出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

その他の教育機関等 慶應大学

河野太郎さんの出身大学と出身高校

河野太郎氏は慶應義塾に入学して2ヶ月で退学、渡米

河野太郎さんは外務大臣、防衛大臣、行政改革担当大臣等を歴任してきた有力な衆議院議員。コロナ禍においては、菅内閣で期待を集める新型コロナウイルスワクチン接種担当大臣としても注目されます。

河野太郎氏は、自民党総裁ながら総理大臣にならなかった河野洋平氏の長男であり、実業家の初代伊藤忠兵衛から数えると玄孫であるなど、多彩な血筋を持ちます。親族の血筋を追うだけでも、華麗ともいえる関わりを持っています。

自身は神奈川県の平塚出身で神奈川県で育ち、地元の小学校から、中学校・高校は慶應義塾に進みました。大学も慶応に進学した後、すぐに退学して渡米した後に、ジョージタウン大学に入学し、比較政治学を専攻して卒業。

最初に高校以前の出身校をまとめると以下となります。

出身小学校:平塚市立花水小学校
出身中学校:慶應義塾中等部
出身高校:慶應義塾高等学校

河野太郎さんの出身大学と出身高校

慶應義塾高等学校 ⇒慶應義塾大学 ⇒ ジョージタウン大学

中学・高校時代は、陸上競技部で走っていたとのこと。

慶応大学の経済学部経済学科に入学してから2ヶ月で退学したことの、詳しい経緯は分かりません。しかし、ある時の講演で河野氏は若い時に「将来の首脳会談では英語で話が出来なければと思っていた」と語っています。

若い時代にすでに国際舞台での活躍を真剣に考えていたのでしょう。

河野太郎(こうのたろう)

生まれ:1963年1月10日
出身:神奈川県平塚市
1975年:慶応義塾中等部入学
1978年:慶応義塾高校入学
1981年:慶応義塾大学経済学部入学
1982年:ジョージタウン大学入学
1984年:ポーランド中央計画統計大学(ワルシャワ市)へ留学
1985年:ジョージタウン大学卒業
1986年:富士ゼロックス株式会社入社
1996年:衆議院総選挙で初当選(神奈川15区)
2009年:自民党総裁選に出馬
2017年:外務大臣就任
2019年:防衛大臣就任
2020年:内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革)就任

2021年:新型コロナウイルスワクチン接種担当大臣

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。
 

河野太郎さんの出身高校は慶應義塾高校(中等部にも)

河野太郎さんは上記のように出身中学も出身高校も各々、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校ということで、さらに慶應義塾に進んでいますからまさにずっと「慶應」でした。

慶応義塾高校はご存知のとおり、名門の私立の男子校。

一学年は700名を越し、全校生徒数も2200名ほど。

ほぼ全員が慶應義塾大学に進学できます。校舎は慶應義塾大学日吉キャンパス内にあるため、事実上、高校からすでに大学キャンパスで生活するような状態と言えます。

慶応義塾高校

所在地:神奈川県横浜市港北区日吉4丁目1−2

***

河野氏が陸上競技部だったことは上記のとおりですが、高校時代には大学で箱根駅伝に出ることを夢見ていたとかーー。そういう逸話を聞くと大変健康的な印象です。

ちなみに慶應義塾高校の出身者は、もちろん多々おられ、慶応高校ということは多くの場合、大学も慶應義塾というケースが多くなります。

高校も大学も慶應 という著名人だけを挙げても、以下のように多々おられます。

石原裕次郎さん → 法学部政治学科
石原良純さん → 経済学部
ミッツ・マングローブさん → 法学部政治学科
加山雄三さん →  法学部
冨田勲さん → 文学部美学美術史
岩田剛典さん → 大学法学部政治学科
小出恵介さん → 文学部美学美術史
松任谷正隆さん → 文学部
石坂浩二さん → 法学部法律学科
千住明さん  →  工学部
浅利慶太さん →  文学部仏文
櫻井翔さん →  経済学部

男子校なのでもちろん男性ばかりですが、ご存知のように慶應義塾女子高等学校から慶応大学に進んだ女性も多々います。

宇宙飛行士の向井千秋さんや女優の紺野美沙子さんなど。2021年現在の高校在校生には芦田愛菜さんもーー。

出身地平塚市と出身小学校

中学高校時代から時系列はさかのぼります。

河野太郎さんの出身地は神奈川県の平塚市。平塚市というのは、太郎さんの父、河野洋平氏が生まれたときも平塚市でした。

つまり太郎さんの祖父である河野一郎氏が、すでに平塚市在住だったということ。もっと辿ると、河野一郎氏は、神奈川県の足柄下郡豊川村という、今の小田原市の豪農に生まれた、という歴史があります。

太郎氏の出身小学校は先述のように、平塚市立花水小学校でした。



所在地:神奈川県平塚市龍城ケ丘5−62

海もすぐ近く、ひらつかビーチパークなどは美しい景観が広がります。太郎さんの「花水小学校時代の私」という写真がありました。

平塚で地元の学校に通学したのは小学校までで、中学から上記のように、まず慶応義塾の中等部に進学しました。

アメリカ滞在とジョージタウン大学

河野太郎さんは慶応義塾大学の経済学部に入学して2ヶ月後には退学して渡米。サマースクールや、ボーディングスクールを経て、翌年にはジョージタウン大学に入学しています。

ジョージタウン大学は、国際関係や政治等に秀でる名門私立大学で、クリントン大統領の母校でもあります。

名前のとおりワシントンD.C.のジョータウンにあります。ひとことで言うなら法学部と医学部が著名な大学として知られます。



河野太郎氏は、ジョージタウン大学にて比較政治学を学ぶだけでなく、政治活動の体験といっては語弊があるかもしれませんが、選挙対策本部でのボランティア活動などをしています。

それは、ちょうど在学中の1983年、大統領選候補者のアラン・クランストン上院議員の選対本部での活動のこととなります。またジョージタウン大学時代にさらに交換留学で、現在のワルシャワ経済大学にも留学しています。

アメリカで、さらに他国への交換留学等、それが可能だったのは経済力のバックアップもあったことでしょう。しかし、それだけでなくかなり積極的に自ら国際経験を積んでいる様子が分かります。

ジョージタウン大学の出身者には、クリントン大統領の他にスペイン国王のフェリペ6世や、ヨルダン国王のアブドゥッラー2世といった人物がいます。

また日本人でジョージタウン大学で学んだ人物も多く、緒方貞子さんや山本一太群馬県知事、阿川尚之氏らがいます。

河野太郎氏は社会人を経て政治家に

上記のように河野太郎氏は、ジョージタウン大学を卒業後、富士ゼロックスにて仕事に就いており、およそ10年後の1996年に、第41回衆議院議員総選挙において自民党公認で立候補して当選しました。

ちなみに父親の河野洋平氏が引退したのは2008年で、洋平氏の後継者に40歳年下の牧島かれんさんを指名しています。

その後の政治経歴の詳細は略します。

その一部として、河野太郎氏が出馬した2009年の総裁選というのは、谷垣禎一氏が当選しました。しかし、谷垣禎一氏は総裁に就任しながら内閣総理大臣に指名されなかったという立場の総裁でした。

2017年からの外務大臣就任時は、123の国と地域を訪問しました。

河野太郎氏のTwitterは、率直なつぶやきが多く、時には諸々の反響を呼んでいます。「#みてくれ太郎」のタグも盛況。

河野太郎氏には、次の総理としての期待も徐々に高まっていると言えそうです。外務大臣になったころ、小泉純一郎氏が「あの男は大化けするかもしれないぞ」とコメントしたことも注目されました。

父親の河野洋平氏は「河野談話」を残したことが、良し悪しはともかく歴史に残ったと言えます。しかし太郎氏に河野洋平氏のカラーを重ねることはおそらく適切ではないでしょう。

あまり表に出ませんが奥さん(河野香さん)がいて、一平くんという息子さんもいることが知られています。高校生の年齢なので、まだまだ先ながら将来の活躍も期待されることでしょう。

ツイッターで飾らない言葉を発信している河野氏ですが、当然ながら家族のプライベイトにはあまり触れていません。

*当サイトでは、政治家の方について、支持・不支持等の意図はありません。

追記:2020年9月。自民党総裁選挙には出馬していません。一部ではネット上で「河野人気」とも報道されていますが、今回は残念ながら総裁の可能性はなくなりました。

追記:2020年10月現在、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革)となっています。 2021年1月現在の役職は、 行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルスワクチン接種担当大臣、内閣府特命担当大臣となっています。ご存知のように「新型コロナウイルス」問題でワクチンの対応に注目が集まる只中です。

岸田文雄さんの出身大学と出身高校

菅義偉官房長官の読みは「すがよしひで」さんで法政大学出身

高市早苗さんの出身大学と出身高校、松下政経塾の出身

***

さらに追記:2021年9月はじめ現在、菅義偉首相の辞任表明を受けて自民党総裁選への河野太郎氏の動向が注目されます。

小泉進次郎さんの出身大学と出身高校、学歴が話題となるのは何故?

河野太郎氏の動きに対して小泉進次郎さんがどう反応するかもまた注視の対象です。

***

以上、河野太郎氏の出身高校、出身大学などについてのまとめでした。

-その他の教育機関等, 慶應大学

執筆者:

関連記事

池井戸潤さんの出身大学と出身高校

Contents1 「半沢直樹」の池井戸潤!自ら花の銀行員だった2 池井戸潤さんの出身高校は県立加茂高等学校3 池井戸潤さんの出身地、岐阜県八百津町(やおつちょう)と出身小・中学校4 池井戸潤さん出身 …

真木よう子さんの出身大学と出身高校

Contents1 根っからの芸能志望、真木よう子さん2 出身中学は印西市立木刈中学校、出身地は印西市3 真木よう子さん出身高校はなし、無名塾へ 根っからの芸能志望、真木よう子さん 真木よう子さんは、 …

柄本佑さんの出身大学と出身高校

Contents1 柄本明さんの長男、柄本佑さん 2 柄本佑さんの出身高校は和光高等学校(出身中学も!)3 柄本佑さんの出身地下北沢と出身小学校4 柄本佑さんの出身校は早稲田大学芸術学校 5 安藤サク …

魚住優さんの出身大学と出身高校

Contents1 浅野温子さんの息子、魚住優アナウンサー2 魚住優さんの出身高校は和光高等学校(出身中学も)3 小学校までは世田谷、出身小学校は和光小学校4 魚住優さんの出身大学は慶應大学 浅野温子 …

西田尚美さんの出身大学と出身高校

Contents1 コントから「鉄の女」まで演じる西田尚美さん 2 西田尚美さんの出身高校は福山市立福山高校3 西田尚美さんの出身校は文化服装学院  コントから「鉄の女」まで演じる西田尚美さん  西田 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。