出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

大学に進学せず

比嘉愛未さんは地元の農林高校時代に映画に出演・・

琉球王朝の末えいだった比嘉愛未さん

比嘉愛未さんは、沖縄出身の女優で1986年生まれで現在は30代で、落ち着きのある役を演じています。二十歳になってNHK連続テレビ小説の『どんど晴れ』ヒロインに選ばれ、一挙に有名になりました。

出身の具志川市は現在うるま市になっています。

地元の具志川東中学校から、距離も一キロくらいに見えますが、やはり地元の沖縄県立中部農林高等学校に進学し、卒業と同時に女優を志して上京しました。

沖縄県立中部農林高等学校 ⇒ 進学せず

高校時代はトリマーを志しており、当初から大学進学は考えていなかったようす。しかし高校入学後に、知人の講師を通して沖縄のモデル事務所に所属します。

高校在学中に『ニライカナイからの手紙』に出演することになり、そこから女優への道を進み始めました。

あとになって、「琉球王朝の末えい」だったと曾祖母から言われて驚いたという愛未(まなみ)さんですが、お母さんもモデルをしていたという情報もあります。そういう素地があったのでしょうか。

女優の比嘉愛未が2日、都内で行われた映画『カノン』公開記念舞台あいさつに登壇。同作の内容にちなみ「家族から聞いてビックリしたことは?」とのテーマで、「最近(地元の)沖縄に帰った時に、101歳のひいおばあちゃんから『ウチは、琉球王朝の末えいだったんだよ』と言われました」と明かした。

会場がどよめく中、比嘉は「家の額縁に不思議な紋章が掲げられていて『あれ、何?』と聞いてみたら、そういう風に言われまして…」と説明。

「そんなスゴいことを何で言ってくれなかったんだろうという、ビックリした感じがありました」と笑顔を見せると・・(後略)

(https://www.oricon.co.jp/news/2079282/full/ より)

比嘉愛未(ひがまなみ)

生まれ:    1986年6月14日
出身:沖縄県具志川市
2002年:(推定)中部農林高校入学
2005年:『ニライカナイからの手紙』出演
2005年:中部農林高校卒業。上京。
2006年:『どんど晴れ』オーディションでヒロイン役選出
2007年:『どんど晴れ』主演、夏美役
2008年:『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』冴島はるか役(2010年、2017年も)
2009年:『天地人』菊姫役
2011年:『マルモのおきて』畑中彩役
2015年:『恋愛時代』主演、衛藤はる役
2016年:『カノン』主演、岸本藍役
2019年:『なつぞら』前島光子役
その他出演等多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

比嘉愛未さんの出身高校は沖縄県の中部農林高等学校

沖縄県立中部農林高等学校は、戦後の1946年に、 中部農林高等学校として開校しました。ちなみに名護市には北部農林高等学校があります。

所在地は、沖縄県うるま市字田場1570番地

上記のように比嘉愛未さんは、高校時代はトリマーを目指しており、中部農林高校では、熱帯資源学科でした。流石に熱帯資源・・云々は沖縄らしい学科です。詳細は分かりませんがーー。

沖縄県立中部農林高等学校には、出身者として相撲の千代ノ皇王代仁さんがいます。

しかし、高校時代に地元高校生の役で映画に出演し、セリフは多くなかったものの、それをうまく熟せなかったことが、むしろ比嘉愛未さんの役者魂に火をつけたような結果でした。

比嘉愛未さんの出身大学はなし

そのような経緯で、比嘉愛未さんは両親に懇願して上京し、女優を目指します。幸いにも、その翌年には朝ドラヒロインの役を射止めています。

オーディションで選出されたのは、ラッキーともいえますが、選出されるくらいですから、相応の下地を持っていたのでしょう。琉球王朝の末えいだったというのも、直接は関係ないとしても、気品や、持って生まれたオーラのようなものを放っていたとしても不思議はありません。

広く知られているように、沖縄出身の女優さんは多数います。朝ドラの『ちゅらさん』のころは、まだまだ沖縄を扱うこと自体、珍しく、新鮮でした。

仲間由紀恵さん(浦添市出身)、
国仲涼子さん(那覇市出身)、
新垣結衣さん(那覇市出身)、
満島ひかりさん(沖縄市出身)、
山田優さん(恩納村出身)、
二階堂ふみさん(那覇市出身)、
黒木メイサさん(名護市出身)、
玉城ティナさん(浦添市出身)・・・と眩しいばかりの皆さんですね。

上記のように比嘉愛未さんは、大学へは進まずに女優の道を極めることになりました。その後も順調な活躍を続けています。もっともっとヒロインに抜擢されてほしい方の一人です。

個人的には、コード・ブルーの冴島はるかの役が深みがあってとても好きです。2019年の『なつぞら』では「マダム」で登場の比嘉さんに、期待が寄せられました。

-大学に進学せず
-

執筆者:

関連記事

田中圭さんは難関校、渋幕の出身で中学時代から芸能事務所入り

Contents1 学歴が注目される田中圭さん2 田中圭さんの出身高校(中学)は渋谷教育学園幕張3 田中圭さんも小学校までは区立小学校4 田中圭さんの出身大学はなし 学歴が注目される田中圭さん 田中圭 …

岡田健史さんの出身大学と出身高校

Contents1 元「高校球児」の岡田健史さん2 岡田健史さんの出身高校は創成館高等学校3 岡田健史さんの出身小・中学校は「なかやまきんに君」と一緒4 岡田健史さんの出身大学はなし 元「高校球児」の …

松岡茉優さんの出身大学と出身高校

Contents1 若手の代表的な女優となった松岡茉優さん2 松岡茉優さんの出身高校は日出高校(都立から転校)3 松岡茉優さんの中学時代、おはガールと出身中学4 松岡茉優さんの出身大学はなし 若手の代 …

市原隼人さんの出身大学と出身高校

Contents1 「ヤンキー母校に帰る」では高校生だった市原隼人さん2 市原隼人さんの出身高校、日本工業大学駒場高校からクラーク記念国際高校へ3 市原隼人さんの出身大学はなし 「ヤンキー母校に帰る」 …

沢村一樹さんの出身大学と出身高校

Contents1 モデルから人気俳優へ、沢村一樹さん2 出身高校は鹿児島県立松陽高等学校3 沢村一樹さんの出身大学はなし モデルから人気俳優へ、沢村一樹さん 沢村一樹さんは、現在、大活躍中の俳優。出 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。