出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

その他の私立大学

香里奈さんの出身大学と出身高校

モデルから女優へ、香里奈さん

香里奈さんの学歴と出身校についてご案内します。

香里奈さんは、高校時代にモデルデビューし、短大入学後にまもなく仕事に専念し、キャリアを積み重ねてきました。

かりなさんは名古屋の出身で、地元の公立小学校を経て中・高一貫の「名古屋女子大学中学校・高等学校」に進みました。

名古屋女子大学中学校・高等学校 ⇒ 名古屋女子大学短期大学部

高校と系列の女子大学(短期大学部)に進んだ香里奈さんですが、半年ほどで辞めて上京し、やがてモデルとしても女優としても、幅広い活躍をすることになります。

香里奈 (本名・能瀬香里奈 のせかりな)

生まれ:1984年2月21日
出身:名古屋

1990年:(推定)小学校入学、6歳
1996年:名古屋女子大学中学校入学、12歳
1999年:名古屋女子大学高校入学、15歳。モデル活動開始
2000年:『Ray』専属モデルとしてデビュー
2001年:『カバチタレ!』小原春菜
2002年:(推定)名古屋女子大短期大学部入学、18歳。中退して上京、「フジテレビビジュアルクイーン」選出

2004年:『深呼吸の必要』主演・立花ひなみ
2007年:「東京ガールズコレクション」出演、『翼の折れた天使たち 第4夜「商品」』主演
2008年:『だいすき!!』主演、『リアル・クローズ』主演
2009年:『GINGER〔ジンジャー〕』表紙
2010年:『笑う女優「殺したかもしれない」』主演、『フリーター、家を買う。』 千葉真奈
2011年:『私が恋愛できない理由』主演、『美咲ナンバーワン!!』主演
2012年:『ガール』主演・滝川由紀子 、28歳。『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』

2015年:『結婚式の前日に』主演・芦沢ひとみ
2017年:『嫌われる勇気』 主演・庵堂蘭子
2018年:『高嶺の花』新庄千秋
2020年:『恋はつづくよどこまでも』天堂流子
2021年:『真犯人フラグ』木幡由実
2023年:『100万回 言えばよかった』尾崎莉桜、39歳

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

香里奈さんの出身高校は名古屋女子大学高等学校、出身中学も

香里奈さんは1996年に名古屋女子大学中学校・高等学校に入学したことが分かっています。中高一貫で、内部進学で高校もこちらに進みました。

名古屋女子大学中学校・高等学校は名前の通り、名古屋女子大学の系列で、現在名になったのは1967年のこと。以前は「名古屋女学院中学校・高等学校」でした。

高校には「高大一貫コース」の他に「特別進学コース」と、「国際言語コース」があります。

名古屋女子大学中学校・高等学校

所在地:名古屋市瑞穂区汐路町4丁目21

三人姉妹の三女で、すでに姉の能世あんなさんがモデル活動をしていたため、香里奈さんもその影響で15歳でモデル活動を始めました。

15歳は高校に進学したその年と考えられます。すなわち高校時代の香里奈さんは当初から、モデルでもありました。

宝塚の藍羽ひよりさんらとともに、名古屋女子大学高校の代表的な出身者となっています。

また姉で長女の能世あんなさんは金城学院中学校・高等学校を卒業し、次女のえれなさんはこちらの「名古屋女子大学中学校・高等学校」を卒業しました。

***

高校時代については、2012年の取材で、女子高生から高校時代について問われて、「アムラーだった」と答えていました。

安室奈美恵さんが大好きで、真似して厚底ブーツ履いたり、(髪を)メッシュしたりしてましたよ。アムラーでした」と、ギャルだったことを告白した。

(https://beauty.oricon.co.jp/news/2011768/full/ より)

これは映画『ガール』の公開前に『女子高生限定試写会』というイベントに登場した時のもの。女子高校生にとって、10歳くらい先輩の香里奈さんが、憧れの的だった様子がよく分かります。

香里奈さんにすごく憧れているんですけど、どうしたらそんなに綺麗になれますか?」などと聞かれていました。

また別のコメントでは、高校時代も気の強い性格だったと・・・

高校のときはクラスで腕相撲ナンバーワンだったの。最初は遊びで始めたんだけど、途中から本気になってきちゃって、結果的には全力を尽くした(笑)女子校だったからクラス全員と対戦して、見事ナンバーワン」

(https://mdpr.jp/news/detail/1132028 より)

こちらは2011年に『美咲ナンバーワン!!』の放映中の取材でした。

***

高校時代の出演ドラマが2001年の『カバチタレ!』でした。こちらで山下智久さんの恋人役でドラマデビューとは、華々しいスタートと言えます。

***

このように中高一貫校で、出身中学も「名古屋女子大学中学校」となります。

ただし、出身中学が「名古屋市立汐路中学校」という説もありました。さらに汐路中学校の卒業生として小塚崇彦さんらとともに載せられてもいます。

おそらくこれは、2011年10月に、香里奈さんが出演した「情熱大陸」での話が元となって、汐路中学校の出身だろうという推測のコメントが流れたようです。

その辺の詳しい経緯は不明ながら、正しくは名古屋女子大学中学校の出身で間違いないといえる状況です。

なお、「情熱大陸」の出演時(2011年)には、お姉さんたち(長女の能世あんなさんと、次女のえれなさん)のことも話題となり、「仕事の拠点を名古屋から東京に移して、それ以来ずっと3人一緒に暮らしている」ことが伝えられました。

香里奈さんの出身地名古屋と出身小学校 

香里奈さんは名古屋市の出身で、出身小学校は、名古屋市立汐路小学校であることが知られています。さらに小塚崇彦さんらとともに、おもな出身者とされています。

上記の、出身中学が「汐路中学校」という間違いは、「汐路小学校」の児童は「汐路中学校」に進むことになっていることから、もたらされた件かもしれません。

出身小学校:名古屋市立汐路小学校

所在地:名古屋市瑞穂区御莨町(おたばこちょう)1丁目2

名古屋市立汐路小学校はこの地図にも見えますように、上記の「名古屋女子大学中学校・高等学校」と数百メートルの距離にあります。

香里奈さんにとって公立でも私立でも、いずれこちらの近隣の学校で過ごしたことになりそうです。

***

子どものころの香里奈さんは、10年以上クラシックバレエを続けていました。

2010年の資生堂「TSUBAKI WATER」の発売時のCMのときには、磨き上げられた「大開脚ジャンプ」が注目されました。

香里奈さんは、幼少期から10年以上続けていたクラシックバレエの経験を生かし、大きな開脚で噴水の水しぶきよりさらに高いジャンプを披露。合計24テークを撮影した香里奈さんだが、何度飛んでも高さやフォームが変わることはなかった・・(後略)

(https://web.archive.org/web/20100926161521/mantan-web.jp/2010/09/23/20100922dog00m200043000c.html より)

香里奈さんの出身大学は名古屋女子大学短期大学部

香里奈さんは系列の名古屋女子大学高校から名古屋女子大学短期大学部に進学しました。

名古屋女子大学(短期大学部)

所在地:名古屋市瑞穂区汐路町3丁目40

こちらは上記の「名古屋女子大学中学校・高等学校」と地図の上でもすぐ近隣ですが、住所も一応別となっており、数百メートル離れています。

名古屋女子大学短期大学部は、1950年に始まりました。当初は「家政科」の大学でしたが、現在は・・・

生活学科(情報ビジネス、ファッションデザイン、フードマネジメント)

保育学科

の2学科となっています。

ただし、香里奈さんは、入学したその年に辞めて東京に移動しました。

あらためて、活動の経緯を振り返ると、高校時代にモデルを始めているのですが、きっかけはそもそも姉の能世あんなさんがスカウトされたこと、でした。

いちばん上の姉が、 名古屋に住んでいたときにモデル事務所にスカウトされて、 2年ぐらい続いてたので、「おもしろいのかな」 とは思っていました。 姉が事務所の社長さんに 「妹2人も連れてらっしゃい」 みたいなことを言われたらしくて、どんなところなのか見てみようと思って、習いごと感覚で通い始めたのがきっかけなんです。

(https://dot.asahi.com/wa/2012092601201.html?page=1 より)

この続きで短大のことは「半年でやめて上京しました」と語っています。

***

上京後、その年のうちに「フジテレビビジュアルクイーン」に選出されていますから、かなり順調だったと言えるでしょう。

そして2007年からかなりの数の「東京ガールズコレクション」に出演しており、ドラマにも出演し、女優としての経歴も今ではすっかり長くなりました。

主演作もたくさん演じてきました。

2017年の『嫌われる勇気』では、タイトル通り、強気なパワーがないと務まらない役割でした。

「眼力が強い」と言われる香里奈さんです。その要望からハーフかクオーターか、等々話題になったこともあります。ますます、存在感が増していくような様子です。

2023年の『100万回 言えばよかった』のなかの 尾崎莉桜役では、殺人事件との関わりが謎という絶妙な役を演じました。

また近年でいうと、2021年の話題作『真犯人フラグ』では、主人公の西島秀俊さんの運送会社にクレーム電話をかけ続ける奇怪な「バタコさん」を演じ、主演だけでない、面白い味を出しています。

***

以上、簡単ですが香里奈さんの出身校についてでした。

-その他の私立大学

執筆者:

関連記事

井川遥さんの出身大学と出身高校

Contents1 水着モデルからスタートした井川遥さん2 井川遥さんの出身高校は東京都立石神井高等学校3 井川遥さんの出身地と出身小学校、出身中学校4 井川遥さんの出身大学は東横学園女子短期大学 水 …

室伏広治さんの出身大学と出身高校、体育学の博士!

Contents1 ついにスポーツ庁長官となった室伏 アレクサンダー広治さん 2 室伏広治さんの出身小学校・中学校3 室伏広治さんの出身高校は成田高等学校4 室伏広治さんの出身大学は中京大学 ついにス …

高橋努さんの出身大学と出身高校

Contents1 顔を拝見すれば、「ああ、あの俳優さん!」の高橋努さん2 高橋努さんの出身高校は国士舘高等学校3 高橋努さんの出身大学は国士舘大学4 「渋谷ハチ公前」を主宰 顔を拝見すれば、「ああ、 …

鈴木京香さんの出身大学と出身高校、卒業まで宮城で・・

Contents1 宮城で大学まで卒業した鈴木京香さん2 鈴木京香さんの出身高校は宮城県泉高等学校3 鈴木京香さんの中学と出身地について(補足)4 鈴木京香さんの出身大学は東北学院大学  宮城で大学ま …

浅利陽介さんの出身大学と出身高校

Contents1 浅利陽介さんは子役からの活躍2 出身高校は淑徳巣鴨高校3 浅利陽介さんの出身中学は北区立田端中学校4 出身大学は大正大学、表現学部 浅利陽介さんは子役からの活躍 浅利陽介さんは、子 …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての情報吟味の結果であり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さにはことさら留意しております。また、略歴中の(推定)とは特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係などに年齢を添えた場合は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 

 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。ご高覧に感謝いたします。

 

 

出身大学トップに戻る