出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

*

森まさこ(森雅子)議員は福島出身で東北大学法学部から弁護士へ

   

森まさこ(森雅子)議員が、法務大臣に就任することが決まりました。

2019年10月、河井克行法相の辞任に伴う人事。森雅子さんは議員活動で「森まさこ」を用いています。2019年10月現在で55歳。

「森雅子議員画像」という語句が出てくるくらい、そういう意味でも注目されてきた、ということでしょうか。

森大臣というに相応しい貫禄も備えた方ですが、ネット上では森昌子さんと混同されることもあるようで、「森雅子の息子3人」という言葉が見られます。ただ、これは森昌子さんのお子さんの間違い。

 

福島県のいわき市出身で、小中学校は地元のいわき市立植田小学校、さらに植田中学校を経て県立磐城女子高校から東北大学の法学部に入りました。

磐城女子は当時、福島県で代表的な女子の進学校でしたが、現在は、福島県立磐城桜が丘高等学校となっています。

福島県立磐城女子高等高校  ⇒ 東北大学

 

東北大で法学部だったのは、子供の頃に家庭の財産トラブルで、森まさこさんの父親が弁護士に救われた経緯を見てきて、それを契機に弁護士を志望したとされます。

枝野幸男さんとは東北大学法学部の同期になります。

森まさこさんは、参議院議員になって2012年、当選一回目にして初入閣しています。大学卒業の年がが高校卒業から5年目と思われますので、一浪したか大学に5年在籍したか、どちらでも良いことですが、そこは不明です。

 

森まさこ(森雅子)

生まれ:1964年8月22日
出身:福島県いわき市
1980年:(推定)磐城女子高等学校入学
1983年:(推定)東北大学入学
1988年:東北大学卒業
1992年:司法試験合格
1998年:弁護士事務所設立
2007年:参議院議員選挙、自民党公認で初当選
2012年:第2次安倍内閣で初入閣。内閣府特命担当大臣
2016年:参議院環境委員長
2019年:10月法務大臣就任

 

 

 

出身大学は東北大学、出身高校は磐城女子高等学校

 

上記のように磐城女子高校(通称、磐女ばんじょ)は、2001年から福島県立磐城桜が丘高等学校となっています。同時に男女共学となりました。

かつていわき市出身で東北大に進学した人の多くは、男子は磐城高校、女子は磐城女子からというのが一種の定番。どちらも定評のある進学校でした。

 

現在、双方ともに共学となり磐城高校のほうは名前は変わっていません。地元の共学高校トップ2校という位置になっています。

福島県立磐城桜が丘高等学校の所在地は、いわき市平字桜町5番地

女優の秋吉久美子さんの出身校でもあります。

 

森まさこ議員は、東北大学法学部で学んだあと、弁護士資格を取得し、1999年には出産したばかりの長女を連れて渡米し、留学しています。

お子さんは二人いるとのこと。

東北大学の法学部については、枝野幸男さんのページに書いたとおりです。

 

東北大学の法学部は多くの法曹関係者を出してきました。元厚生労働副大臣の秋葉賢也さんや、元防衛庁長官等歴任の伊藤宗一郎さん、元国土交通副大臣の月原茂皓さんらがいます。作家になった伊坂幸太郎さんも法学部卒業。

 

 

突然の法務大臣就任ですが、入閣も、議員になった当初から経験済みですので、活躍が期待されます。

 

*当サイトでは、政治家の方について、支持・不支持等の意図はありません。

 

 - 東北大学 , , , ,