出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

東京情報大学

峯田和伸さんの出身大学と出身高校

峯田和伸さんが2017年の朝ドラ「ひよっこ」に、ヘンな叔父さんとして(増田明美さんの解説)登場し、話題を呼んでいます。峯田さんが朝ドラ?!とファンからはどよめきが上がったとか・・・

シンガーソングライターで『銀杏BOYZ』ボーカル・ギター担当の峯田さん。あの髪型で、朝ドラではビートルズへの愛を奥茨城から語っています。


出身は山形県の山辺町で、町内の小中学校を経て、

山形商業高校 ⇒ 東京情報大学 

と進学し、卒業しています。活動を始めたのは学生時代。

 

峯田和伸(みねたかずのぶ)

生まれ:    1977年12月10日 39歳
出身:山形県山辺町
1996年:『GOING STEADY』を結成して活動を開始
1999年:ミネタカズノブとしてCDデビュー
2003年:ソロでエレファントカシマシの『花男』に銀杏BOYZ名義で参加
2007年:銀杏BOYZドキュメンタリーDVD「僕たちは世界を変えることができない。」
2007年:台北市と香川でいわゆる全裸トラブル
2009年:『色即ぜねれいしょん』出演
2016年:『奇跡の人』主演、亀持一択役 
2017年:『ひよっこ』小祝宗男役

 

 

 

峯田さんの名前に関連して上野樹里さんが出てくるのは、なぜでしょう? おそらくロックバンド「TRICERATOPS」のボーカルの和田唱さんと上野樹里さんが結婚されたので、混同されているのかもしれません。

 

また峯田和伸さんが朝ドラに出るのは「ひよっこ」が初めてですが「まれ」に出ていたと勘違いされることもあるようです。『まれ』で「たかし」を演じていた渡辺大知さんの雰囲気が峯田さんに似ていて、こちらも混同されているようです。


出身大学は東京情報大学、出身高校は山形市立山形商業高校


峯田さんの出身高校の山形商業高校は山形市立。細かい話ですが、県立ではないの?と思ったら、山形県立山形工業高校や山形県立米沢商業高校はあっても山形の商業高校は「山形商業」と呼ばれるこちらの市立商業高校のことでした。卒業生の半数は進学しているそうです。

山形市立商業高校の偏差値

 

また大学の東京情報大学は「経営情報学部」を卒業しています。場所はどこかというと、東京ではなく千葉市内でした。千葉市若葉区御成台4−1にあります。

 

 

通学は最寄りの駅前ではないので、JR千葉駅から直通の通学バスでおよそ25分くらい。大学が開設されたのは1988年という比較的、新しい大学。

 

峯田さんの場合、高校を卒業した18歳くらいは1996年と思われますから、まだ10年も経っていなかった時期の入学となります。逆に言うと、大学に入ってすぐに音楽活動を始めた、と言えそう。

 

知られているように、峯田さんの実家は年商5億の峯田電器ということで、父親の峯田季志氏は、インタビューで山形商業を出たあとは家業を継がせるつもりだったけれど、大学に行かせたばかりに「あんなことになって」と答えていました。地元の山辺町で峯田電気はたいへん有名で浸透しているそうです。

 

峯田和伸さんのファンが、故郷の峯田電気を訪ねて来るそうですが・・もともと著名店とのこと。


 

-東京情報大学
-, ,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。