出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

大正大学

浅利陽介さんの出身大学と出身高校

浅利陽介さんは子役からの活躍

浅利陽介さんは、子役の頃から活躍してきた俳優さんで2017年には『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』のseason3で救命医の懐かしくも成長した姿を見せてくれました。都内の淑徳巣鴨中学校から中高一貫の淑徳巣鴨高校に進み、更に大正大学に進学しました。

淑徳巣鴨高校 ⇒ 大正大学

大正大学では「表現学部」という(耳慣れない学部に思える)学部ですが、文字通り創作活動、表現に関わる分野で、英語コミュニケーションを専攻しました。

浅利陽介(あさりようすけ)

生まれ:1987年8月14日
出身:東京都
1999年:連続テレビ小説『あすか』ハカセの子供時代役
2000年:『永遠の仔』ジラフの子供時代役
2003年:(推定)淑徳巣鴨高校入学
2006年:(推定)大正大学入学
2008年:『コードブルー』藤川一男役、2010年も
2010年:『手のひらの幸せ』映画初主演
2012年:『ALWAYS 三丁目の夕日’64』
2014年:『軍師官兵衛』小早川秀秋役
2015年:大学の同級生の一般人女性と結婚
2016年:『真田丸』小早川秀秋役
その他出演多数

*略歴は当サイト独自のまとめです。

出身高校は淑徳巣鴨高校

淑徳巣鴨中学校・高等学校は併設型の私立中高一貫校で、東京都豊島区西巣鴨2-22-16にあります。1919年創立という歴史があり、もともと女子校でしたが1992年に共学となりました。中学ができたのは1996年で、浅利さんは中高一貫の同校にわりと初期の時期に入学したと思われます。

水泳が強いことで知られる淑徳巣鴨高校ですが、2017年現在、競泳で世界的に注目される池江璃花子さんの在学校でもあります。系列校は淑徳大学等になります。

出身大学は大正大学

子役時代から活躍し、中学校でも高校でも芸能活動に多忙だったはずの浅利さん・・・しかしきちんと大学受験をパスし、大正大学に進学しました。

ところで大正大学は東京都豊島区西巣鴨3丁目20−1にあり、そういえば、上記の淑徳巣鴨高校の地図にも登場しそうな位置に、近所にあります。 出身高校と近かったことは進学と関係ないかもしれませんが、何れ、浅利陽介さんは地下鉄西巣鴨駅から近い同校に通学したもようです。

大正大学は吹石さんのページにもあるように天台宗 ・真言宗智山派・真言宗豊山派・真言宗智山派の智山専門学校という三宗四派の連合大学が大正大学ということです。

大正大学にはもちろん仏教学部もありますが、文学部、表現学部、人間学部などがあります。

浅利陽介さんが出演したドラマや映画、舞台などは総計するとすごい数に上ります。2018年には「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命」が映画も公開されるので楽しみです。 コード・ブルーの中ではいつの間にか(?)比嘉愛未さんと夫婦になっていた藤川先生が、頼もしい存在でした。

追記:無事に映画は公開され、大好評でした。

-大正大学
-, ,

執筆者:

関連記事

吹石一恵さんの出身大学と出身高校

吹石一恵さんは2015年に福山雅治さんと結婚し、翌年にお子さんも生まれました。大阪で生まれ、奈良の香芝市で小・中学校を過ごし、高校は大阪(藤井寺市)の私立高校。大学は大正大学を卒業しました。 大阪女子 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。