおのブログ https://19730619.at.webry.info/202008/article_2.html )では、金井成大さんが「帰化した有名人(100人)」の一人であるということを、動画を引用しつつ紹介していました。

(ただし個人の方のブログにつき、どんな意図があっての記事であるか、詳細については分かりません)。

***

以上、ますます注目度が上がりつつある金井成大さんです。

2021年8月には、『刑事7人 』のSEASON7 第4話にも登場していました。ドラマの中では殺害される役でしたが、スマートな佇まいの感じられる青年実業家の姿でした。

さすがのスタイルです。

以上、簡単ですが金井成大さんの出身校についてでした。

-早稲田大学

執筆者:

関連記事

近江友里恵さんの出身大学と出身高校

Contents1 近江友里恵さんはブラタモリから、あさイチから、民間企業へ2 出身高校は昭和女子大附属高校(出身中学も)3 近江友里恵さんの出身地高知と出身の小学校4 近江友里恵さんは出身大学は早稲 …

俵万智さんの出身大学と出身高校

Contents1 サラダ記念日で有名な俵万智さん2 俵万智さんの出身高校は福井県立藤島高等学校3 俵万智さんの出身地大阪と、出身小学校、出身中学校4 俵万智さんの出身大学は早稲田大学(第一文学部) …

平田満さんの出身大学と出身高校

Contents1 ベテラン俳優で多彩な演技、平田満さん2 平田満さんの出身高校は愛知県立時習館高等学校3 平田さんの出身地豊橋市と出身小学校、出身中学校4 平田満さんの出身大学は早稲田大学、文学部 …

安藤玉恵さんの出身大学と出身高校

Contents1 ベテラン助演の女優、安藤玉恵さん2 安藤玉恵さんの出身高校は日本大学第二高等学校3 安藤玉恵さんの出身地、荒川区西尾久と出身の小・中学校4 出身大学は早稲田大学(その前に上智大学) …

室井滋さんの出身大学と出身高校

Contents1 自主映画の女王と言われた室井滋さん2 室井滋さんの出身高校は富山県立魚津高等学校3 室井さんの故郷、滑川市4 室井さんの出身小学校と出身中学校5 室井滋さんの出身大学は早稲田大学、 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。