出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

青山学院大学

木戸大聖さんの出身大学と出身高校、青山学院を卒業(大学以前は?)

木戸大聖さんの出身校は不明も多いがじつは・・

木戸大聖さんの学歴と出身校についてご案内します。

木戸大聖さんは、青山学院大学を卒業したことは明らかです。
ただし、それ以前については結論として確かなことは不明となります。

横浜や都内の高校だった可能性はありますが、もともと青山学院の系列校だった可能性もありそうです(詳細は下記に)。

高校(不明) ⇒ 青山学院大学

 

大学の3回生と思われる時期から「トライストーン・エンタテイメント」に所属し芸能活動を始めました。
ただしそのきっかけは高校時代にあったそうです(後述)

22歳で『おとうさんといっしょ』に出演し、しかし大学は4年で卒業。

2023年も、2024年も各種のドラマに出演し、良い味を出しています。
ますます注目度の上がりそうな若手俳優といえそうです。

 

*不明な点が多いため、このページは2024年5月上旬での情報になります。追加情報があれば追記させていただきます。

 

木戸大聖(きど たいせい)

生まれ: 1996年12月10日
出身:横浜市(生まれは北九州市)

2003年:(推定)小学校入学、7歳
2009年:(推定)中学校入学、13歳
2012年:(推定)高校入学、16歳
2015年:(推定)青山学院大学入学、19歳
2017年:事務所に所属し芸能活動を始める、21歳

2018年:『おとうさんといっしょ』たいせい、22歳
2019年:大学卒業、23歳
2020年:『サヨナラまでの30分』、24歳

2022年:『家族の写真』中川和哉 、『First Love 初恋』Netflix並木晴道、『日立 世界・ふしぎ発見!』北極点へ、26歳

2023年:『僕たちの校内放送』主演、『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』、『ゆりあ先生の赤い糸』伴優弥 、27歳
2024年:『9ボーダー』高木陽太 、28歳

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

 

木戸大聖さんの出身高校は不明(青山学院高等部では?)

木戸大聖さんの出身高校は現在のところ不明。

ただ、このサイトの勝手な推測に過ぎませんが、高校から、またはそれ以前から、青山学院だった可能性も感じます。

その理由の一つは、2022年『大学新聞』によるインタビューで八木莉可子さんさんとともに、これまでの人生について答えており、そのなかで・・

「その後、部活動を引退した高校3年生の時に現在所属しているトライストーン・エンタテイメントの方と知り合う機会に恵まれ、芸能界への道を拓くことができました」と答えていること。

 

部活を引退するのが3年生の夏ころとして、一般的にその後は大学受験に専念するパターンが考えられます。

受験勉強をしながら芸能界へ進むというケースもあるかもしれません。しかし木戸さんの場合、他のインタビューでも感じたことですが、高校へも、大学へもなにかスムーズに入学しているよう見えます(@個人の感想です)

 

ちなみに上記インタビューは以下となります。

中学校に進学後は、新しいスポーツに挑戦しようと思い、バスケットボール部に入部。高校進学後もバスケットボールを続けましたので、合わせて6年間打ち込みました。

(https://daigakushinbun.com/post/views/1307 より)

image

 

高校ではキャプテンだったそうです。その後の続きが上記の「部活動を引退した高校3年生の時」の話。

学業も大切だと思っていましたので、高校卒業後は大学進学も果たし、学業と仕事を両立させる生活を送っていました。

 

系列校からの進学、あるいは他校からの指定校推薦など、諸々の可能性はあります。

しかしまったくゼロからの勉強で青山学院を受験するには、木戸さんの高3時代は多忙だったのではないかと思えます。

ということで結論は不明ながら、青学高等部の可能性はありそうです。

 

根拠にはなりませんが、青山学院中等部にも高等部にも男子バスケットボール部があり(当然?)、部活動が続いています。

 

青山学院高等部(??)

所在地:東京都渋谷区渋谷4丁目4−25

高等部は、組織としては青山学院中等部・高等部という一貫になります。
ちなみに青山学院では所在地としては幼稚園から大学まですべて渋谷区の渋谷四丁目。

たとえば寺島しのぶさんは初等部から大学までずっと青山学院でした。杏さんも、初等部から高校まで青山学院。

***

木戸さんは、2023年の『ゆりあ先生の赤い糸』の出演にあたって芸能生活のきっかけは高校時代にあったと答えています。

人生をがらりと変えた出来事として・・

高校3年生のときに同じクラスの女の子のお母さんが今の事務所の会長とつながりがありまして、事務所と出会わせていただいた」

とのこと。(https://www.the-miyanichi.co.jp/special/oricon/index.php?oriconid=entertainment/202310152298705)

 

その高校でなかったら今はないのかなと思う、とも語っていました。

邪推になりかねないのですが、「事務所の会長とつながりがあるお母さん」は青山学院にはいそうな気がします(他にもおられるかも・・)。

またこれで、木戸さんの高校が共学だったことも判明。

***

一方で木戸さんが現役高校生を演じる『僕たちの校内放送』は2023年のことで、木戸さんは放映時点で26歳でした。

もう一人は前田旺志郎さん(2000年生まれ、慶應義塾出身)で、二人とも高校生に違和感のない若々しさでした。

 

ドラマ中の今野浩哉は人見知りの性格で、バスケットボールでキャプテンだった木戸さんとキャラクターは異なるものの、子どものころは共通点と感じたそうです。

 

木戸大聖さんの出身地横浜市(生まれ:北九州市)と、ご家族など

自ら語っていることは、生まれは北九州市、育ったのは横浜市ということです。

ところで木戸さんは2022年のNetflixの『First Love 初恋』で並木晴道を演じて著名になりInstagramのフォロワー数も一気に増えたそうです。

それに関するインタビュー(集英社の『HAPPY PLUS』)の中で、子供時代やご家族について語っています。

 

役者になる夢を抱いたのは、ドラマ好きの母の影響。

木村拓哉さんのようにテレビの世界に入りたいと思ったんです。

だって、テレビに出たら『すごい』って思われるじゃないですか。おばあちゃんが朝ドラ好きなので、いつか自分が出たら喜ぶだろうな、と思ったり。

(https://baila.hpplus.jp/lifestyle/entertainment/55169/3)

根底に目立ちたい気持ちが強かったと言いますが、おばあちゃんの気持ちを推し量ったり、家族への優しさが見えます。

さらにご家族については・・

母:温厚な方
父:負けず嫌い
妹:3歳下、CAになった

祖母の方は離れており、近くに単身赴任中の父親がしばしば訪ねているとのこと(2023年4月時点)。

上記のようにお母さんはキムタク好きドラマ好きだったようです。

 

他にもこの取材で焼き肉が好き、『ONE PIECE』のファン、サウナも好きなどの情報がありました。

育ちが横浜ということで、横浜なら中・高・大学など、通学が可能という意味ではあらゆる可能性がありそうです。

 

木戸大聖さんの出身小学校、出身中学校(青山学院中等部では?)

冒頭のように、木戸大聖さんの出身小学校については今のところ不明です。

可能性の一つとして青山学院初等部が考えられないこともありませんが。

また中学校については上記の通り、可能性としては青学もありそうです。
なぜなら、高校受験が大変だったという様子は、これまでの取材では特に感じられません。

 

出身中学校:(青山学院中等部??)

所在地:東京都渋谷区渋谷4丁目4−25

 

とはいえ、木戸さんが同級生だった・・などの目撃情報は特にありません。

往々にして、いわゆる名門校と言われるところほど、「同級生に◯◯がいた・・」的なコメントは、あまり見られないようにも感じます(@個人の感想)。

 

image

また青山学院初等部からの受験云々については高橋克典さんのページをご参照ください。

木戸大聖さんの出身大学は青山学院大学

木戸大聖さんにとって今のところ、唯一明らかなのが出身大学。

青山学院大学を2019年3月に卒業したことを自らのインスタで明らかにしています。

 

この日付から逆算すると大学へは現役で進学しており、中学・高校でも滞りなく進級していることが分かります。

 

青山学院大学

所在地:東京都渋谷区渋谷四丁目4番25号

同じく青山学院出身の一ノ瀬颯さんとは少しだけ大学に在学期間が重なりそうです。

 

大学時代を振り返ると、木戸大聖さんは後半の2017年、2018年、2019年に「トライストーン・エンタテイメント」に所属し、学びながら、『おとうさんといっしょ』に出演するなどの活躍がありました。

 

ただし、ご本人にとってはひたすら順調だったわけでもなさそうです。

2023年時点で、

現在26歳。キャリアは意外に長く、事務所に所属して約6年となる。

さらにその前の高校3年生からは、演技レッスンに通う日々を送っていた。

(https://baila.hpplus.jp/lifestyle/entertainment/55169/2 より)

やはり、広い意味での芸能生活は高校時代からと言えそう。

 

親との約束で大学に進学をしましたが、ほかの職業に就く気はまったくなく。

とはいえ事務所のレッスンでもなかなか認めてもらえず、気づいたら2年がたっていました。

 

そこで社長からは「もう厳しいぞ」とーー。しかし一方では事務所への所属も決まり、活動が始まったのでした。

***

『ゆりあ先生の赤い糸』や『9ボーダー』では、すっかり視聴者の目に馴染んだ姿を見せてくれています。

 

***

以上、簡単ですが木戸大聖さんの出身校についてでした。

-青山学院大学

執筆者:

関連記事

加藤シゲアキさんの出身大学と出身高校、中学からずっと青山学院

Contents1 加藤シゲアキさんは俳優で小説家2 加藤シゲアキさんの出身高校は青山学院高等部3 加藤シゲアキさんの出身地と出身小学校、出身中学校4 加藤シゲアキさんの出身大学は青山学院大学 加藤シ …

鈴木浩介さんの出身大学と出身高校、西田敏行さんに憧れて俳優に

Contents1 西田敏行さんに憧れて俳優に・・・2 鈴木浩介さんの出身高校は西南学院高等学校3 鈴木浩介さんの出身地北九州市と出身中学4 鈴木浩介さんの出身大学は青山学院大学 西田敏行さんに憧れて …

麻生祐未さんの出身大学と出身高校

Contents1 ベテランで味のある演技の麻生祐未さん2 麻生祐未さんの出身高校は長崎県立長崎西高等学校3 麻生祐未さんの出身中学校・小学校と長崎市4 もう一つの出身地、大阪の泉佐野市5 麻生祐未さ …

寺島しのぶさんの出身大学と出身高校

Contents1 フランス人の夫と結婚した寺島しのぶさん2 寺島しのぶさんの出身高校は青山学院高等部(出身中学校も!)3 寺島しのぶさんの出身小学校4 寺島しのぶさんの出身大学は青山学院大学 フラン …

ホラン千秋さんの出身大学と出身高校

Contents1 ハーフでキャストなど多方面の活動、ホラン千秋さん2 ホラン千秋さんの出身高校は都立国際高等学校3 ホラン千秋さんの出身地多摩市と出身中学校4 ホラン千秋さんの出身大学は青山学院大学 …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報吟味の結果であり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さにはことさら留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係などに年齢を添えた場合は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 

 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る