出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

学習院(学習院女子)大学

六角精児さんの出身大学と出身高校

味わいある俳優さんとなった六角精児さん

六角精児さんは、本名、山地克明さん。2020年現在50代後半の味のある男性を演じています。小学校の頃から神奈川県の相模原市で過ごし、相模原市の公立の小学校、中学校を経て、神奈川県でも有数の進学校、厚木高校に進学しました。

日本大学の芸術学部を目指したあと、学習院大学に進学。

神奈川県立厚木高校 ⇒ 学習院大学

学習院大学では経済学部でしたが、結果的に6年の在籍ののちに退学しました。

六角精児(ろっかくせいじ・本名:山地克明)

生まれ: 1962年6月24日
出身(育ち):神奈川県相模原市

1978年:(推定)厚木高校入学
1982年:(推定)学習院大学入学
1988年:(推定)〃  退学
1990年:「世界で一番君が好き!」 第6話
1995年:「沙粧妙子-最後の事件」
1996年:六角精児バンドを結成
2000年:「相棒」「はみだし刑事情熱系 第8話」この頃から鉄道ファン
2003年:「こころ」丹下雅紀
2006年:「純情きらり」松浦利雄
2011年:「家族法廷」桑島健一 、「陽はまた昇る」杉崎孝夫
2013年:「真夜中のパン屋さん」斑目裕也
2017年:「おんな城主 直虎」本多正信
2019年:「くらやみ祭りの小川さん」主演
2021年:「おちょやん」片金平八、「レ・ミゼラブル」帝国劇場

その他出演多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

六角さんというと戦国時代の武将のようですが、本名ではありません。2015年から始まった『六角精児の呑み鉄本線・日本旅』も人気番組となっています。





六角精児さんの出身高校は厚木高校 

六角精児さんの進学した神奈川県立厚木高等学校は、神奈川県の公立高校の中でも有数の進学校の一つ。

所在地:神奈川県厚木市戸室二丁目24番1号

開校は1902年のことで、「神奈川県立第三中学校」として始まりました。現在名になったのは1948年のこと。
最近では2010年に学力向上進学重点校に指定され、2020年にも再び指定されています。

歴史の長い伝統高校だけに、多くの厚木高校出身者が活躍しています。

自民党の 甘利明氏も同校の卒業生。さらに東京大学総長を務めた茅誠司氏も、漫画家のさかもと未明さんも、女優の名取裕子さん 、「いきものがかり」の水野良樹さん、同じく山下穂尊さんも厚木高校出身です。

***

さて六角精児さんは、この厚木高校に入る前は、ふつうに公立の小・中学校に通っていました。ふつうに、とは言っても並以上の勉強をして、入るべく高校に合格したということでしょう。

六角精児さんの高校時代は、部活で、全員どこかに所属するからという選択で演劇部に入部しました。特に思い入れがあったわけではなさそう。

ところが!その演劇部には、先輩で後に「劇団扉座」の座長となる横内謙介さんがいて、厚木高校演劇部は全国大会に出場するレベルでした。
六角さんは、特に積極的に参加したわけではなさそう。
しかしキャストの一人として、参加していました。

この横内謙介さんに、後の学習院大学時代に、劇団に誘われ、横内さんから「六角精児」という名前をつけられることになります。

というわけで六角精児さん、当時の山地克明さんは、勉強の度合いは普通に進学校の生徒の一人、という状況だったかもしれません。しかし一説によると、ことに母親が教育熱心で「良い大学」志向で、六角さんとしては、良い高校に入ったものの、入学後の試験の成績が芳しくなく、その後やる気を失った様子。

受験は、現役では日本大学の芸術学部、日芸を受けることになります。

六角精児さんの出身小学校、出身中有学校と父、山地悠一郎さんのこと 

六角精児

大学受験の前に、六角さんの小学校、中学校時代ですが、地元の公立(市立)学校に通学していました。

出身小学校:相模原市立上鶴間小学校

所在地:神奈川県相模原市南区上鶴間4丁目7−1


出身中学校:相模原市立上鶴間中学校

所在地:神奈川県相模原市南区上鶴間4丁目14−1

地図で示すまでもないほど、この小学校と中学校は、道を挟んで隣接しています。

当然ながら、山地さんのご家族がこの上鶴間学区に住んでいたということでしょう。

***

そこでご家族の話で、父親は山地悠一郎氏で歴史研究家となります。特にどこかに所属する研究家さんではなさそうですが、著作を実際に多数出しているで歴史研究家となります。

特にどこかに所属する研究家さんではなさそうですが、著作を実際に多数出しています。

  山地悠一郎氏著作一覧

アマゾンで見る限り、山地氏の一番新しい著書が、2019年発行の『マッカーサー 沈黙の日本統治―開禁されたマッカーサー・アーカイブズにより明かされる事実』となっています。

つまり、息子の六角精児さんが有名になっても、その前も、変わらず研究し続けている方ということ。

血筋を受け継いた六角さんも、研究に進めば研究での才能も秘めていたのかもしれません。

六角精児さんの出身大学は学習院大学  

六角さんは高3での現役受験では、日本大学の芸術学部を受験。その時の演技課題のエピソードが面白いです。六角精児さんの演技はーー

丸太を赤ちゃんと思って抱く・・・落として普通に拾う
鐘で寒さを表現・・・鐘をついて、寒いと言う

ということで、演劇の門外漢から見ると、どんな優れた演技が合格か分かりませんが、↑のでは、まあ落ちるのかなと思ってしまいました。

そこで一浪して合格したのが、学習院大学でした。学習院を選んだのは、在学中の皇族に興味をもって、と伝えられます。

学習院大学

所在地:東京都豊島区目白1丁目5−1

六角さんの年齢からすると、現在の令和天皇(第126代天皇、称号:浩宮)は1960年生まれ、また弟の秋篠宮文仁親王は1965年生まれなので、1962年生まれで一浪後に大学に入った六角精児さんにとって、同級生ではないけども近くに接する機会は、あったということでしょう。

選んだのは経済学部。しかし学習院に入ってから、高校時代の先輩、横内謙介さんに誘われて劇団の活動に時間を割くようになりました。

学年の一年ごとに、必須単位をクリアしなければならない学習院大学において、6年かかって結局は退学することになりました。

しかし学生時代の六角さんの特記事項は、「借金問題」と言えそうです。

借金の理由はギャンブルにはまったこと。学生ローンを借り続け、その返済には40代までかかった程でした。六角さんは2000年から『相棒』に出演していますが、その当時もまだ借金を抱えていたとは、芸能人には、やや珍しいケースかもしれません。

のめり込んだギャンブルというのは、具体的には、パチンコと競輪。そしてその他もあったとかーー。

***

いずれにしても、2年のまま退学し、単純に計算すると1988年のことと考えられますが、その後に少しずつテレビドラマ等に出演してきました。

今では味わいのある中年男性など、諸々のシーンで六角精児さんの演技は、無くてはならない存在になっています。鉄道ファンとしても著名。バンド活動を楽しみにしているファンも多数・・

***

以上、六角精児さんの出身校についてでした。

-学習院(学習院女子)大学

執筆者:

関連記事

守本奈実さんの出身大学と出身高校

Contents1 産休から復帰したNHKのアナウンサー、守本奈実さん2 守本奈実さんの出身高校は千葉県立の東葛飾高校3 守本奈実さんの出身大学は学習院大学 産休から復帰したNHKのアナウンサー、守本 …

小林聡美さんの出身大学と出身高校

Contents1 独特の存在感の女優、小林聡美さん2 小林聡美さんの出身地、葛飾区と出身中学校3 小林聡美さんの出身高校は篠崎高等学校4 小林聡美さんの出身大学は学習院女子大学 独特の存在感の女優、 …

川内優輝さんの出身大学と出身高校

Contents1 市民ランナーだった、川内優輝さん2 川内優輝さんの出身高校は春日部東高等学校3 川内さんの育った鷲宮町(現・久喜市)と出身中学校4 川内優輝さんの出身大学は学習院大学5 プロのラン …

安藤サクラさんの出身大学と出身高校

投稿を表示 Contents1 名門一家の女優、演技力で高評価の安藤サクラさん2 安藤サクラさんの出身高校は学習院女子高等科(出身中学校も!)3 安藤サクラさんの出身小学校(幼稚園も!)4 安藤サクラ …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。