出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

明治大学

西田敏行さんの出身大学と出身高校

福島出身で大俳優となった西田敏行さん

西田敏行さんは言うまでもない大御所俳優の一人。

福島県の郡山市出身で、映画出演に憧れながらも、このままでは標準語が話せないと焦り、地元の郡山市立小原田中学校を経て、高校からは上京して明大附属中野高校に進学。

さらに系列の明治大学に進学しました。

明治大学附属中野高校 ⇒ 明治大学

明治大学では農学部でしたが、一年時に退学しています。明大入学と同時に入った「日本演技アカデミー」に一年ほど通いました。

***

芸能界での活動のために、すでに活動していて高校から上京した芸能人の方は多々います。しかし西田さんの場合、未定ながら自分の希望を貫いて明大付属中野高校に入ることができたのは、やはり強い意志のなせる業だったことでしょう。

西田敏行(にしだとしゆき)

生まれ:1947年11月4日
出身:福島県郡山市

1952年:(推定)今井家から西田家に養子に
1954年:(推定)小原田小学校入学
1961年:(推定)小原田中学入学
1963年:(推定)明治大学附属中野高校入学
1966年:明治大学入学
1967年:『渥美清の泣いてたまるか』俳優デビュー
1971年:『写楽考』主役
1977年:『特捜最前線』
1980年:『池中玄太80キロ 』
1981年:『もしもピアノが弾けたなら』『おんな太閤記 』
1986年:『植村直己物語』
1988〜2009年:『釣りバカ日誌』
1990年:『翔ぶが如く』西郷隆盛役
2001年:『探偵!ナイトスクープ』
2006年:『功名が辻』徳川家康役
2008年:紫綬褒章受章、『瞳 』
2012年〜『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』
2015年:『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』
2016年:首を痛め頸椎亜脱臼、『家族ノカタチ』
2018年:『西郷どん』ナレーション、『Missデビル人事の悪魔・椿眞子』
2019年:『任侠学園』阿岐本雄蔵、『サイン -法医学者 柚木貴志の事件』
2020年:『新解釈・三國志』蘇我宗光
2021年:『俺の家の話』観山寿三郎
その他出演等多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。


代表作の1つ『釣りバカ日誌』は特別編2本も加えると22作という長期シリーズとなりました。三國連太郎さんとのコンビの映像は、多くの視聴者の目に焼き付くものとなりました。

2016年に入院したときには、西田さんについて一時、虚偽の報道がありネットで噂が流れるなどありましたが、ご本人は明確に否定しました。

西田敏行さんの風貌は、西郷隆盛役が似合っていたのも頷けます。また田中角栄を演じたいと度々コメントしている、というのも分かるような・・・

出身高校は明大付属中野高等学校

西田敏行さんの出身高校は、正式名「明治大学付属中野中学校・高等学校」で一般に明大中野と呼ばれます。男子校で、姉妹校として明治大学付属中野八王子中学校・高等学校もあります。

定時制課程があり、明大中野の定時制からは芸能人を多数輩出しました。輩出というより、芸能活動をしていたから明大中野の定時制に入学したというべきでしょうか。

***

男女共学だった定時制課程は2003年に終わりますが、定時制の出身者には三原じゅん子さん、西城秀樹さん、近藤真彦さん、本木雅弘さん、中森明菜さんらがいます。他校からの編入の場合も多く、また、在籍期間も人によって色々です。

西田敏行さんは全日制で、明大中野の出身者には自民党の笹川尭さんや、俳優の津川雅彦さん、松方弘樹さん、坂口憲二さん、音楽家の宇崎竜童さんらがいます。

また大相撲の元若乃花の花田虎上さん(高等部中退)や、貴乃花親方(中等部卒)らもこちらの出身になります。

***

昨今では芸能人の通う高校として堀越高校などが代表的ですが、明大中野の定時制が以前はそのような位置にあったということでしょう。

所在地:東京都中野区東中野3丁目3−4

明治大学付属中野高等学校からは、8割くらいの生徒が明治大学に進学しています。西田敏行さんも明治大学の農学部に進学しました。

西田さんの出身地、福島県郡山市と出身中学

大学の話の前に、西田敏行さんは中学までは福島県の郡山市で過ごしていました。福島県では、県庁所在地の福島市よりもむしろ「主要都市」となっているのが郡山です。

西田さんが、2013年2月のテレ朝、人生の楽園 『ふるさと応援してますスペシャル』 に出演したとき、出身小学校である小原田(こはらだ)小学校と、その横の香久山神社を訪ねました。

1947年に郡山市で生まれた西田敏行。

幼い頃に父親が亡くなり、同じ郡山市内に住む母方の叔母さん夫婦に引き取られる。

香久山神社の借家に引っ越したのは小学校2年生の時。以来、境内がずっと遊び場だったという。

(https://kakaku.com/tv/search/keyword=郡山市立小原田小学校/ より)

ちなみに、幼いときに亡くなった父という人物は、母親とは、大きく年齢の離れた方でした(詳細は次項に・・)

神社の真横に小原田小学校があったので、西田さんは始業ベルが鳴ってから家を出ても学校に間に合ったそうです。

◯出身小学校:郡山市立小原田(こはらだ)小学校

所在地:福島県郡山市小原田4丁目5−18

横にある神社はいまも、趣ある佇まいを見せています。

◯出身中学校:郡山市立小原田中学校

所在地:福島県郡山市小原田3丁目20−41

小原田中学は、すぐ側を阿武隈川が流れ、郡山市内の落ち着いた住宅地。上記のお原田小学校とも、新幹線を挟んで数百メートルの距離となります。

中学時代には、本当は演劇部に入りたかったけれど、演劇部は女性ばかりだったので、入部も出来ず、鬱々と過ごしたとのこと。

***

少年時代の西田さんのエピソードーー。

どの番組で西田さんが話していたか、うろ覚えで恐縮ですが中学校の修学旅行で東京に行き、山手線などのJRに乗ったときに、周囲の同級生の話す言葉が明らかな東北弁なのが恥ずかしかった。自分は関係ない人のように離れて立っていた・・・という話がありました。

東北弁は恥ずかしいものではありません。しかし、当時の西田さんにとって、標準語で話すことこそ、重要だったと思われます。

郡山には顔出ししない皆さん「GReeeeN」がかつて在学し、現在は卒業した奥羽大学もあります。

西田敏行さんのルーツ(ファミリーヒストリーから)

2017年10月4日に放映された『ファミリーヒストリー』では『西田敏行〜二人の母 二人の父〜』とテーマで、西田さんのご両親の事情が明かされました。

母方の三瓶(みかめ)家

敏行さんの実母の姉(お子さんを亡くしていた)が養母となった。

実父が57歳で亡くなり、三瓶家から泉家に嫁いだ実母は美容師をしながら敏行さんを育てようとしたが、再婚することになり、再婚先の家にも息子がいたので、敏行さんは5歳で養子にーー。それが西田家

西田家の曽祖父にあたる「源左衛門」は、鹿児島の清水町の出身で、島津家で火薬局を取り仕切る武士だった。文久3年の薩英戦争では源左衛門は戦闘の場へ弾薬を運び続けた。

敏行さんの養父母(郡山市役所の公務員、西田辰治さんと美代さん)は、俳優になりたいという息子を応援し、後には二人とも上京して見守っていた。

父方の今井家

実父の今井泉さんは、大阪の和泉市の出身で、今井家は代々伯太藩(はかたはん)の家老職だった。

今井泉さんは、最初の奥さんと駆け落ちして東京に移り「為替貯金局」に勤務した。その後、妻が亡くなり、福島県郡山市の為替貯金局へ転勤。そこで敏行さんの実母、紀惠さんと知り合って再婚。敏行さんが誕生。

結婚の当時、泉さん53歳、紀恵さん22歳。しかし、泉さんは肝臓の病気で57歳で亡くなる。

養父の映画好き

養父の西田辰治さんは映画好きで自転車に乗せて、地域の映画館に連れて行ってくれた。敏行さんは映画のなかの「東京弁」に憧れるようになった。

***

西田さんはこのように、出身地は福島県の郡山ですが、ルーツを辿ると鹿児島であり、西郷さんを演じたいという潜在的な動機に、ご本人が納得がいった様子です。

一方で、大阪の家老だった血筋も流れているのでした。

西田敏行さんの出身大学は明治大学(農学部)

上記のように西田さんは明治大学の系列校から、明治大学、農学部に進学しました。

農学部を選んだ理由等は分かりませんが、何れ、入学した年に退学しています。入学した年の翌年、1967年に『渥美清の泣いてたまるか』で俳優デビューしていますから芸能活動が多忙だったことでしょう。

1986年の映画『植村直己物語』で主演したモデルの植村直己さんは明大農学部の先輩にあたります。

2003年に心筋梗塞で入院したときは、吉永小百合さんから手紙をもらって感動し、禁煙を宣言したと言われています。

***

明治大学の農学部のキャンパスは、生田キャンパスになります。

所在地:神奈川県川崎市多摩区東三田1丁目1−1

***

明治大学の出身者は俳優では、高倉健さん、小林旭さん、そして明大の農学部出身で有名なのが向井理さんです(明治大学農学部生命科学科)。向井さんは知られているように在学中に、ベストポスターアウォード賞を受賞。

女優では田中裕子さんや、松原智恵子さん、北川景子さん、山本美月さん、井上真央さん、原田夏希さん、川島海荷さんらがいます。

***

2017年の『ドクターX〜』第5シリーズでは、西田敏行さんが蛭間重勝院長役で出演し、お身体が心配された後だけに、多くの視聴者をとりあえずホッとさせてくれたようです。

2021年の宮藤官九郎さんによる『俺の家の話』では、西田敏行さんが劇中でマイ・ウェイを歌い、他の要素もあって神回と言われる展開となりました。

俳優西田敏行さんの姿に憧れて、俳優となったのが鈴木浩介さんでした。『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』で共演しています。

***

以上、西田敏行さんの出身校についてでした。

-明治大学
-, ,

執筆者:

関連記事

天童荒太さんは明治大学の文学部演劇学科から小説家に

Contents1 天童荒太さんはもちろん?ペンネーム2 出身高校は愛媛県の松山北高等学校3 天童さんの出身地道後温泉と、出身中学校4 天童荒太さんの出身大学は明治大学(文学部) 天童荒太さんはもちろ …

柴田理恵さんの出身大学と出身高校

Contents1 演劇学科卒の柴田理恵さん2 柴田理恵さんの出身高校は富山県立八尾高等学校3 柴田理恵さんの出身地「八尾町」と出身の小学校・中学校4 柴田理恵さんの出身大学は明治大学(文学部) 演劇 …

川島海荷さんの出身大学と出身高校

Contents1 落ち着いたパワーのある川島海荷さん2 川島海荷さんの出身高校は堀越高校3 川島海荷さんの出身地新座市と出身中学校4 川島海荷さんの出身大学は明治大学 落ち着いたパワーのある川島海荷 …

三宅裕司さんの出身大学と出身高校

Contents1 いわさきちひろさんの乳を飲んで育った?三宅裕司さん2 三宅裕司さんの出身中学は千代田区立神田一橋中学校3 三宅裕司さんの出身高校は明大付属明治高等学校4 三宅裕司さんの出身大学は明 …

井上真央さんの出身大学と出身高校

Contents1 ベテランゆえ「現在」「結婚」などが注目される井上真央さん2 井上真央さんの出身高校は日本大学付属藤沢高校3 井上真央さんの出身地横浜と出身中学4 井上真央さん出身大学は明治大学5 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。