出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

大阪芸術大学

時任三郎さんの出身大学と出身高校

温厚な父親像がはまる時任三郎さん

時任三郎さんは生まれは都内ながら、大阪の松原市で育ちました。大阪市立工芸高等学校を経て大阪芸術大学に入学。その後中退して、芸能界デビューは上京後になります。

2017年は「過保護のカホコ」の父親役で注目され、温かい父親像でしたが、2019年、2020年の「監察医 朝顔」での「父」もまた味わい深い表情が注目されました。

大阪市立工芸高等学校 ⇒ 大阪芸術大学

大阪市立工芸高等学校では現インテリアデザイン科の木材工芸科でした。大阪芸術大学ではデザイン学科。

時任三郎(ときとうさぶろう)

生まれ:    1958年2月4日
出身:東京都世田谷区
1973年:大阪市立工芸高等学校入学
1976年:大阪芸術大学デザイン学科入学
1980年:舞台『ヘアー』俳優デビュー
1981年:「川の流れを抱いて眠りたい」でレコードデビュー
1983年:『ふぞろいの林檎たち』
1986年:『ライスカレー』加納健次役
1988年:三共のリゲインCMで初代キャラクター
1999〜2003年:ニュージーランドに移住
2007年:『美ら海からの年賀状』浦崎信夫役
2011年:「江〜姫たちの戦国〜」浅井長政役
2013年:『すべては君に逢えたから Story5「二分の一成人式」』宮崎正行役
2017年:『過保護のカホコ』根本正高役

2019年:「監察医 朝顔」万木平
2020年:「監察医 朝顔 第2シーズン」
その他出演等多数

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

YouTubeにはいまでも、時任さんのコマーシャルが見られます。 https://www.youtube.com/watch?v=keo_fT_D87I

時任三郎さんの出身高校は大阪市立工芸高等学校

大阪市立工芸高等学校は文字通り大阪市の市立高校になります。ドイツのバウハウスをモデルとして設計され1924年に竣工された本館がユニーク。

こちらが本館

大阪市立工芸高等学校の出身者には川上未映子さんや日本画家の稗田一穂氏がいます。また巨匠の小磯良平氏が元教員でした。

時任三郎さんの入った木材工芸科は現在のインテリアデザイン科になります。高任さんが高校時代にどんな生徒だったかは想像するばかりですが、中学時代に芸術系を選んだわけで、そのカラーがはっきりしていたことでしょう。

時任三郎さんの出身大学は大阪芸術大学

時任氏はその後、大阪芸術大学に入学。在学中の細かいことは分かりません。

しかし、いずれ2年半で中退して上京し、俳優養成所に通っていた頃の1980年、舞台の『ヘアー』で俳優デビューし、その後順調に俳優と歌手として人気を博してきました。

大阪芸術大学は美術系の大学として西日本最大ということで、学生は6000人を超える数。

大阪府南河内郡河南町東山469ということで、交通の事情が分かりませんが一般に大阪市内から通学するのでしょうか。

大阪芸術大学の出身者には、石井裕也監督、あずまきよひこさん、嶽本野ばらさん、筧利夫さん、加藤虎ノ介さんらがいます。

時任さんは今も若々しいですね。

(アマゾンの時任三郎36ベスト)

今さらながら188センチの身長は、見上げるばかり。ドラマの中で相手役との関わりから心なしか、背を丸めて遠慮がちに佇むようなシーンも見られ、その姿から優しさがさらに滲み出るように見えます。

-大阪芸術大学
-,

執筆者:

関連記事

駿河太郎さんの出身大学と出身高校

Contents1 駿河太郎さん、「鶴瓶さんの息子」から一人の俳優へ2 駿河太郎さんの出身高校は神港学園神港高等学校3 駿河太郎さんの出身大学は大阪芸術大学(短期大学部) 駿河太郎さん、「鶴瓶さんの息 …

久保田磨希さんは大阪芸術大学を卒業して女優に

久保田磨希さんは中堅どころで活躍される女優さんで、かなり色んなドラマでお見かけします。 個人的には大河ドラマの『花燃ゆ』でヒロインの親族としての顔が印象深いのですが、知る人ぞ知るということか、朝ドラで …

前野朋哉さんの出身大学と出身高校

前野朋哉さんは俳優で映画監督。2016年にはauの「三太郎シリーズ」で「一寸法師」を演じて話題になりました。2017年の朝ドラ『わろてんか』ではアサリ役で出演。M-1グランプリ2017に大野拓朗さんと …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。