出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

東京外語大

鈴木亮平さんは東京外語大学出身の実力俳優

世界遺産検定でも知られる鈴木亮平さん

鈴木亮平さんはあらゆる役をこなし、活躍中の俳優さん。

兵庫県の地元の西宮市内の小・中学校と、県立高校を経て、東京外語大を卒業しました。

2018年の大河ドラマ『西郷どん』では西郷隆盛役も務めるなど、その後の活躍も含めて、たいへん存在感のある俳優さんです。

兵庫県立芦屋南高等学校 ⇒ 東京外国語大学

県立芦屋南高校は現在、兵庫県立国際高等学校に変わりました。その高校時代に高校生のドイツ語コンテストで優勝という、優れた成績を残しました。

世界遺産検定1級を持っていることでも知られています。『行った気になる世界遺産』の発行や、「鈴木亮平の勝手に課外授業」などユニークな活動も注目されます。

*ご興味のある方は世界遺産検定 (受験できます)

鈴木亮平(すずきりょうへい)

生まれ:1983年3月29日
出身:兵庫県西宮市

1998年:(推定)芦屋南高等学校入学
2002年?(推定)東京外国語大学入学
2006年:東京外国語大学卒業
2006年:男性用水着をPRする初代のキャンペーンボーイに選出
『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビュー
2011年:一般女性と結婚
2013年:「彼岸島」宮本篤
2014年:連続テレビ小説『花子とアン』村岡英治役
2015年:『天皇の料理番』秋山周太郎役、『俺物語!!』剛田猛男役
2017年:『銭形警部 漆黒の犯罪ファイル』銭形幸一役、『忍びの国』下山平兵衛役
2018年:NHK大河ドラマ『西郷どん』西郷隆盛役

2019年:「ひとよ」稲村大樹役

2020年:「テセウスの船」 佐野文吾 役
2021年:「レンアイ漫画家」主演、「孤狼の血 LEVEL2」、「燃えよ剣」近藤勇役

その他出演多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

『天皇の料理番』で20キロ痩せ、『俺物語!!』では30キロ増やすという「肉体改造」を行っており、一方で世界遺産検定1級の合格者という幅広い才能を見せてくれます。

鈴木亮平さんというと「嫁」とか「結婚」とかいう言葉が出てきます。奥さまのことは一般の方なのであまり情報がありませんが一般の方で、有村架純さんに似ている等々のウワサはあります。いずれ、子煩悩な鈴木さんということは想像できる気がします。

西宮出身の鈴木亮平さんの出身小学校・中学校

鈴木亮平さんは西宮市の出身で、地元の小学校・中学校を卒業しました。

◯出身小学校:西宮市立津門小学校

◯出身中学校:西宮市立今津中学校

所在地:兵庫県西宮市今津二葉町5−15

津門小学校は今津駅を挟んで反対側に見えています。

この地域で少年時代の鈴木さんが育ったでしょう。小学校時代は声優に憧れ、中学時代にはさらに明確に俳優になりたいと思うようになったとのこと。

ところで西宮市というと、関西に詳しくなくても阪神淡路大震災のことを思い出します。西宮市で生まれた鈴木亮平さんにとって1995年1月というのは12歳を前にした小学6年生で、卒業間際だった模様。

小学校で児童会長だった鈴木さんは、震災のゆえに校庭で行われた卒業式で答辞を読みました。

 「あの時、子ども部屋の2段ベッドで兄貴と寝ていた。地震が起きてすぐに父親が部屋に飛び込んできた。

『地震だ。外に出るぞ』。

暗闇の中、部屋に立つ父親のシルエットが頭に焼き付いている。芝居では、子どもを守ろうとしたあの時の父の姿、気持ちをイメージした」

(https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/sinsai/20/201501/0007632085.shtml より)

このインタビューは、『花子とアン』の撮影について、のなかで語られた震災関連のこと。花子の夫、英治を演じたのですが、ドラマの中で関東大震災があり、妻や子どもの無事を知った時、夫はどんな演技をするかーー。自らの体験が浮かんだそうです。

安易に笑うことのできない父の気持ちを思う浮かべて。

こういう箇所に誠実さのにじみ出る鈴木亮平さんーー。

ところで西宮市の出身で小中学校を西宮市で過ごした俳優さんに生瀬勝久さんがいます。

鈴木亮平さんの出身高校は県立芦屋南高等学校(現:国際高等学校)

上記のように県立芦屋南高等学校は、2005年からは兵庫県立国際高等学校と変更されています。校舎などは芦屋南高校時代のものを使用。

中高一貫校として兵庫県立芦屋国際中等教育学校も開校しました。

***

国際高校と鈴木亮平さんの語学力とは、どれくらい関係あるか分かりません。しかし、この高校の前身は旧兵庫県立芦屋南高等学校の「国際文化科」であり、現在、国際高校で設置されているのは『国際科』のみとなっています。

さらに2年生は第2外国語として、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語から選択するというまさに国際的な高校。

鈴木さんは、いずれにしても日本を代表する外語大である東京外国語大学に進みました。

所在地: 兵庫県芦屋市新浜町1−2

芦屋南高等学校では鈴木亮平さんの同期に、モデルのミカエルさんもいました。

鈴木亮平さんの出身大学は東京外語大学

東京外国語大学では2012年以降、言語文化学科と国際社会学科があります。鈴木さんが在学した当時は外国語学部のみで、その中の欧米第一課程英語専攻となっています。

東京外語大が現在、唯一の国立の外語大学なのですが、かつて同じく国立大学として大阪外国語大学があり、こちらは2007年に廃止されました。

***

鈴木亮平さんは、大学では演劇サークルに入り、卒業までに芸能事務所などを履歴書を持って多数回ったことが知られています。結果として卒業した2006年のうちに俳優デビューしました。

また鈴木さんは実用英語技能検定1級を持っています。ところで世界遺産検定については、お笑い芸人のあばれる君も2020年に2級まで合格しました。

所在地:東京都府中市朝日町3丁目11−1

東京外語大の出身者には吉永みち子さんや呉善花さん、光浦靖子さんらがいます。

時代を遡ると二葉亭四迷さんも。女優の中村優子さんも東京外語の出身。NHKのアナウンサー桑子さんも。桑子真帆さんの出身大学と出身高校

***

優れた学力を持ちながら、俳優としてたいへんパワフルな姿を見せてくれる鈴木さんは、大河ドラマの主役をも見事に演じました。

外国語能力と演技は別でしょうけれど、鈴木さんにはあらゆる役をこなしてしまう不思議な魅力があるようです。

2018年の大河ドラマ『西郷どん』では、頼もしくて優しくて包容力のある西郷隆盛を、鈴木さんならではの包容力で表現しました。少々恋愛要素が加味された筋のようですが、相撲をとって渡辺謙さんを投げ出す場面もありました(2018年当時)。

2020年で話題となった「テセウスの船」でも目が多くを語る父親を演じました。

2021年4月から放送の「レンアイ漫画家」で漫画家を演じたのも注目作品。

レンアイ漫画家では、「崖っぷちアラサーヒロイン」として吉岡里帆さんが演じました。

以上、鈴木亮平さんの出身校についてでした。

-東京外語大
-,

執筆者:

関連記事

光浦靖子さんの出身大学と出身高校

Contents1 小学校からの同級生でオアシズを結成した光浦靖子さん2 光浦靖子さんの出身高校は愛知県立成章高等学校3 光浦靖子さんの出身中学校と出身小学校4 光浦靖子さんの出身大学は東京外語大 小 …

桑子真帆さんの出身高校と出身大学(東京外語大からNHKの主力アナに)

Contents1 NHKの朝の顔となった桑子真帆アナウンサー2 桑子真帆さんの出身高校は鴎友学園女子高校(出身中学も鴎友学園)3 桑子真帆さんの出身大学は東京外国語大学 NHKの朝の顔となった桑子真 …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。