出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

*

竹内まりやさんのベストアルバムは?島根の大社高校から慶応大学へ

      2020/01/09

竹内まりやさんのベストアルバムがいつも人気です。2019年には日本レコード大賞特別賞も受賞しました。

You Tubeで竹内まりやさんの曲を探す人も、長年に渡って多いようすで、今もそれは続いています。

 

旅館の娘だった竹内まりあさんの経歴、娘さんも注目されます

 

島根県の出雲の出身で、出雲大社の真ん前にある旅館の竹野屋さんの娘でした。まりやさんの名は本名で、地元の町長でもあった父親の、先見の明のある名付け方だったようす。

 

竹野屋旅館の3女として生まれた竹内まりやさんは、地元の大社(たいしゃ)町の大社小学校、大社中学校を経て、地元の大社高校に進学します。ちなみに大社町は現在出雲市となっています。

 

島根県立大社高等学校 ⇒ 慶應義塾大学

高校時代に、米国のハイスクールに留学。当時、高校で留学とはすごいことです。

その後、慶応の文学部の英文科へ進んだあと、在学中にデビューしたこともあり、慶應義塾大学は最終的に退学しています。

 

竹内まりや(本名:山下まりや)

生まれ:1955年3月20日
出身:島根県出雲市(当時は大社町)
1970年:(推定)県立大社高校入学
1972年:AFS交換留学生としてロックフォールズ・タウンシップ・ハイスクールに留学
1974年:慶応大学文学部英文学科入学
1978年:デビュー・シングル「戻っておいで・私の時間」
1979年:日本レコード大賞等新人賞受賞
1982年:山下達郎と結婚
1987年:アルバム『REQUEST』
1992年:アルバム『QUIET LIFE』日本レコード大賞ベストアルバム賞受賞
2012年:『EXPRESSIONS』100万枚出荷
2014年:日本レコード大賞最優秀アルバム賞受賞
2019年:日本レコード大賞特別賞
その他の発表・提供等多数

*略歴は当サイト独自のまとめです。

 

夫の山下達郎さんと竹内まりやさんには娘さんが一人います。

個人情報のあまり流れていない娘さんについて、否応なくというのでしょうか、情報が探す方が多いようです。

そんななかで別人の方である音楽関係の「山下さん」が二人の娘さん?と噂されたことがあります。

また、棋士であるという、こちらも別人の女性について噂が流れたこともありますが、いずれも間違い。

分かっているのは、お二人の娘さんは、デザイン関係の仕事をされているらしいということ。

 

 

竹野屋旅館さんは、「泊まってみたい旅館」として人気・・

 

出身大学は慶應義塾大学、出身高校は島根県立大社高等学校

 

県立の大社(たいしゃ)高等学校は、創立が明治31年という旧制中学の一つでした。現校名になったのは1949年。県内で唯一、体育科のある高校です。

所在地は島根県出雲市大社町北荒木1473
地図を見ると、まさに出雲大社の近くになります。

 

 

 

出身者には、官房長官を務めた青木幹雄さんやその息子で参議院議員の青木一彦さん、女優の江角マキコさんらがいます。

また高円宮憲仁親王の第二女子である典子さまと結婚された千家国麿さんも、大社高校の卒業生です。

 

 

 

高校3年でアメリカに留学という経験を積んだ竹内まりやさんは、その後、慶応の英文科というエリートコースを進みますが、

一方で音楽サークル「リアル・マッコイズ」等で活躍。1978年には、「戻っておいで・私の時間」でデビューしています。

 

慶應大学の学生としては留年したりで、結局・・

中退しましたが、シンガーソングライターとして大成の道を歩み始めたことになります。

2019年の紅白歌合戦には、目玉となる、特別出演が予定され、全国のファンから歓喜の声が上がりました。

紅組でもない、白組でもない特別出演・・とはさすがの扱いとなる竹内まりあさんです。

 

出雲市の竹野屋さんは、今も人気の旅館とのことですし、出雲大社と併せて、一度は訪ねたいと思っています。

 

 - 慶應大学 , , ,