出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

その他の私立大学

田畑智子さんの出身大学と出身高校

田畑智子さん、じつは子役から活躍していた

田畑智子さんの学歴と出身校についてご案内します。

田畑智子さんは、NHKの連続テレビ小説『私の青空』でヒロインを務め、有名になってきました。しかし、じつは中学生のころから、映画で重要な役を演じていました。

京都の格式ある料亭の娘として育ち、礼儀作法などにも厳しく育てられたとのこと。しかしたまたまのように、相米慎二監督に見いだされ、女優への道を進みました。


地元の私立校、「聖母学院」の小学校と中学校、さらに高校も途中まで聖母学院に通い、高校は転校して金光第一高校(現・金光大阪高等学校)を卒業しました。

金光第一高等学校 ⇒ 龍谷大学

大学は龍谷大学(文学部)に進学し、しかし入学のすぐ後あたりから朝ドラのヒロインを務め、龍谷大学は後に中退しました。

その後、朝ドラにも大河ドラマにも出演し、活躍を続けています。

田畑智子(たばた ともこ)

生まれ:1980年12月26日
出身:京都市

1987年:(推定)聖母学院小学校入学、7歳
1991年:実家の「鳥居本」に相米慎二監督が来店しオーディションで選ばれる
1993年:(推定)聖母学院中学校入学、13歳、『お引越し』漆場レンコ
1995年:『夫婦善哉』
1996年:(推定)聖母学院高校入学、16歳。『向田邦子シリーズ』(〜2001)
1999年:(推定)金光第一高校卒業、龍谷大学入学、19歳
2000年:NHK連続テレビ小説『私の青空』ヒロイン
2002年:『私の青空2002』、『利家とまつ』千代保

2004年:大河ドラマ『新選組!』つね、『血と骨』金花子
2006年:『芋たこなんきん』徳永晴子
2009年:『頭痛肩こり樋口一葉』樋口夏子
2011年:舞台『わらいのまち』で岡田義徳さんと共演
2015年:『ソロモンの偽証』佐々木礼子
2016年:『鉄の子』主演
2017年:『豚小屋』プラスコーヴャ
2018年: 岡田義徳さんと結婚
2019年:『あの日のオルガン』坂本きく
2022年:NHK特集ドラマ『混声の森』、『ハウ』

その他出演多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

田畑智子さんの出身高校は金光第一高校、入学は聖母学院高校

田畑智子さんは、出身小学校も中学校も高校も明らかになっており、高校は、途中で転校したことが分かっています。

すなわち、入学時は「聖母学院高等学校」でしたが、卒業は「金光第一高等学校(現・金光大阪高等学校)となっています。

細かいことながら、校名が「金光第一高等学校」から「金光大阪高等学校」に変わったのは1999年なので、ちょうど田畑さんが卒業したころ。

つまり田畑さんにとっては、「金光第一高等学校」でした。

金光大阪高等学校

所在地: 大阪府高槻市東上牧1丁目3−1
創立:1982年

名前の通り、同校は大阪にあるのですが、所在地の高槻市は京都との県境に近いところ。京都の人が大阪に通うという形になったかもしれませんが、むしろ京都に近い高槻市でした。

そして名前の通り、同校は「金光教」の教えに基づく教育方針が実践されています。

野球やサッカーのスポーツに強く、多くのプロ選手を生み出してきました。

***

【金光大阪高等学校の大学合格実績】は、「みんなの高校情報」に寄りますと、2022年の例で以下となっていました。

京都大学 1名
神戸大学 1名 
京都産業大学 41名
近畿大学 31名
摂南大学 30名
立命館大学 25名
龍谷大学 23名
追手門学院大学 15名 など

ということで、現在10クラスあるという金光大阪高校において、田畑智子さんは龍谷大学へ進むという謂わば普通の進学をしたと見られます。

image

金光大阪高校の出身者には、プロのスポーツ選手の他に、元雨上がり決死隊の宮迫博之さんらがいます。

***

それにしても、小学校からずっと一貫して「聖母学院」だった田畑さんが、なぜ金光第一高校に転校したのか、その理由は分かりません。

理由が分からないので事実だけをまとめると、カトリック系の聖母学院から神道系の金光第一高校に転校したということになります。

***

高校時代は、複数のドラマに出演していました。

田畑智子さんの出身地京都と出身小学校、出身中学校

上記のように、田畑さんは。「聖母学院小学校」を経て「聖母学院中学・高等学校」に進みました。すなわち出身小学校と出身中学校は以下となります。

出身小学校:聖母学院小学校

所在地:京都市伏見区深草田谷町1

同校は、同じ敷地の中に幼稚園も保育園もインターナショナルプリスクールも、そして中学も高校もある上に修道院も・・・という各施設が一貫して置かれるキャンパスとなります。

京都大学に進んだ俳優の山西惇さんは、同校の出身者となります。

出身中学校:聖母学院中学校

所在地:京都市伏見区深草田谷町1

さらにこちらは、正式名称が「京都聖母学院中学校・高等学校」であるように、田畑さんにとっては進学先の高校でもありました。そして「金光第一高等学校」に転校しました。

***

子ども時代の智子さんは、広く知られるように祇園の料亭、「鳥居本」に生まれ、舞妓になるかもしれないような、諸々の格式の高い育ちの娘さんでした。

祇園料理「鳥居本」さんは八坂神社の近くで現在も営業されています。

祇園料理 鳥居本

所在地:京都市東山区祇園町南側570−8

さすが伝統ある料亭・・の空気感が漂っているようです。

この辺りは一方通行が普通なのでしょうか。車より、歩くとゆったりして楽しめそうです。

***

1991年ころのエピソードです。

相米慎二監督が、映画を作るにあたり、中井貴一さんの「娘役」を探しており、「この辺に小学校の高学年くらいの女の子はいない?」と聞いて回って「鳥居本の娘さん」のことを教えられたそうです。

11歳の田畑は、いきなり現れた見知らぬ男性に「誰だろ?このオッサン」と不審がっていたという。その場には1歳上の姉もいたが、この後、親から「智子だけ呼ばれてるから行ってきなさいって言われて、行ったらオーディションだった」と回顧。

(https://www.rbbtoday.com/article/2019/02/16/167822.html より)

こちらは2019年のインタビューでした。

こうして田畑智子さんは、11歳で相米監督のオーディションに行き、13歳のときに公開された『お引越し』にて漆場レンコ約でデビューしました。

ちょうど聖母学院中学校に上がった時期となります。

田畑智子さんの出身大学は龍谷大学

田畑さんは、龍谷大学の文学部哲学科に進学しました。

龍谷大学は、創立は1639年まで遡る歴史のある大学。

浄土真宗、親鸞の精神を尊ぶ仏教系大学となります。学部は2022年現在、以下の通りで、文系理系を備えた総合大学です。学生数も1万2000人を越しています。

文学部
経済学部
経営学部
法学部
国際学部
先端理工学部
社会学部
政策学部
農学部

本部のある深草キャンパスの他に、瀬田キャンパスは滋賀県の大津市に広がっています。

高校野球で著名校だった「平安高校」は現在、「龍谷大学付属平安高校」となっており、名前の通り付属校。

龍谷大学

所在地:京都市伏見区深草塚本町67

京都の地理に疎いもので、以前、京阪本線に乗ったときに「伏見稲荷」駅の次が「龍谷大前深草」駅ということで、駅名に大学名が出てきたのが印象的でした。

龍谷大学の出身者には、シンガーソングライターのつじあやのさん、タレントのやしきたかじんさん、などの他に多数のプロ野球選手がいます。

***

田畑智子さんの略歴を振り返ると、龍谷大学に入った年の翌年には連続テレビ小説の『私の青空』でヒロインを務めました。

かなり多忙スケジュールであったことが予想されます。詳しい時期は分かりませんが中退せざるを得ない状況だったことでしょう。

『私の青空』の脚本は内館牧子さん。
結婚式のその日に結婚相手を奪われる場面から始まる、なかなか波乱のドラマでした。伊東四朗さんや加賀まりこさんの出演もあり、反響のあった朝ドラ。

石田ひかりさんがヒロインだった『ひらり』も内館牧子さんの脚本で、相撲の話で、伊東四朗さんが出演していたため、この2作は何かと良い意味で比較されたような気がします。

***

朝ドラの他に、大河ドラマでも『新選組』で近藤勇の妻を演じたり、幅広い演技を重ねてきました。

『ソロモンの偽証』では警察署の佐々木礼子刑事役。浅井松子役は富田望生さんでした。

岡田義徳さんとは、2011年の『わらいのまち』で共演し、色々あったようですがその後、2018年にお二人は結婚しました。

2021年の2月には第二子を無事に出産されたことが報道されました。

今後も長い活躍が期待されます。

***

以上、簡単ですが田畑智子さんの出身校についてでした。

-その他の私立大学

執筆者:

関連記事

小泉進次郎さんの出身大学と出身高校、学歴が話題となるのは何故?

Contents1 コロンビア大学での修士取得が話題2 小泉進次郎さんの育った横須賀と出身小学校、出身中学校 2.1 代々横須賀を基盤としてきた小泉家 2.2 小泉進次郎さんの出身小学校と出身中学校  …

甲本雅裕さんの出身大学と出身高校

Contents1 「顔はわかる」と言われたベテラン俳優、甲本雅裕(こうもとまさひろ)さん2 甲本雅裕さんの出身高校は関西(かんぜい)高等学校3 甲本雅裕さんの出身地岡山市と出身小学校、出身中学校4 …

DAIGO(ダイゴ)さんの出身大学と出身高校

Contents1 「竹下登の孫」を公表したDAIGO(ダイゴ)さん2 DAIGO(ダイゴ)さんの出身高校と出身中学は玉川学園中学部・高等部3 DAIGO(ダイゴ)さんの育った千葉県市川市と出身小学校 …

三浦貴大さんの出身大学と出身高校

Contents1 三浦友和さんの次男、三浦貴大さん2 三浦貴大さんの出身高校は成城学園高等学校(出身中学も)3 三浦さんの出身地、国立と出身小学校4 三浦貴大さんの出身大学は順天堂大学 三浦友和さん …

イモトアヤコさんの出身大学と出身高校、写真家でもあるイモトさん!

Contents1 「珍獣ハンター」で実力を発揮するイモトさん2 イモトアヤコさんの出身高校は鳥取県立米子西高等学校 3 イモトアヤコさんと伯耆町と植田正治写真美術館 4 イモトアヤコさんの出身小学校 …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さには留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係に年齢を添えた場合はおよそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 






 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る