出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

その他の教育機関等 慶應大学

河野太郎さんの出身大学と出身高校

河野太郎さんの出身大学と出身高校

河野太郎さんは2020年5月末現在、防衛大臣で8期めの衆議院議員です。自民党総裁ながら総理大臣にならなかった河野洋平氏の長男であり、実業家の初代伊藤忠兵衛から数えると玄孫である等、多彩な血筋を持ちます。

慶應義塾に入学して2ヶ月で退学、渡米

河野太郎氏は、2019年9月までは外務大臣を務めていました。親族の血筋を追うだけでも華麗とも言える多様な関わりを持っています。

自身は神奈川県の平塚出身で神奈川県で育ち、地元の小学校から、中学校・高校は慶應義塾に進みました。大学も慶応に進学した後、すぐに退学して渡米した後に、ジョージタウン大学に入学し、比較政治学を専攻して卒業。

出身小学校:平塚市立花水小学校
出身中学:慶應義塾中等部
出身高校:慶應義塾高等学校

慶應義塾高等学校 ⇒慶應義塾大学 ⇒ ジョージタウン大学

中学・高校時代は、陸上競技部で走っていたとのこと。

慶応大学の経済学部経済学科に入学してから2ヶ月で退学したことの、詳しい経緯は分かりません。しかし、ある時の講演で河野氏は若い時に「将来の首脳会談では英語で話が出来なければと思っていた」と語っています。若い時代にすでに国際舞台での活躍を真剣に考えていたのでしょう。

河野太郎(こうのたろう)

生まれ:1963年1月10日
出身:神奈川県平塚市
1975年:慶応義塾中等部入学
1978年:慶応義塾高校入学
1981年:慶応義塾大学経済学部入学
1982年:ジョージタウン大学入学
1984年:ポーランド中央計画統計大学(ワルシャワ市)へ留学
1985年:ジョージタウン大学卒業
1986年:富士ゼロックス株式会社入社
1996年:衆議院総選挙で初当選(神奈川15区)
2009年:自民党総裁選に出馬
2017年:外務大臣就任
2019年:防衛大臣就任

*略歴は当サイト独自のまとめです。

慶応義塾高校はご存知の名門私立の男子校。一学年は700名を越し、全校生徒数も2200名ほど。ほぼ全員が慶應義塾大学に進学できます。校舎は慶應義塾大学日吉キャンパス内にあるため、事実上、高校からすでに大学キャンパスで生活するような状態。

アメリカ滞在とジョージタウン大学

慶応義塾大学の経済学部に入学して2ヶ月後には退学して渡米。サマースクールや、ボーディングスクールを経て、翌年にはジョージタウン大学に入学しています。

ジョージタウン大学は、国際関係や政治等に秀でる名門私立大学で、クリントン大統領の母校でもあります。河野太郎氏は、ジョージタウン大学にて比較政治学を学ぶだけでなく、政治活動の体験と言っては語弊があるかもしれませんが、選挙対策本部でのボランティア活動などしています。

ちょうど在学中の1983年、大統領選候補者のアラン・クランストン上院議員の選対本部でのことでした。またジョージタウン大学時代に交換留学で、現在のワルシャワ経済大学にも留学しています。

アメリカで、更に他国への留学等、経済力のバックアップもあったことでしょうけれど、かなり積極的に自ら国際経験を積んでいる様子が分かります。

ジョージタウン大学は文字通り、ワシントンDCのジョージタウンにメインキャンパスがあります。出身者には、クリントン大統領の他にスペイン国王のフェリペ6世や、ヨルダン国王のアブドゥッラー2世といった人物がいます。

また日本人でジョージタウン大学で学んだ人も多く、緒方貞子さんや山本一太群馬県知事、阿川尚之氏らがいます。

社会人を経て政治家に

上記のように河野太郎氏は、ジョージタウン大学を卒業後、富士ゼロックスにて仕事をしておよそ10年後の1996年に、第41回衆議院議員総選挙において自民党公認で立候補して当選しました。

その後の政治経歴の詳細は略しますが、河野太郎氏が出馬した2009年の総裁選というのは、谷垣禎一氏が当選しました。しかし、谷垣禎一氏は総裁に就任しながら内閣総理大臣に指名されなかったという立場の総裁でした。

2017年からの外務大臣就任時は、123の国と地域を訪問しました。

河野太郎氏のTwitterは、率直なつぶやきが多く、時には諸々の反響を呼んでいます。「#みてくれ太郎」のタグも盛況。

河野太郎氏には、次の総理としての期待も徐々に高まっていると言えそうです。外務大臣になったころ、小泉純一郎氏が「あの男は大化けするかもしれないぞ」とコメントしたことも注目されました。

父親の河野洋平氏は河野談話を残したことが、良し悪しはともかく歴史に残ったと言えます。しかし太郎氏に河野洋平氏のカラーを重ねることはおそらく適切ではないでしょう。

あまり表に出ませんが奥さん(河野香さん)がいて、一平くんという息子さんもいることが知られています。高校生の年齢なので、まだまだ先ながら将来の活躍も期待されることでしょう。ツイッターで飾らない言葉を発信している河野氏ですが、当然ながら家族のプライベイトにはあまり触れていません。

以上、河野太郎氏の出身高校、出身大学などについてのまとめでした。

*当サイトでは、政治家の方について、支持・不支持等の意図はありません。

追記:2020年9月。自民党総裁選挙は2020年9月8日に告示され9月14日に投開票されます。しかし河野太郎氏は出馬していません。一部ではネット上で「河野人気」とも報道されていますが、今回は残念ながら総裁の可能性はなくなりました。

岸田文雄さんの出身大学と出身高校

菅義偉官房長官の読みは「すがよしひで」さんで法政大学出身

-その他の教育機関等, 慶應大学

執筆者:

関連記事

内村光良さんの出身大学と出身高校

内村光良さんは言うまでもないお笑いスターの大御所。面倒見の良さや、若手を育てるような振る舞いから人徳を感じます。2017年で53歳になります。 地元の熊本県で高校まで過ごし、映画監督を目指して入学した …

出川哲朗さんは現在の日本映画大学で学んだ

出川哲朗(でがわてつろう)さんは、2018年現在「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」等で大活躍中のお笑いタレントです。 横浜市の出身で地元の小・中学校(幸ヶ谷小学校・栗田谷中学校)を経て私立の武相 …

魚住優さんの出身大学と出身高校

魚住優さんは、NHKのアナウンサー。2017年には前年からの「ニュースシブ5時」のリポーターを務めています。浅野温子さんの息子としても著名。(浅野温子さんの出身大学と出身高校) 作詞家の魚住勉さんが父 …

矢本悠馬さんの出身大学と出身高校

矢本悠馬さんは朝ドラはじめ各種のドラマで活躍中です。子役に抜擢されたことから芸能生活が始まったものの、その後の出演はあまり知られていませんでした。しかし2011年に「大人計画」に参加してからの活躍が目 …

小日向文世さんは東京写真専門学校出身で俳優に・・

小日向文世さんは、現在、ありとあらゆる(?)番組でお見かけする味わい深い役者さん。しかし意外にも活躍は2000年代になってから、40代後半からでした。 北海道の出身で、地元の北海道三笠高等学校を卒業し …


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。