出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

早稲田大学

弘兼憲史さんの出身大学と出身高校

「島耕作」を生み出した弘兼憲史さん

弘兼憲史さんは、『島耕作』シリーズで知られる漫画家。奥さんはやはり漫画家で柴門ふみさんですが、元はアシスタントだったそうです。弘兼氏は小学校時代からの手塚治虫ファン。

柴門ふみさんの出身大学と出身高校

山口県の出身で、地元の高水高等学校・付属中学校を経て、早稲田の法学部を卒業しました。

山口の縁というのでしょうか、徳山大学の客員教授も務めています。その後、山口大学の客員教授も。

高水高等学校・付属中学校 ⇒ 早稲田大学

高水(たかみず)高等学校付属中学校は中高一貫の私立の共学校です。学生時代は漫画研究会に所属し、早稲田を卒業後、松下電器に勤務した後、漫画家デビューしました。

弘兼憲史(ひろかねけんし)

生まれ:1947年9月9日
出身:山口県岩国市

1954年:(推定)小学校入学、7歳
1970年:(推定)中学入学、13歳
1973年:(推定)高水高校入学(内部進学)、16歳
1966年:(推定)早稲田大学入学、19歳
1970年:早大法学部卒業、23歳

1973年:松下電器を退職
1974年:『ビッグコミック』の「風薫る」にてデビュー
1980年:矢島正雄原作『人間交差点』、33歳
1983年:『課長島耕作』連載開始
1991年:『加治隆介の議』連載開始
1995年:『黄昏流星群』、48歳


2007年:『美しい国づくり』プロジェクト・企画会議委員
2017年:『ハロー張りネズミ』ドラマ化、70歳
その他著書多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

弘兼憲史さんの出身高校は山口県の高水高等学校(出身中学も)

高水高等学校は上記のように山口県の岩国市にあります。

高水高等学校

所在地:山口県岩国市尾津町2丁目24−18

岩国市と言えば観光では「錦帯橋」で有名。高水高等学校から数キロの距離にあるようです。

高水(たかみず)高等学校・付属中学校では設立者の学校法人高水学園が岩国短期大学も設立。私塾として最初の開塾は1873年という長い歴史もあります。

俳優の平岡祐太さんはこちらの高校を中退して、東京に移っています。

「みんなの高校情報」サイトによりますと、高水高校の偏差値は6年制普通科で64、 普通科特別進学コースで55、普通科進学コースで39と、わりと開きがあるようです。

国公立大学への進学者が20名くらいということで、詳しいことは分かりませんが、弘兼さんは高校の中でも成績上位を保っていたと考えられます。

弘兼憲史さんの出身大学は早稲田大学

弘兼憲史さんが早稲田に進んだ時代は、法学部も「第一法学部」でした。

早稲田にも漫画研究会があったけれど、他の大学の漫画研究会との交流も頻繁にあったもよう。

もちろん勉強はしたことでしょうけれど、漫研の一員として諸々を吸収した時代だったかもしれません。

早稲田大学

所在地: 東京都新宿区戸塚町1丁目104

松下電器には卒業後の1970年に入社し、3年ほどで退職していますから、今考えると、輝かしいばかりに短期で独立した漫画家へと邁進した様子です。

 ———「台所に立つことから始めよう」というお話では、妻との交渉術もアドバイスしていらっしゃいます。

仕事一筋で働いてきた男性の中には、家庭のことは奥さんに任せっきりという人もいるでしょう。その男性がいきなり台所に立とうとしても、奥さんの抵抗に遭うことは必至です(笑)

シニア世代は、奥さんとフィフティフィフティの関係になるのが理想。そのためにも、いきなり始めるのではなく、奥さんを楽にしてあげられるところから段階的に始めるのがいい。そんなアドバイスを書いてみました。

(ブック・アサヒ・コム 2017年9月28日より)

漫画以外の著書が多いことも知られています。

『島耕作』シリーズも黄昏流星群も2021年現在連載中。

***

以上、簡単ですが弘兼憲史さんの出身校についてでした。

-早稲田大学
-, ,

執筆者:

関連記事

北川悦吏子さんの出身大学と出身高校

Contents1 恋愛の神様?とされる北川悦吏子さん2 北川悦吏子さんの出身高校は岐阜県立加茂高校3 地元は岐阜県美濃加茂市、「半分、青い。」でロケも・・4 北川悦吏子さんの出身大学は早稲田大学 恋 …

藤木直人さんの出身大学と出身高校、ミスター佐倉高校時代も・・

Contents1 双子の弟、藤木直人さん2 藤木直人さんの出身高校は千葉県立佐倉高校3 藤木直人さんの出身地と出身小学校、出身中学校4 藤木直人さんの出身大学は早稲田大学、理工学部 双子の弟、藤木直 …

長塚京三さんの出身大学と出身高校、ソルボンヌ在学中にデビューしたベテラン

Contents1 ソルボンヌ出身の俳優さん・・2 長塚京三さんの出身大学、まずは早稲田大学3 長塚京三さんの進んだ名門のソルボンヌはパリ第一もパリ第四も・・ ソルボンヌ出身の俳優さん・・ 長塚京三さ …

室井滋さんの出身大学と出身高校、早稲田出身の個性派女優

Contents1 自主映画の女王と言われた室井滋さん2 室井滋さんの出身高校は富山県立魚津高等学校3 室井さんの故郷、滑川市4 室井さんの出身小学校と出身中学校5 室井滋さんの出身大学は早稲田大学、 …

阿部渉さんの出身大学と出身高校

Contents1 紅白の司会も務めた男性アナ、阿部渉さん2 阿部渉さんの出身高校は岩手県立水沢高等学校3 阿部渉さんの出身地奥州市と出身中学校4 阿部渉さんの出身大学は早稲田大学 紅白の司会も務めた …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての情報吟味の結果であり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さにはことさら留意しております。
(今さらの追記です。根拠のない情報を掲げる可能性については自戒を込めて恐れております。完璧は困難かもしれませんが、参照していただくに足るページを目指したいと願っています。)
また、略歴中の(推定)とは特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係などに年齢を添えた場合は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 

 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。ご高覧に感謝いたします。

 

 

出身大学トップに戻る