出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

その他の私立大学

升毅さんの出身大学と出身高校、近大出身のベテラン俳優

升毅さん、出演作が多くて挙げきれない俳優さん

升毅さんの学歴と出身校についてご案内します。

ベテラン俳優の升毅さんは、2020年代は60代後半で、味のある重役や重臣など、さすがの演技力を見せてくれています。

その格好良さのゆえでしょうか、「升毅 若い頃」などと探されています。

生まれたのが東京なので東京出身とされます。ただしその後、大阪と東京を行き来したような経緯がありました(詳細は下記に)

高校時代は大阪で私立高校に進み、そのまま大学は大阪の近畿大学に進学しました。

箕面自由学園高等科 ⇒ 近畿大学

近畿大学時代に演劇活動が始まったことになります。

その後の長い活動は以下の略歴の通り、たいへんな数に上っており、挙げきれない活躍となっています。

 

升毅(ますたけし)

生まれ:1955年12月9日
出身:東京都

1962年:(推定)大阪で小学校入学、7歳
1963年:東京に転居
1968年:(推定)小学校卒業、大阪に転居、大阪の中学に入学、13歳
1971年:(推定)高野台中学校卒業、箕面自由学園高等科入学、16歳
1974年:(推定)近畿大学入学、19歳
1975年:NHK大阪放送劇団付属研究所入所
1978年:(推定)大学卒業、23歳

1980年:大阪演劇フェスティバル新人賞受賞、25歳
1985年:「売名行為」 結成
1991年:「劇団MOTHER」結成、36歳

1999年:『元禄繚乱』荻原重秀
2001年:『ネバーランド』 菱川邦彦、『仮面ライダーアギト』美杉義彦、 46歳
2005年:『風のハルカ』神崎一二三、『世界の中心で、愛をさけぶ』
2008年:『キミ犯人じゃないよね?』藤村寛平
2010年:『古代少女ドグちゃん』谷山哲夫、『龍馬伝』阿部正弘
2013年:『dinner』川田、58歳

2014年:『軍師官兵衛』石川源吾
2015年:『あさが来た』今井忠興、60歳
2017年:『八重子のハミング』主演、『下北沢ダイハード 最終話』壱河源一、62歳

2020年:『大綱引の恋』上園喜明
2021年:『イチケイのカラス」城島怜治
2023年:『勝利の法廷式』流川大治郎、『ブギウギ』大熊熊五郎 、68歳

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

升 毅(@takeshi.masu)がシェアした投稿

升毅さんの出身高校は箕面自由学園高等学校

升毅さんは、小学校も中学校も、転居・転校が多かったわけですが(詳しくは次項で)、高校は大阪に戻って箕面自由学園(みのおじゆうがくえん)の高等科を卒業したことが分かっています。

 

箕面自由学園高等学校

所在地:大阪府豊中市宮山町4丁目21−1

高等科としては1951年に始まりました。

升毅さんは同校の代表的な卒業生の一人です。国会議員になった山本太郎さんも同校の出身。

***

学校法人箕面自由学園としては、幼稚園から高校までを運営しています。

【箕面自由学園高等学校の大学合格実績】は「みんなの高校情報」によりますと、2023年の例で以下となっています。

摂南大学 139名
龍谷大学 137名
追手門学院大学 134名
近畿大学 121名
大阪工業大学 85名
京都産業大学 68名
甲南大学 50名
関西学院大学 45名
関西大学 40名
立命館大学 30名
同志社大学 7名
徳島大学 9名
愛媛大学 6名 その他多数

現在も近畿大学の合格者は多数となっており、次項のように升さんが近畿大学に進学したことは、同校から普通の進学先だった様子が伺えます。

 

ちなみに星野源さんの出身高校は「自由の森高等学校」でこちらは埼玉県の飯能市にあります。

また、東京都にある「自由学園」は、自由学園男子部・女子部(中学校・高等学校)というユニークな形式となっています。

名前は似ていますが、いずれ箕面自由学園とは関連がありません。

升毅さんの出身地(東京・大阪)と出身小学校、出身中学校

升毅さんの出身地としては、生まれた時は東京でした。しかしその後の動きを大雑把にみると以下となります。

東京 ⇒ 大阪(小学校1・2年) ⇒ 東京(小学校4〜6年)⇒ 大阪(中学〜大学)

ただし、これらの話はテレビ出演で語られたことが根拠となっており、「と言われている」という範囲の情報になります。

出身校でいうと、卒業した小学校は中野区立若宮小学校でした。
中野区立若宮小学校は、現在は統合されて名前は残っていません。

しかし、小学校ながら意外と出身者が知られており、爆笑問題の田中裕二さん(日本大学出身)(山口もえさんの夫)も同校の卒業生です。

***

また、同じ場所を現在は別の小学校が使っています。

出身小学校:中野区立若宮小学校(現在、美鳩小学校が校舎を使用している)

所在地:東京都中野区若宮三丁目53-16

こちらは、西武新宿線でいうと「鷺ノ宮駅」と「都立家政駅」と、双方から同じくらいの位置にあります。

この若宮小学校に、升毅さんは家が都内で転居したあとも、卒業まで通ったことが知られています。

 

 

次に中学から大阪となります。

卒業した中学は吹田市の高野台中学校でした。小学校卒業と同時に大阪に移ったか、など細かいことは不明です。

出身中学校:吹田市立高野台中学校

所在地:大阪府吹田市高野台4丁目5−1

同校の開校は1963年でした。
吹田市ですから、高校のある豊中市とは隣接する関係となります。

 

升毅さんの出身大学は近畿大学

升毅さんは近畿大学の商経学部を卒業したことが分かっています。

「商経学部」というのは、少々聞き慣れない学部名に見えますが、近畿大学では2003年に「経済学部」と「経営学部」に分離されるまで、商経学部がありました。

近畿大学は開校当時の名前が「日本大学専門学校」だったことにも明らかなように、大雑把にいうならルーツは日大と同じとも言えます。

ただし、1940年に「財団法人日本大学」から分離して「財団法人大阪専門学校」に移管され、その後の諸経緯を経て、戦後、1949年には近畿大学として設立されました。

***

日大の学生数が多いことは周知のことながら、近畿大学もおよそ、すべての総数が3万9000という数に上ります。

 

近畿大学

所在地: 大阪府東大阪市小若江3-4-1

近畿大学は学生数が多いことと連動して、学部も多数あります。

情報学部
法学部
経済学部
経営学部
文芸学部
総合社会学部
理工学部
建築学部
薬学部
農学部
医学部
生物理工学部
工学部
産業理工学部
国際学部

近畿大学というと、関西の予備知識がないと、政治家の世耕弘成(せこうひろしげ)氏が理事長ということや、「近大のマグロ」などが頭に浮かびます(@個人)。

しかし、いずれにしてもマンモス大学の一つです。キャンパスも、東大阪市だけでなく、奈良キャンパス、大阪狭山キャンパス、和歌山キャンパス、広島キャンパス、福岡キャンパスと、広域となっています。

出身者はもちろん多く、プロのスポーツ選手は挙げきれないほどです。
芸能界では、赤井英和さんや、ヒコロヒーさん、せいやさん、つんくさんらが近畿大学出身者となります。

***

升毅さんは、大学に入って翌年くらいと想定される1975年に「NHK大阪放送劇団付属研究所」に所属しています。「NHK大阪放送劇団付属研究所」はその後、「大阪放送劇団」となっています。

大学で活動を続けていたと思われ、卒業後まもなく大阪演劇フェスティバルにて新人賞を受賞したりしました。

升さんは劇団での活躍が主流だったためか、テレビの視聴者からすると、朝ドラの『あさが来た』で今井忠興役を演じた時などが、印象に残っているかもしれません。

しかし略歴を振り返ると、劇団を結成したり主宰したりの多彩な活動が続いていました。

バラエティー番組では、生瀬勝久さん古田新太さんらと共演していました。生瀬さんは同志社大学の出身となります。

***

活躍の多様さや、出演数の多さに比べると意外なまでに主演は僅かでした。しかし映画『八重子のハミング』では主役の石崎誠吾を演じています。

 

ちなみに連続テレビ小説には、1982年の『よーいドン』のジミー・ササキ役から2023年の『ブギウギ』の 大熊熊五郎役までで、8回も出演しています。

『あさが来た』では、主役(波瑠さん)がまだ小さかった頃の父親役がメインでした。鈴木梨央さんの演技力も光っていました。

 

また、大河ドラマには1999年の『元禄繚乱』にも、『龍馬伝』の阿部正弘としても、2014年の『軍師官兵衛』の 石川源吾としても出演しています。

2023年でいえば、『勝利の法廷式』などで、やはり重厚な存在感を表してくれました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

升 毅(@takeshi.masu)がシェアした投稿

まだまだ、頑固な重役とか、味のある高齢者とか、諸々の演技を繰り広げていただけそうで楽しみにしています。

***

以上、簡単ですが升毅さんの出身校についてでした。

-その他の私立大学

執筆者:

関連記事

山崎樹範(やまざきしげのり)さんの出身大学と出身高校

Contents1 広く顔を知られる演技の山崎樹範さん2 山崎樹範さんの出身高校は東京都立青井高等学校3 山崎樹範さんの出身地足立区と出身小学校、出身中学校4 山崎樹範さんの出身大学は獨協大学 広く顔 …

ムロツヨシさんの出身大学と出身高校、大学はすぐに中退

Contents1 ムロツヨシさんは生い立ちは壮絶ながら淡々と役者道を邁進中2 ムロツヨシさんの出身高校は神奈川県立鶴見高等学校3 出身地横浜と出身小学校、出身中学校4 ムロツヨシさんの出身大学は東京 …

せいやさん(霜降り明星)の出身大学と出身高校、小学校から大学まで東大阪市で自転車通学!

Contents1 学生時代に粗品さんとコンビを組んだせいやさん(霜降り明星)2 せいやさん(霜降り明星)の出身高校は大阪府立布施高等学校3 せいやさん(霜降り明星)の出身地東大阪市と出身小学校、出身 …

石田ゆり子さんの出身大学と出身高校

Contents1 年齢が分からなくなるステキな女性、石田ゆり子さん2 石田ゆり子さんの入学した高校は東京都立桜町高等学校3 石田ゆり子さんの卒業した高校は東京都立青山高等学校4 石田ゆり子さんの出身 …

東京03、角田晃広さんの出身大学と出身高校

Contents1 お笑いも俳優業も・・「東京03」の角田晃広さん2 角田晃広さんの出身高校は東海大学付属高輪台高等学校3 角田晃広さんの出身地文京区と出身小学校、出身中学校4 角田晃広さんの出身大学 …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報吟味の結果であり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さにはことさら留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係などに年齢を添えた場合は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 

 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る