出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

明治大学

大森南朋さんの出身大学と出身高校

強面かと思ったら「かわいいおじさん」を演じてしまった大森南朋さん

大森南朋さんは、近頃ではすっかりテレビでの露出度が高まり、いい感じの中年男性を演じています。東京都の出身で、舞踏家の麿赤児(まろ あかじ)氏の息子としても知られます。

大森南朋さんは1972年生まれで、40代後半の役者さんとなりました。2020年夏にヒットしたドラマ「私の家政夫ナギサさん」で一躍注目を浴びました。「私の家政夫ナギサさん」での共演は多部未華子さん

大森さんの出身高校は現在の所不明です。明治大学の在学中はバンド活動をしていましたが、21歳で映画に出演した時は工事現場の作業員役でした。

高校(不明) ⇒ 明治大学

俳優になったのは麿赤児(まろあかじ)さんのマネージャーから勧められたとのこと。2つ上の兄、大森立嗣(たつし)氏は映画監督で活躍しています。

2017年12月には主演する映画『ビジランテ』が公開されました。「龍馬伝」で演じた武市半平太役の姿を印象的に覚えているファンも多いことでしょう。

大森南朋(おおもりなお)

生まれ:1972年2月19日
出身:東京都
1990年?:(推定)明治大学入学
1993年:『サザンウィンズ日本編 トウキョウゲーム』でデビュー
2001年:『殺し屋1』主人公イチ
2003年:『ヴァイブレータ』主演
2007年:「ハゲタカ」主演
2010年:『龍馬伝』武市半平太役
2012年:『東京プレイボーイクラブ』主演、小野ゆり子さんと結婚
2015年:『コウノドリ』今橋貴之役
2017年:『ビジランテ』主演、『居酒屋ふじ』主演、本人役、『コウノドリ』今橋貴之役

2019年:『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』で 主演柚木貴志役
2020年:『私の家政夫ナギサさん』でナギサ役 

その他出演等多数  

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。
 

ドラマ、映画で活躍の大森南朋さんですが、あまり私生活のことは知られていません。KINENOTEのプロフィールでは、以下のように記されています(一部)。

1993年、オムニバス映画「サザンウィンズ」の中の一篇で麿が主演した鴻上尚史監督「トウキョウゲーム」に、工事現場の作業員役で出演して俳優デビュー。

その後はバンド活動を中心にしていたが、90年代後半からいくつかの映画に端役で出演するようになる。2001年、久石譲監督「カルテット」でヴィオラ演奏者役を演じて準主演。

(http://www.kinenote.com/main/public/cinema/person.aspx?person_id=136723より)

大森南朋さんの出身高校は不明

大森南朋さんの出身高校について今のところ何の情報もありません。

謎、あるいは意図的に非公開というよりは、比較的遅咲きと言われる大森さんの経緯から、高校時代などのことがあまり語られる機会がなかったのでしょうか?

分かり次第追記します。

いずれの高校にしても、ロックバンドに憧れ、俳優になることよりも、音楽活動のほうを向いていた思われる大森さん。たくさんの糧を吸収していた高校時代だったことでしょう。

大森南朋さんの出身大学は明治大学

上記のように明治大学に現役で入学したとしたら、1990年のこと。初めて出演した映画では役名もなかったということで、その後もバンド活動のほうが主流でした。

いずれにしても大森南朋さんにとって、明治大学の学生時代に俳優デビューしたと考えられます。

学生でバンドをしていた頃の姿を見てみたい気がします。

所在地:東京都杉並区永福1丁目9−1

明治大学は言うまでもなくかつては6大学、今はMARCHなどで知られるMの大学、文学、演劇に秀でる人材を輩出してきたこともよく知られています。

最近ほど女子に人気という傾向も知られますが、世代を遡るほど、明治大学はややバンカラなイメージを抱く人が多いようです。

***

大森南朋さんというとキーワードとして「蒼井優」さんが出てきたことはよく知られています。ただし過去形で、交際があったのは2011年のことでした。まあ過去の噂に過ぎません。追記:蒼井優さんはご存知のようにお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんと2019年に結婚しました。

 

小野ゆり子さんは1989年生まれ。父親の麿赤児さんと、妻である小野ゆり子さんは、映画「ぬくぬくの木」で共演しました。

2017年には「コウノドリ」の包容力あふれる医師役が、落ち着きもあって好評でした。

*武市半平太役の哀しく涼し気な目つきも、コウノドリの医師として優しいまなざしも、そして2020年の「家政夫」のかわいいオジサンの目つきも、それぞれにギャップがあって、役者・大森南朋さんの大きさを感じさせてくれます。

今なお、あまりにかっこいい、と叫ばれる大森南朋さん・・

 

ちなみに兄の大森立嗣氏は、東京都立の豊多摩高校を経て、駒澤大学を卒業しています。

 

-明治大学
-, ,

執筆者:

関連記事

上白石萌音さんの出身大学と出身高校

売れっ子となった上白石萌音さん 上白石萌音(かみしらいしもね)さんは鹿児島出身の女優として活躍中で、本名。中学時代は鹿児島から東京へ通って活動していましたが、高校からは東京。 東京の高校では普通科だっ …

松重豊さんの出身大学と出身高校

Contents1 やはり「五郎」さんでなく松重豊さん!2 松重豊さんの出身高校は西南学院高等学校 やはり「五郎」さんでなく松重豊さん! 松重豊さんの活躍は、出演ドラマ等あまりに多くてとても記載しきれ …

柴田理恵さんの出身大学と出身高校

Contents1 演劇学科卒の柴田理恵さん2 柴田理恵さんの出身高校は富山県立八尾高等学校3 柴田理恵さんの出身大学は明治大学(文学部) 演劇学科卒の柴田理恵さん 柴田理恵さんは人気のお笑いタレント …

川島海荷さんの出身大学と出身高校

Contents1 落ち着いたパワーのある川島海荷さん2 川島海荷さんの出身高校は堀越高校3 川島海荷さんの出身大学は明治大学 落ち着いたパワーのある川島海荷さん 川島海荷さんは2017年には10月か …

西田敏行さんの出身大学と出身高校

Contents1 福島出身で大俳優となった西田敏行さん2 出身高校は明大付属中野高等学校 福島出身で大俳優となった西田敏行さん 西田敏行さんは言うまでもない大御所俳優の一人。 福島県の郡山市出身で、 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。