出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

早稲田大学

益岡徹さんは早稲田出身、卒業後に無名塾に・・

益岡徹さんは幅広い役柄をそつなく熟す俳優。信頼できる上司や、頭の切れ味の良い姿で、いつもドラマ等で誰もが目にする役者さんです。

無名塾と益岡徹さん

山口県の出身で、地元の名門校、下関西高校に進学し、その後何らかの事情で神奈川県の横浜緑ヶ丘高校に転校し、大学は早稲田の商学部に進学しています。

下関西高校 ⇒ 横浜緑ヶ丘高校 ⇒ 早稲田大学

益岡徹さんは、「顔」を広く知られている一方で、私生活のエピソードはあまり知られていない傾向ーー。

高校を移った経緯や、ラグビーをやっていた(くにまるジャパンの記事より)という件の詳しい内容も、分かってはいません。

しかし確かなことは、早稲田の学生時代、アングラ演劇にハマっていたこと。卒業後に難関の無名塾に4期生として入ったことです。

 

益岡徹(ますおかとおる)

生まれ:1956年8月23日
出身:山口県下関市
1972年:(推定)下関西高校入学
1975年:(推定)緑ヶ丘高校卒業
1980年:早稲田大学卒業。無名塾の4期生となる
1990年: 『翔ぶが如く』村田新八
1992年:『夜逃げ屋本舗シリーズ』  野口浩介 〜95年
1995年:『御家人斬九郎』〜- 2002年  西尾伝三郎役
1988年:『マルサの女2』三島役
2004年:『釣りバカ日誌』15 ハマちゃんに明日はない!
2005年〜:『京都地検の女』池内弘二役
2009年:『ウェルかめ』勅使河原重之役
2012年:『宇宙兄弟』 父
2014年:『ガイアの夜明け』ナレーション
2019年:『空母いぶき』石渡俊通
その他出演等多数

*略歴は当サイト独自のまとめです。

 

仲代さんとの関わりは、もちろん無名塾ですが、益岡さんの突然のデビューは衝撃的な展開だったそうです。

「影武者」を巡って、開幕直前に役を指名された益岡さん。

「やあ、あの時は大変だったな」と仲代達矢(82)は声をかけた。「まさか鮮明に覚えていてくださるとは」と益岡徹(58)は目を潤ませた。仲代が東京・世田谷の自宅庭で「無名塾」を始めて40周年を迎えた今春、朗読劇「死の舞踏」で28年ぶりに師弟共演することになり、仲代劇堂で再会した時の第一声である。

(中略)

そして、「さあ今日も幕が上がる」と緊張感が高まる中、舞台裏でアクシデントが起きた。主要キャストのひとりが衣装とメークを済ませ待機中に、体調を崩してしまったのだ。開幕30分前。仲代は若い弟子たちを見回して、「おまえがやれ」と、ひとりを代役に指名した。4期生の益岡である。

(日刊ゲンダイ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/157386 より)

 

 

 

 

出身大学は早稲田大学、出身高校は下関西高校と横浜緑ヶ丘高校

 

益岡徹さんは、上記のように詳しい時期は分かりませんが、地元の山口県で下関西高等学校に入学した後、神奈川県の横浜緑ヶ丘高校に転入しています。

 

下関西高等学校は、創立が1920年という歴史ある進学校で旧制中学時代は「下関中学」でした。

その後、下関高等学校を経て、現在名になっています。

所在地は、山口県下関市後田町4-10-1

主な出身者には益岡さんの他に、小説家の船戸与一さん、元防衛大臣の林芳正さん、気象予報士の寺川奈津美さんらがいます。

 

転入した神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校は、公立で神奈川県のトップクラスの高校の一つ。

神奈川県高校偏差値

 

公立高校の編入試験はおよそ夏休みに行われ、一般に同程度の高校を受験するもの・・

山口県立下関西高校から、神奈川の横浜緑ケ丘高等学校への編入は、普通の流れと思われます。

いずれ、高偏差値の高校時代を過ごしたことでしょう。

 

所在地 神奈川県横浜市中区本牧緑ケ丘37番

 

横浜緑ケ丘高校の出身者には、旧制横浜第三中学校時代の岩田一男氏や松山善三氏、脚本家の篠崎絵里子さん、J-WAVEのクリス智子さんらがいます。

 

卒業時から逆算すると、詳細は分かりませんが益岡徹さんは受験も含めて大学卒業時まで5年をかけています。しかし一般の就活はしなかったそうです。

学生時代、演劇に打ち込んでおり、その道はないと思ったとかーー。

 

早稲田大学については今さらですが、益岡さんの学部は商学部でした。

卒業生のうち芸能関連だけでも活躍する人々はあまりに多数。

小田和正さん、デーモン閣下、ドリアン助川、藤木直人さん、ラサール石井さん、堺雅人さん、佐藤B策さん、長塚京三さん、室井滋さん、南奈央さん、矢柴俊博さん、渡瀬恒彦さん、吉永小百合さん、サンプラザ中野くん、らがいます。

 

 

 

 

早大の卒業と同時に無名塾に入塾したのは、流石の経緯でした。ドラマ等で安定感、安心感のある益岡さんの姿を見ると、ホッとするような気分です。

 

-早稲田大学
-, ,

執筆者:

関連記事

橋下徹さんの出身大学と出身高校

橋下徹さんは2017年秋現在で弁護士でタレント。言うまでもなく大阪府の知事と大阪市長を務めた人物で、日本維新の会の顧問でもあります。 東京生まれで、小学校の途中から大阪で育ち、地元の大阪市立中島中学校 …

堺雅人さんの出身大学と出身高校

堺雅人さんは、半沢直樹などで押しも押されぬ人気俳優の一人となりました。早稲田の出身であることはよく知られています。神戸で生まれ、宮崎で育ち、地元の県立高校を経て早稲田大学の文学部に入りました。 宮崎県 …

北川悦吏子さんの出身大学と出身高校

北川悦吏子さんは、恋愛の神様と呼ばれる脚本家。初めての朝ドラ『半分、青い。』も決まり、ますます注目されます。岐阜県の出身で小田和正さんに憧れて早稲田に進学しました。2017年に56歳になります。 岐阜 …

手越祐也さんの出身大学と出身高校

手越祐也さんはNEWS(ニュース)の一人として活躍中。横浜の出身で2017年に30歳になります。サッカー好きは有名で、2014年ブラジルワールドカップでテレビ中継枠でメインキャスターの一人でした。 名 …

池田成志さんの出身大学と出身高校

池田成志(いけだなるし)さんは早稲田出身の俳優で、公式プロフィールに「胡散くさい男、食えない男など、オフビートなキャラクターを得意」としている、味のある演技を見せてくれます。 福岡県大野城市出身で、地 …


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。