出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

大学に進学せず

田辺誠一さんの出身大学と出身高校

『ガラスの仮面』で著名になった田辺誠一さん

田辺誠一さんの学歴と出身校についてご案内します。

田辺誠一さんは18歳のモデルデビューから始まってずっと活躍している俳優で、年齢も50代になりました。監督でもあります。

近年は多様な表情を見せるベテラン俳優の一人ですが、俳優デビューのころは安達祐実さんの主演の『ガラスの仮面』で速水真澄を演じて注目されました。

モデルから始まって、まさにたいへんスタイルの良い「速水真澄」でした。

東京で育って、地元の公立中学から、法政大学の付属高校に進学しました。

法政第二高校 ⇒ 進学せず

高校時代の後半にモデルデビューしており、大学へは進学しませんでした。

子どものころから絵が好きだったこともあり、田辺誠一さんはユニークな絵で「画伯」と呼ばれるような活動もしています。

大河ドラマへの出演も複数回となっており、『青天を衝け』にも重要人物で出演し、2023年の『どうする家康』も出演となっています。

私生活では、大塚寧々さんと結婚しました。

田辺誠一(たなべ せいいち)

生まれ:1969年4月3日
出身:山口県生まれ、東京育ち

1976年:(推定)小学校入学、7歳
1982年:(推定)中学校入学、13歳
1985年:(推定)法政第二高校入学、16歳、「Art Project Swim」を結成
1987年:第2回『メンズノンノ』専属モデルとしてモデルデビュー
1988年:(推定)高校卒業、19歳
1992年:『ずっとあなたが好きだった』高田幸治 、23歳
1994年:『夢見る頃を過ぎても』桜井由紀夫(この年までモデル)
1997年:『ガラスの仮面』速水真澄、28歳

1998年:大河ドラマ『徳川慶喜』 藤田小四郎
1999年:監督として『dog-food』ベルリン国際映画祭に招待、『ガラスの仮面 スペシャル』
2000年:『京極夏彦 怪』主演
2001年:『ハッシュ!』栗田勝裕
2002年:大塚寧々さんと結婚
2004年:『解夏』松尾輝彦
2006年:『ハチミツとクローバー』原田
2009年:『連続ドラマW 空飛ぶタイヤ』沢田悠太
2011年:『11人もいる!』真田実 、42歳
2013年:『連続ドラマW ネオ・ウルトラQ』主演


2015年:個展「田辺誠一画伯・絵画展 かっこいい犬。わんダーランド」を開催
2016年:『撃てない警官』主演
2018年:『刑事7人』海老沢芳樹(2022年まで毎年)
2021年:大河ドラマ『青天を衝け』尾高惇忠、52歳
2023年:大河ドラマ『どうする家康』 穴山梅雪

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

田辺誠一さんの出身高校は法政大学第二高等学校

田辺誠一さんの出身高校は法政大学第二高等学校であることが、広く知られています。

「第二」ということですが、法政大学にはいわゆる「付属校」がいくつあるのか?というシンプルな疑問をまず解決してみましょう。

結論として法政大学の付属高校は3校あります。
現在はすべて共学。

過去はそれぞれが、男子校や女子校でした。

3校というのはこちら・・

法政大学高校   中学もあり、東京都三鷹市 もと男子校
法政大学第二高校 中学もあり、川崎市    もと男子校
法政大学国際高校 中学は廃止、横浜市    もと女子校

ということで、もと男子校だった2校のうちの一つが「法政大学第二高校」でした。

3つの中の一つである「法政大学国際高校」の出身者で、ちょうど名称が変わるころに母校を訪問したことが記事になったのがNHKのアナウンサー、鈴木奈穂子さんでした。

法政大学第二高等学校

所在地:神奈川県川崎市中原区木月大町6−1

川崎市のこの一帯は、多摩川を挟んで、大田区の田園調布や世田谷区などと向かい合っています。

東急東横線でいうと、2つ先が慶應の日吉キャンパスに連なる「日吉」駅ですから、人気の地域柄ということが読み取れます。

さらに最寄り駅となる「武蔵小杉」駅は人口増でも話題となった一角です。

***

法政大学第二高等学校は、2016年度入学生より中学、高校ともに共学化されました。

こちらの進学先について確認します。同校によると・・・

進路では、「高校における進学要件」を満たした場合、「法政大学への被推薦権を保持」したまま他の私立大学や国公立大学を受験できるとのことです。

同校の設立は法政大学第二中学校として、1939年でした。中学を設置したのは、他の2つの系列校に比べてあとのことで、1986年でした。

ということで、田辺誠一さんが中学に入ったのは1982年のはずで、当然ながら出身中学は、法政ではありませんでした。

同校は数多くのスポーツ選手を輩出しており、俳優では出身者に西岡徳馬さんがいました。

***

【法政第二高校の大学合格実績】は同校の公式サイトなどに寄りますと、2021年度の場合で以下となっています。

国立大学
筑波大学 3名
お茶の水女子大学 1名
横浜国立大学 3名
横浜海洋大学 1名
 など

私立大学
法政大学 548名
東京理科大学 7名
慶応大学 6名
早稲田大学 4名
 など

***

詳細は分かりませんが、田辺さんは法政大学へ内部進学はあえて選ばずに、結果的に大学にいかなかったという経緯でした。

高校時代はボート部に入っており、まさに体育会系ーー。そしてボート部を引退した後に、モデルの仕事に出会うことになります。

俳優、そして監督もこなす田辺誠一さんにとって、高3で『メンズノンノ』の専属モデルとしてデビューしたことは、まさに大きな転換点だったと言えるでしょう。

それにしても、モデルデビューとは別として、マンガ好きで絵を描き、映画を撮るのが好きという田辺さんの傾向は、子どものころにも、高校時代もジワジワと進んでいったということでしょう。

田辺誠一さんの出身地東京と出身小学校、出身中学校

田辺誠一さんの出身中学校は、公式には明らかになっていません。しかし「思い出こみゅ」の情報では、世田谷区立砧南(きぬたみなみ)中学校であることされています。

出身中学校:世田谷区立砧南中学校

所在地:世田谷区鎌田3丁目13−20

こちらの中学は、近隣の世田谷区立砧中学校がいっぱいになって、1977年に開校した中学です。

現在も、世田谷区立砧南小学校がすぐ横にあります。

***

田辺誠一さんの出身小学校は、情報ソースが確認できないため、いまのところ不明です。

ただし、モデルに応募したのが高校時代ですし、さらに中学も公立中学の出身なので、公立の小学校ではないかと、思われます。近隣の砧南小学校のケースも想定されますが、いずれ不明中。

田辺さんは小学校のころから漫画が大好きで、夢中になってキャラクターを描いていたようです。

これは、のちにヘタウマとされる人気の「犬」を描いて、ツイッターなどで発表する田辺さんの活動の土台が、ここにも見えるようです。

また中学のころゴッホの模写をしていたことも知られています。

画伯と呼ばれ、渋谷で個展を開いたのは2015年のことでした。タイトルはまさに「田辺誠一画伯・絵画展 かっこいい犬。わんダーランド」

また、4人家族でお兄さんがいて、お兄さんとともに、後楽園球場でかなりの数の野球観戦をしていたとのこと。また、家の近所だったのか、円谷プロの倉庫やスタジオがあって、そこで遊んだという情報もあります。

生まれたのは山口県の小郡郡(現在の山口市)であることも知られています。4歳まででした。

田辺誠一さんの出身大学はなし

このように高校時代に『メンズノンノ』でモデルデビューした誠一さんは、大学には進学せずにモデル活動を続けました。

上記のように法政第二高校は、法政大学を始め基本的に進学する人が大半と見えます。

しかし、部活を引退した後に、モデルという天職のような立場に出会ったのは、結果的にファンにとっては喜ばしい選択だったことでしょう。

***

よく知られるように、1997年からの『ガラスの仮面』の速水真澄が当たり役となりました。

後年には、田辺さんはちょっと抜けたようなコミカルな役をこなしています。

なので『ガラスの仮面』の速水真澄は、あまりに「かっこいい」ので、少々意外な印象を受けた人も多いようです。

しかし、長身で182センチという誠一さんは、やはり人気の男性モデルからのスタートでした。

***

近年は大河ドラマにも、ベテラン派の一人として出演しています。

『青天を衝け』での尾高惇忠役は、渋沢栄一がひ弱な少年からしだいに大きく成長していくにあたり、大変頼もしい親族として、描かれていました。

また2018年から放映されている『刑事7人』では、ちょっとクセのある、しかし緩い感じの人物です。おもに近年の姿を知っている視聴者から見ると、『ガラスの仮面』のころの田辺さんとは隔世の感があります。

(共演の一人は白洲迅さん。)

それだけに、活躍の歴史が長いベテランであることも分かります。私生活では大塚寧々さんと仲の良い夫婦であることが知られ、大塚さんの連れ子さんである息子さんがいます。

***

以上、簡単ですが田辺誠一さんの出身校についてでした。

-大学に進学せず

執筆者:

関連記事

松本穂香さんの出身大学と出身高校

Contents1 注目度が上がる一方の松本穂香さん2 松本穂香さんの出身高校は大阪府立東百舌鳥(ひがしもず)高校3 松本穂香さんの出身地堺市と、出身中学校4 松本穂香さんの出身大学はなし 注目度が上 …

河相我聞さんの出身大学と出身高校

Contents1 犯人役が多い?とは自虐でしょうか2 河相我聞さんの出身地、与野市(現さいたま市)と出身中学など3 河相我聞さん出身高校は日本芸術高等学園4 河相我聞さんの出身大学はなし 犯人役が多 …

松雪泰子さんの出身大学と出身高校

Contents1 母親役も多くなった松雪泰子さん2 松雪泰子さんの出身高校は鳥栖(とす)商業高等学校3 出身地鳥栖市と出身中学校、そして本名「松雪」さんの由来4 松雪泰子さんの出身大学はなし 母親役 …

竜星涼さんの出身大学と出身高校

Contents1 キョウリュウジャーのレッドから注目の俳優へ2 竜星涼さんの出身高校は都立田無高等学校3 竜星涼さんの出身地と出身小・中学校4 竜星涼さんの出身大学はなし キョウリュウジャーのレッド …

比嘉愛未さんの出身大学と出身高校

Contents1 琉球王朝の末えいだった比嘉愛未さん2 比嘉愛未さんの出身高校は沖縄県の中部農林高等学校3 比嘉さんの出身地、具志川市(現うるま市)と出身小学校、出身中学校4 比嘉愛未さんの出身大学 …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さには留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係に年齢を添えた場合はおよそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 






 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る