出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

神戸大学

佐々木蔵之介さんの出身大学と出身高校

佐々木蔵之介さんは、現在朝ドラの『ひよっこ』で、すずふり亭の料理長牧野省吾として、役の上でも優しい味を出しています。造り酒屋の息子であることに由来する「蔵之介さん」ですが、家業を継ぐために大学を選んでいました。

洛南高等学校 ⇒ 東京農業大学 ⇒ 神戸大学農学部

佐々木酒造を継ぐために酒米の研究などをしていた佐々木蔵之介(本名:秀明)さんですが、学生時代に劇団の旗揚げに参加して以来、劇団の看板俳優として全公演に出演し活躍しました。

 

佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)

生まれ:    1968年2月4日(49歳)
出身:京都市、3人兄妹の次男
事務所:ケイファクトリー
1988年:東京農業大学農学部に入学
1990年:3年時神戸大学農学部に編入学、劇団「惑星ピスタチオ」参加。
1992年:広告代理店大広に入社
1994年:退社
2000年:連続テレビ小説『オードリー』出演
2006年:『間宮兄弟』主演
2014年:『超高速!参勤交代』内藤政醇役
2015年:『ソロモンの偽証』藤野剛役
2017年:『ひよっこ』牧野省吾役
2018年:「嘘八百」

 

2017年の5月10日には始球式に登場してどよめきが起きていました。「花戦さ」も6月に公開されます。

 

 


出身大学は神戸大学、出身高校は洛南高等学校

 

洛南高等学校は中学校も付属していますが私立の高校で、設置しているのは学校法人真言宗洛南学園とのこと。学校は東寺の境内にあるそうです。そういえば東寺を時間をかけて散策したときに、東寺に接して高校があったことを思い出しました。

京都の方には今更かもしれませんが・・

 

 


洛南高等学校(洛南高校)は全国的にもトップレベルの高校です。
高校偏差値ランキング

京都にあって京大への進学者数は常に上位にある優れた高校。

佐々木蔵之介さんは、農協農業大学に入ったのは1988年で2年くらい開いているようですが、いずれにしても佐々木酒造を継ぐという明確な目的をもって東京農業大学(私立)に入ったようです。3年時で国立の神戸大学への編入学は、当然ながら、優れた学力を持っていたために可能だったはず。

神戸大学の偏差値


洛南高校から神戸大学へは、例年、多数の合格者を出しているので、その卒業生である蔵之介さんにとって、地元に近い神戸大学に戻るのは、なるほどの選択のような気がします。

しかし、神戸大学に戻ったその年に、蔵之介さんは劇団活動も始めています。卒業後に広告代理店に務めたのも家業を継ぐ意思があってのこと。それだけに、俳優を志したときに当初は父親の佐々木勝也さんは反対したそうで、一時は勘当のように父は蔵之介さんを拒絶したと、一部の週刊誌では伝えていました。

しかし、佐々木さんのその後の活躍には、父の佐々木勝也さんも目を細めていたそうです。「オードリー」という名の日本酒お発売されたとか。長男は東大卒の建築家、三男の佐々木晃さんが酒造を継いでおられるそうです。

佐々木酒造のある場所は、聚楽第のあったあたりだとか・・


いつも自己紹介のところで佐々木酒造です、と言ってもあまり皆さんご存じない感じなのですが、最近は俳優の佐々木蔵之介の弟です、というと結構知ってくださる方があって、うれしいような複雑な気分です。
まあ、そんなことで、大学では中国文学科だった私が嫌々酒屋を継ぐことになったわけです。

(佐々木酒造 ごあいさつより)

 

 


舞台俳優さんのオーラが、朝ドラ「ひよっこ」でも感じられる気がする佐々木さんです。

 

神戸大学は・・ http://www.kobe-u.ac.jp/


神戸大学の出身者には、落語家さんが複数います。桂枝雀さん、桂吉弥さん、桂そうばさんなど。ちなみに蔵之介さんが主演した『間宮兄弟』には、なぜかのように(!?)母親として中島みゆきさんが出演していました。

 

中島みゆきさんの出身大学と出身高校


 

-神戸大学
-, ,

執筆者:

関連記事

桂吉弥さんは神戸大学出身で落語家に・・

桂吉弥(かつらきちや)さんは国立の神戸大学出身、という意味でもユニークな落語家さんです。 国立大出身がどれほど珍しいかは分かりませんが、桂ざこばさんが、吉弥さんの学生時代に「我々の税金で国立大学に行っ …


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。