出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

その他の教育機関等

斎藤工さんの出身大学と出身高校(伊藤正次演劇研究所)

モデルから始まった俳優、監督でもある斎藤工さん

斎藤工(さいとう たくみ)さんの学歴と出身校についてご案内します。

斎藤工さんは、都内の出身でモデルから活動を始め、たくさんのドラマや映画で俳優として活躍しています。

小さいころから映画を観て育ったこともあり、演じるだけでなく、監督としての活動も注目されています。また移動映画館というプロジェクトも行っています。

小学校は「東京シュタイナーシューレ」に入り、小学校の終わりと中学校時代は地元の梅ヶ丘近辺の公立校に通いました。

高校は、やはり近い距離の日本学園高校に進み、高校卒業後は伊藤正次演劇研究所などで学びました。

日本学園高校 ⇒ 伊藤正次演劇研究所

高校のあと、他に、もろもろの機関で学ぶことも考えた様子ですが、早く実践したほう良いというアドバイスもあり、早々に俳優としてデビューし、その後の長い活動を続けてきました。

斎藤 工(さいとう たくみ)

生まれ:1981年8月22日
出身:東京都

1988年:(推定)小学校(東京シュタイナーシューレ)入学、7歳
1993年:(推定)公立小学校に転校、12歳(6年生の3学期)
1994年:(推定)世田谷区立梅ヶ丘中学入学、13歳
1997年:(推定)日本学園高校入学、16歳 (15歳で「インディゴ」に所属、高校時代にモデルデビュー)
2000年:(推定)高校卒業19歳、、伊藤正次演劇研究所にて学ぶ

2001年:『時の香り〜リメンバー・ミー』俳優デビュー、20歳
2007年:『スキトモ』蒼井智和
2008年:『オトコマエ!』武田信三郎、大竹浩一・波岡一喜・福士誠治と「乱-Run-」を結成

2010年:『クロヒョウ 龍が如く新章』右京龍也、『ゲゲゲの女房』小峰章
2011年:『最上の命医』 西條命 (2016、2017、2019年も)
2012年:「サクライロ」監督デビュー、31歳。舞台『笑う巨塔』
2013年:『八重の桜』神保修理
2014年:移動映画館プロジェクト「cinema bird」を始める、『ダークスーツ』一之瀬諒、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』北野裕一郎
2016年:『運命に、似た恋』小沢勇凛、35歳

2017年:『アキラとあきら』(向井理とW主演)
2018年:『半分、青い。』元住吉祥平、「blank13:監督(主演:高橋一生)
2019年:『家族のレシピ』 真人
2020年:『ペンション・恋は桃色』主演、
2021年:『漂着者』ヘミングウェイ、40歳
2022年:『シン・ウルトラマン』神永新二 、『ヒヤマケンタロウの妊娠』主演
2023年:『零落』深澤薫、42歳

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。

斎藤工さんの出身高校は日本学園高等学校

斎藤工さんは、世田谷の梅ヶ丘が地元であるとすると、その近辺とも言える日本学園高等学校に進学しました。私立の男子校となります。

日本学園高等学校

所在地:東京都世田谷区松原二丁目7番34号

下記の梅丘中学がすぐ近くに見えています。

***


「日本学園中学校・高等学校」の歴史は古く、1885年の「東京英語学校」から始まっています。当初は一高(後の東大)への進学校としても名門校でした。

その後の変遷も多々あったようですが、2026年4月からは明治大学の系列校となることが決まっています。学校名は「明治大学付属世田谷中学校・高等学校」。

その時に共学校となる予定。

斎藤さんの時代はもちろん男子校で、工さんの高校時代は、たまに女の子と一緒に帰るシチュエーションなどにワクワクしていた、という純粋な高校生だったことが伝わっています。

***

【日本学園高等学校の大学合格実績】は「みんなの高校情報」によりますと2022年度の場合で以下のようになっています。

帝京大学 26人
日本大学 12人
明治大学 11人
東洋大学 9人
国士舘大学 9人
早稲田大学 8人
北海道大学 1名
東京都立大学 1名 など

斎藤工さんの高校時代については、2012年6月1日にNHKの「スタジオパークからこんにちは」に出た時には、友人と遊ぶよりも、「映画づけの毎日」だったと語りました。

当時はまだDVDもなくビデオの時代で、レンタルショップで五十音順に、何でも観ようとしていたそうです。

知られているように工さんは、15歳のころにはモデル事務所「インディゴ」を、みずから探して所属していました。高校時代は、まさにモデルデビューを果たした時期。

しかもデビューした、にとどまらず、春休みなどに単身、バッグパッカーの旅をしていました。

彼は香港やパリを現地でモデルのオーディションを受けて旅費を稼ぎながら旅したが、荷物を全部盗まれる被害もあり総じて貧乏旅行だったのである。

(https://japan.techinsight.jp/2012/02/saitoudakumi-merenge-paris201200218.html より)

時にはパリで、殺されそうな恐怖の体験も・・

パリでは襲われて埋められそうになったとか、服を破られたとか、タイでも靴を盗まれたとか・・。

一般にパリの路上での治安は、日本人感覚からすると信じがたいことばかりです。しかも都市伝説のような話でなく、知人が実際にタクシー乗車中に襲われたり、レストランで食事中に貴重品バッグを持ち去られたり・・

まあ余談ですが・・。それでも一人旅をする若者はいますけれど、斎藤さんは高校生にして、たくましく海外を歩いていたのですから、やはり凄いことです。

斎藤工さんの出身地東京と出身小学校、出身中学校 

斎藤工さんは、東京都の出身とされています。

父親が「東北新社」(総合映像プロダクション)勤務だったため、子どものころから映画をたくさん見て育ったことは有名。

そして小学校時代のほとんどを「東京シュタイナーシューレ」に通っていたこともよく知られています。

「東京シュタイナーシューレ」は現在、「シュタイナー学園」として初等部から高等部まであり、場所も相模原市に移りました。
ただし斎藤さんが小学生のころは、大久保や早稲田に校舎がありました。

image

***

こちらは、2013年の32歳の誕生日に写真集『斎藤工 蜷川実花』が発売されるにあたってのインタビューです。

シュタイナー教育では、幼少期の衣食住が人格にもたらす影響を重視するため、衣服の素材や自宅のインテリアまで指導する。食事は菜食玄米のマクロビオティックを、学校のみならず家庭でも徹底している。
「家にテレビはないし、やたらと美術館やコンサートに連れて行かれるし。・・(後略)・・

(https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1609582/ より)

サッカーを通して、公立小学校の子どもとの交流はあったそうです。そこでシュタイナーシューレでの教育との違いに、カルチャーショックも味わっていた様子。

「初めてカップラーメンを食べたときは感動しましたよ、あまりにもおいしくて!」というのも、なかなか体験できない感慨かもしれません。

出身小学校:東京シュタイナーシューレ

2022年現在のシュタイナー学園初等部の地図より


現在の所在地:神奈川県相模原市緑区

入学当時の所在地:東京都新宿区大久保 (翌年に早稲田に移転)

斎藤工さんが入学した翌年に、校舎が大久保から早稲田に移転ということで、この二ヶ所は近隣ですが、東京シュタイナーシューレはその5年後に三鷹の井の頭に移転しました。

さらに上記のようにシュタイナー学園初等部は現在、神奈川県相模原市緑区にあります。

***

シュタイナー学園の公式サイトに、「2期生」だった斎藤工さんにインタビューした記事があります。転校したのは6年生の3学期ということで、小学校時代のほとんどを「東京シュタイナーシューレ」で過ごしたことが分かりました。

入学時のことを聞かれて、ご本人のこんなコメント・・

記憶は曖昧ですが、全校生徒は5〜6人で、授業を僕1人で受けていた記憶もあります。

姉と2人で電車に乗って高田馬場に通っていましたが、通勤ラッシュにもまれて乗り過ごしたり、降りる駅を間違えたり・・(後略)・・

(https://www.steiner.ed.jp/activity/卒業生院インタビューー-斎藤工さん(2期生)/ より)

6年生で公立小学校に転校した時は、それまでと勉強方法が違うし、点数をつけられランキングで評価されるということにも驚いた様子。しかしサッカーの強い中学に入りたくて、あえて公立に移ったわけです。

image

これらは本人の希望だけで出来ることではありません。しかしそこには子どもながらに強い「意思」を感じます。

さらにこの時のインタビューで、俳優という仕事について斎藤さんがこうも述べていることが印象的でした。

俳優は映画やテレビ出演など人前で演じる仕事だから、表面的な部分が注目されやすい職業。でも、実は内面から漂うものこそが大事なんです。その人の内面が持っている、ごまかしが利かない部分がつい出てしまう。

(同上)

これは演じる人にとって、当たり前のことかもしれません。しかし、「人前で何かやるのが苦手」であり、「これは今も変わっていません」とは、ちょっと新鮮なコメントでした。

演じることより作り上げていくプロセスに魅力を感じるというのは、現在、俳優であり、かつ映画監督でもあることと、なるほど一貫性があるようです。

***

また小6の最後だけを公立小学校ですごした後、進学した中学は世田谷区立梅丘中学校と言われています。

同校の出身であると公式に明らかにしているコメントは不明。

しかし、斎藤工さんが2012年に「はなまるマーケット」に出演した時は、「梅ヶ丘駅前」にある「小野田屋豆腐店」の豆腐ドーナツことなどを話した記録が残っています。
未確認ながら、そのドーナツ屋さん(?)でバイトしたこともあるとか・・

image

また、時代がズレますが、斎藤工さんは高1の頃、地元である「梅丘の公民館」の和室を借りて、合コンを主催したことがあるそうです。(2019年9月の「今夜くらべてみました2時間SP」出演時の話

***

出身中学校について結局は、明確な情報ソースは分かっていません。しかし今のところ、梅ヶ丘駅から200メートル程度の、この梅丘中学が出身校と見られます。

出身中学校:世田谷区立梅丘中学校

所在地:東京都世田谷区松原6丁目5−11

同校は羽根木公園にも近く、そのまま北上すると、京王線の「明大前」に至ります。

中学時代に身長が30センチも伸びたという逸話もーー。羨ましい話です。

斎藤工さんの出身大学はなし(演劇研究所で学ぶ)

斎藤さんは、大学へは進学しませんでした。

しかし、19歳のころに伊藤演劇研究所に入って演劇を学んだそうです。これは2012年の6月に「スタジオパークからこんにちは」に出たときの情報。

先生は非常に厳しい人で、本物を目指しなさいと常に言われていたことを斉藤は語った。

斉藤はそこで学んでいたことをノートにまとめ、それが10冊以上にのぼり、そこで学んだことは今でも役立っていると語った。

(https://datazoo.jp/w/伊藤正次演劇研究所/10812409 より)

伊藤演劇研究所は、現在の名前は『Ito・M・Studio』となります。

 Ito・M・Studio

現在の所在地:東京都渋谷区西原3丁目28−3

設立は1979年のことで、最初は四谷にありました。
その後、2004年に渋谷区西原に移転。

伊藤正次さんは2014年に逝去されていますが、斎藤工さんの高校卒業が2000年と考えられます。

したがって、現在は伊藤氏の娘の伊藤留奈さんが「演技研究クラス」を運営しているわけですが、斎藤工さんは、伊藤正次さんから指導を受けたと考えられます。

伊藤正次さんは、「俳優になるのではなく、人間になりなさい」という指導を行ったそうです。

ここで指導を受けた人物には、貫地谷しほりさんや、小泉孝太郎さん、樋口可南子さん等がいます。賀来千香子さん(賀来賢人さんの叔母)もその一人。

***

もう一度略歴に戻ると、斎藤さんは2001年に俳優デビューし、俳優として順調に活躍する一方で、移動映画館プロジェクト「cinema bird」を企画したり、監督としても活動しています。

実際は、もろもろのアルバイトも経験しながら、売れなかった時期も過ごしており、それは30歳過ぎまで続いていたそうです。ちょっと意外ですがーー。

順調というのは、あくまでも視聴者側からそう見えるということなのでしょう。

***

2012年に劇団「東京セレソンデラックス」の解散公演(宅間孝行さん演出)に出演し、その時のインタビューでは、笑いについて、「僕自身はシュールなコメディが好きで、『笑わすぞ』というものより、なんとなく滑稽、みたいな笑いが好きなんです。」と語っていたのが印象的でした。

なんと斎藤さんは、人印(ピットイン)という覆面芸人として渋谷・ヨシモト∞ホールに出演したこともありました。(東京NSCに、23期生として入学。2018年のこと)

また、2018年に監督した映画『blank13』は、キャストも高橋一生さんをはじめ、リリー・フランキーさん、松岡茉優さん等、豪華なメンバーでした。

***

2022年にネットフリックスで全世界に配信された『ヒヤマケンタロウの妊娠』は大きな反響を呼びました。(2023年1月にテレビ東京系で放映)

共演は上野樹里さんです。

以上、簡単ですが斎藤工さんの出身校についてでした。

-その他の教育機関等

執筆者:

関連記事

出川哲朗さんは現在の日本映画大学で学んだ(出身大学と出身高校)

Contents1 充電させてもらえませんかの出川哲朗さん2 出川哲朗さんの出身地横浜と出身小学校、出身中学校3 出川哲朗さんの出身高校は武相高等学校4 出川さんの出身大学は日本映画大学(日本映画学校 …

矢本悠馬さんの出身大学と出身高校

Contents1 朝ドラに、大河ドラマに活躍の矢本悠馬さん2 矢本悠馬さんの出身高校は京都市立紫野高等学校3 矢本さんの出身地、京都府の上京区と出身小学校、出身中学校4 矢本悠馬さんの出身学校は舞台 …

成田凌さんの出身大学と出身高校、美容専門学校時代にモデルに

Contents1 美容師の資格を持つ成田凌さん2 成田凌さんの出身高校は埼玉県立南稜高校3 成田凌さんの出身地さいたま市と出身中学校4 成田凌さんの出身校は日本美容専門学校 美容師の資格を持つ成田凌 …

谷原章介さんの出身大学と出身高校、セツ・モードセミナーへ

Contents1 愛される端正な方、谷原章介さん2 谷原章介さんの出身高校は神奈川県立港北高等学校3 谷原さんの出身地横浜港北区と出身小学校・出身中学校4 谷原章介さんの出身大学はなし、セツ・モード …

毎熊克哉さんの出身大学と出身高校、映画監督科コースを出た俳優

Contents1 ダンスにハマり、映画製作を学んだ俳優、毎熊(まいぐま)克哉さん2 毎熊克哉さんの出身高校は銀河学院高等学校3 毎熊克哉さんの出身地、広島県福山市と出身小学校、出身中学校4 毎熊克哉 …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報吟味の結果であり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さにはことさら留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係などに年齢を添えた場合は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。記事中に引用したテキストのうち、色などが付いている場合は、弊サイトによる加工となります。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 

 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る