出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

多摩美術大学

佐藤浩市さんの出身大学と出身高校、現在の多摩美(多摩芸術学園)だった

撮影所を見て育った佐藤浩市さん

佐藤浩市さんの学歴と出身校についてご案内します。

佐藤浩市さんは1960年生まれのベテラン俳優で、父親が三國連太郎(本名:佐藤政雄)さんであることでも知られます。父親に付いていって、映画の撮影所を身近に見て育ち、映画の世界で生きていこうという気持ちは、小さい頃からあったそうです。

撮影所を「あの風景は、僕の原体験です」とも言っています。

東京都で育ち、公立の小・中学校から高校は、昭和第一高校に進みました。

高校のあと、当時は専門学校だった多摩芸術学園に進学しましたが、その翌年には、デビュー作にして主演しており、多摩芸術学園は、「16ミリフィルムの編集」について、講師と考えが合わなかったこともあって、1年で中退しています。

昭和第一高校 ⇒ 多摩芸術学園

その後の活躍はあまりに多彩で、主演作だけを追っていっても、挙げきれないほどとなっています。

映画もドラマも、演じる役はじつに幅広く、「火曜サスペンス劇場」などのサスペンスものをはじめ、大河ドラマでは、1990年の『翔ぶが如く』から始まって、2023年の『どうする家康』では5作目となっています。

息子の寛一郎(かんいちろう)さん(1996年生まれ)も、俳優として活躍しています。

 

佐藤浩市(さとうこういち)

生まれ:1960年12月10日
出身:東京都新宿区

1967年:(推定)富士見小学校入学、7歳
1973年:(推定)九段中学校入学、13歳
1976年:(推定)昭和第一高校入学、16歳
1979年:(推定)多摩芸術学園入学、19歳
1980年:『続・続事件』主演(デビュー) 20歳

1981年:『青春の門』(ブルーリボン賞新人賞受賞)
1984年:『蜜月』主演
1985年:水曜ロードショー特別企画「CF愚連隊」、主演
1986年:モデルの女性と結婚、『現代恐怖サスペンス イジメは高くつく』主演、『人間の約束』で三國連太郎と共演
1988年:『隠密・奥の細道』、主演
1990年:『翔ぶが如く』坂本竜馬、30歳

1993年:広田亜矢子さんと再婚、『ホテルドクター』主演
1994年:『天上の青』主演、『忠臣蔵外伝 四谷怪談』主演
1996年:寛一郎さんが生まれる
2000年:『天気予報の恋人』主演40歳

2002年:『天国への階段』主演
2004年:『感染』主演、『新選組!』芹沢鴨
2007年:『天国と地獄』主演
2009年:『官僚たちの夏』主演、『誰も守ってくれない』主演
2011年:『陽はまた昇る』主演
2012年:東北芸術工科大学の文芸学科客員教授
2013年:『怪物』主演、『草原の椅子』主演、53歳

2015年:『愛を積むひと』主演
2016年:『64-ロクヨン- 前編/後編』主演
2018年:『北の桜守』菅原信治
2020年:『サイレント・トーキョー』主演、60歳
2022年:『鎌倉殿の13人』上総広常
2023年:『どうする家康』真田昌幸、『ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜』 真礼、『春に散る』主演
2024年:『罪と悪』笠原、64歳

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

佐藤浩市さんの出身高校は昭和第一高等学校

佐藤浩市さんの出身高校は、文京区の本郷にある私立高校の昭和第一高等学校です。

昭和第一高等学校が男女共学になったのは2005年のことで、佐藤浩市さんの時代は男子校でした。

創立は1929年の「昭和第一商業学校」から始まり、現在は全日制普通科の高校です。

昭和第一高等学校

所在地:東京都文京区本郷1-2-15
創立:1929年

同校は水道橋から歩いてすぐという都心にあります。

【昭和第一高校の大学合格実績】は「みんなの高校情報」によりますと、2023年の例で以下となっています。

明星大学 50 人
千葉工業大学 46 人
帝京大学 45 人
日本大学 25 人
東洋大学 21 人
亜細亜大学 19 人
専修大学 18 人
東京工科大学 17 人
法政大学 15 人
東京経済大学 14 人
駒澤大学 14 人 その他多数

 

このような状況で、佐藤浩市さんの場合は時代がかなり遡り、高校入学は1976年、大学進学は1979年のことですが、多摩芸術学園に進みました。

ただしその後のデビューも華々しく、仕事に専念することになります。

俳優の福士誠治さんも、昭和第一高校の出身者として知られます。

***

高校時代の浩市さんは、新宿の「牛込文化」という映画館に通って日活ロマンポルノを鑑賞していたそうです。

また高校時代の途中、高2の頃には実家を出て、一人暮らしをはじめ、体格が良いために時には街で喧嘩を売られたりしながら、過ごしていました。

 

佐藤浩市さんの出身地東京都と出身小学校、出身中学校

出身地が新宿区とされていますが、佐藤浩市さんの出身小学校、出身中学校は、これまで「mixi」のコミュニティーなどで多々話題とされ、それぞれ、以下の学校であることが分かっています。

 

千代田区の学校に通うことになったきっかけは、幼稚園で千代田区に越境入園したことが契機とされています。

千代田区立富士見小学校コミュ」では、生々しいコメントも見られました。

・・たかさんは俳優の佐藤浩一さんと同期くらいかな?

・・そう、佐藤君とは僕が4年の2学期に富士見に転校してから同じクラスで九段中でも一緒。高校は違いましたが高校卒業したころも時々神楽坂辺りで会ってたな。

・・先生のご自慢は吉永小百合が教え子だった、ですが佐藤浩市も増えましたね(笑)

 

(https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=475342&id=3734524 より)

 

出身小学校:千代田区立富士見小学校

所在地:東京都千代田区富士見1丁目10番3号

富士見小学校を地図で見ると、あらためて、上記の昭和第一高校がすぐ「近所」であったことが分かります。

距離で選ぶものでもありませんが、佐藤さんは、都心の近隣地域で小学校から高校までを過ごしたと言えそうです。

 

また、下記の千代田区立九段中等教育学校とは、直線距離200メートル程度の近所です。飯田橋駅にも近く、著名な「東京大神宮」もすぐ見えています。

ちなみに、佐藤浩市さんが父の三國連太郎さんに付いていったという東映東京撮影所はどこかというと、東京都練馬区東大泉に現在もあります。

小学校時代にご両親が離婚しており、それについては、以下のように述べています。

僕が小学5年生のときに両親が離婚しましたが、すっきりしましたね。三国はとにかく家にいなかったし、子供心にも、「こんなのはおかしい」と思っていましたから。

(https://www.sankei.com/article/20160810-DYCR4CWIIRM2NPKSNKBRILM3BU/3/ より)

ところで浩市さんは役者になってから「三国の息子」と言われ続けるプレッシャーが続いたようです。

三國連太郎さんは、浩市さんがデビューしたあとは、仕事の関係者に「よろしく頼む」って言って回り、それを佐藤さんが「嫌で嫌でやめてくれと何度も頼みました」とも語っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukari(@ryuse_i_wata3)がシェアした投稿

 

***

出身中学の千代田区立九段中等教育学校は、歴史のある公立中学で、2006年以降の現在は東京23区で初めての「中高一貫校」となっています。

 

当時の「千代田区立九段中学校」の出身者としては、佐藤浩市さんの他に、衆議院議員の中山泰秀さんや、ニュースキャスターの安藤優子さんらがいます。

出身中学校:千代田区立九段中学校(現在名は千代田区立九段中等教育学校)


所在地:東京都千代田区九段北2丁目2−1

靖国神社とは隣り合うような関係で、白百合学園とも隣接し、日本武道館も眼の前です。

 

佐藤浩市さんの出身大学はる多摩芸術学園(現在の多摩美術大学)

佐藤さんの入学した多摩芸術学園は1992年に多摩美術大学に再編成されました。

佐藤さんが入学した時は多摩芸術学園の映画学科で、現在で言うと多摩美の「演劇舞踊デザイン学科」となります。

 

美大というと「絵」のイメージがありますが、佐藤浩市さんは役者を目指しており、映画学科を選択したことは、当然のような経緯にも見えます。

ただし先述のように、佐藤さんはすでに20歳でデビューし、活躍を続け、また16ミリフィルムの編集について、講師と意見が合わずに中退しました。

 

多摩美術大学

所在地:東京都八王子市鑓水2-1723

多摩美術大学は、学部としては美術学部のみで、以下のように専攻がわかれます。

絵画学科
 日本画専攻
 油画専攻
 版画専攻
彫刻学科
工芸学科
グラフィックデザイン学科
生産デザイン学科
 プロダクトデザイン専攻
 テキスタイルデザイン専攻
建築・環境デザイン学科
 建築デザイン専攻
 インテリアデザイン専攻
 ランドスケープデザイン( 都市環境デザイン )専攻
情報デザイン学科
 メディア芸術コース
 情報デザインコース
統合デザイン学科
演劇舞踊デザイン学科
 演劇舞踊コース
 劇場美術デザインコース
芸術学科

学生数はおよそ4500名余りで、美大として確たる存在感を見せています。

多摩美術大学の出身者としてはやはり松任谷由実さん(ユーミン)が著名。

***

略歴にあるように入学してまもなくデビューした佐藤さんの快進撃はずっと、続いてきました。

ただし、眼力のつよい佐藤浩市さんのゆえか、20代では制作スタッフから生意気だと噂されるなど、試行錯誤の時期も、低迷の時期もあったようです。もちろん、結果として大御所の1人となっていることは周知の通り。

 

お子さんの「寛一郎」さんの活躍も注目される一方で、佐藤さんはこれまで20人くらいの人の「里親」となる活動をしてきました。

また、還暦を過ぎてから『役者唄 60 ALIVE』を発表するなど、歌手活動も行っています。

2022年と2023年には、連続して大河ドラマで味のある演技を見せてくれました。

***

以上、簡単ですが佐藤浩市さんの出身校についてでした。

 

-多摩美術大学

執筆者:

関連記事

片桐仁さん(ラーメンズ)の出身大学と出身高校、美大卒だった!

Contents1 ラーメンズ終了、俳優としての片桐仁さん2 片桐仁さんの出身高校は埼玉県立春日部高等学校3 片桐仁さんの出身地、埼玉県宮代町と出身中学4 片桐仁さんの出身大学は多摩美術大学 ラーメン …

伊藤万理華さんの出身大学と出身高校、多摩美術大学と言われるが?

Contents1 元乃木坂46の伊藤万理華さんの出身校は不明点が多い2 伊藤万理華さんの出身高校は不明3 伊藤万理華さんの出身地神奈川県と出身小学校、出身中学校4 伊藤万理華さんの出身大学は多摩美術 …

加藤諒さんの出身大学と出身高校、美術大学の出身

Contents1 10歳でデビューした加藤諒さん2 加藤諒さんの出身高校は常葉大学附属橘高等学校3 加藤さんの育った静岡市の葵区と地元の中学校4 加藤諒さんの出身大学は多摩美術大学  10歳でデビュ …

松任谷由実(ユーミン)さんの出身大学と出身高校、意外と美大出身

Contents1 国民的シンガソングライター、ユーミン2 ユーミンの出身高校は立教女学院高等学校(出身中学も!)3 松任谷(荒井)由実さんの出身地八王子と、出身小学校4 松任谷由実さんの出身大学は多 …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての情報吟味の結果であり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さにはことさら留意しております。また、略歴中の(推定)とは特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係などに年齢を添えた場合は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 

 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。ご高覧に感謝いたします。

 

 

出身大学トップに戻る