出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

東洋大学

坂口健太郎さんの出身高校と出身大学

モデルから人気俳優へ、坂口健太郎さん 

坂口健太郎さんは『メンズノンノ』のモデルから芸能生活が始まり、今では人気俳優の一人となりました。

出身校については、東京都の私立校「明星中学校・高等学校」ということが分かっています。また小学校もおそらくその系列とされています。

また大学については、不確実な情報ながら、東洋大学か?、というのが現時点で分かっている事柄となります。

明星高等学校 ⇒ 東洋大学

モデルの始まりは、19歳で第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格したことからですが、この時期、学生だったと想定され、大学は1年くらいで中退と見られます。

モデルとして経験を重ね、映画で、ドラマで注目され、2022年現在は大河ドラマにも出演する主要な若手俳優の一人となっています。

坂口健太郎(さかぐち けんたろう)

生まれ:1991年7月11日
出身:東京都

1998年:(推定)明星小学校入学、7歳
2004年:(推定)明星中学入学、13歳
2007年:(推定)明星高校入学、16歳
2010年:(推定)東洋大学入学、19歳。『MEN’S NON-NO 』でモデル活動開始

2014年:『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー、23歳
2015年:『コウノドリ』白川領
2016年:『とと姉ちゃん』星野武蔵、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』中條晴太
2017年:『君と100回目の恋』主演、『東京タラレバ娘』KEY
2018年:『今夜、ロマンス劇場で』綾瀬はるかとダブル主演、『シグナル 長期未解決事件捜査班』 主演


2019年:『そして、生きる』有村架純とダブル主演、『イノセンス 冤罪弁護士』主演、28歳
2020年:『仮面病棟』主演
2021年:『おかえりモネ』 菅波光太朗 、『婚姻届に判を捺しただけですが』百瀬柊、30歳
2022年:『余命10年』小松菜奈とダブル主演、『鎌倉殿の13人』北条泰時

その他、出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。









坂口健太郎さんの出身高校は明星高等学校

坂口健太郎さんの出身高校は明星(めいせい)高校であること、同校でバレー部の主将として活躍していたことが、現在では広く知られています。

明星高校にとっても、代表的な出身者の一人となっています。

明星高等学校

所在地:東京都府中市栄町1丁目1

(後述しますが、明星高校は明星中学と一緒であり、また坂口さんの出身小学校とされる明星小学校も同じ敷地内に見えています。

【明星高等学校の大学進学実績】は、当校の公式サイトから一部を抜粋しますと・・(2022年3月31日現在の2021年度の実績)

国立

九州大学 1名
電気通信大学 3名
東京外国語大学 3名
東京都立大学 2名 
(など 国公立大学合計31名)

私立

早稲田大学 5名
慶応大学 3名
上智大学 11名
東京理科大学7 名
学習院大学 11名
日本大学 41名
東洋大学 29名
明星大学 114名 
(など 私立大学合計1032名)

ということで、明星高校では原則として入学時に明星(めいせい)大学への進学が保証されるとのことで、明星大学はもちろん多いわけですが、一方で上記以外にも、いわゆる早慶上理、GMARCH、日東駒専のグループにまんべんなく合格者を出しています。

合格者総数はもちろん延べ人数になります。

あらためて定員が気になったので確認しました。定員は明確でないものの生徒数は学年により違いがあり、およそ400名前後と見られます。

系列の明星大学に進むというより、進学に力を入れている様子が見えます。

ちなみに同校では2016年から『国公立大学・早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学を目指すMGSクラス 』が設置されています。以前のデータでは国公立大学の合格者が数名という情報もあったので、現在、進学校として上昇中かと思われます。

***

坂口健太郎さんの話に戻ると、2015年ころはたくさんの取材を受けています。

当時、まだ『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』でデビューしたばかりでしたが、「塩顔男子として人気急上昇中の若手イケメン」として紹介されました。

さらに、バレー部の公式戦では女の子も応援に来ていた、とも語っていました。

また、ちょうど2015年当時は坂口さんがマスコミからの注目も集め、その実像が明らかになっていった時期でもありました。
『クイック・ジャパン』vol.122にて、坂口さんは以下のように語りました。

モテたい欲はけっこうありました。不良っぽい感じをかっこよく思う時期ってあるじゃないですか。

・・(中略)・・。

バレー部だったんですけど、『明星のキャプテンは怖そうだ』って言われてました。今よりも筋肉がついてたから10キロぐらい体重があって、『ダビデ』って呼ばれてました」(https://www.excite.co.jp/news/article/OhtaBooks_012262/ より)

高身長で180センチを超すと言われる坂口さんですが、当時、モデル時のスマートな印象よりも、さらに10キロ多くて筋肉隆々ならば、ダビデと呼ばれるのも納得できます。

ちなみにここで「明星」と明言しています。

image

上の取材で「日サロに通って、ウルトラマンみたいなソフトモヒカンにして」とも語っています。そして、そんなモテる努力が実ったかと言うと、違ったとか・・

いや、モテなかったです(笑)。高校でいうと、外見をいじらなくなってからのほうがモテました。

・・(中略)・・

『女の子に興味なさそう』って言われるんですけど、興味しかないです(同上)

今では大人気俳優の坂口さんが、予想以上に堅実な?高校生だったようで、少々意外でした。

***

また、高校時代については、やはり2015年の映画『ヒロイン失格』の公開時のインタビューで、こうも語りました。

卒業式も学ランだったんですが、誰からもボタンを貰われず、男子バレー部の後輩に学ランを持っていかれる……みたいな感じでした。

後輩から『坂口先輩!』みたいな感じで、差し入れを貰ったことはありましたけど。でも弘光って、歩いているだけでみんなが振り返る感じじゃないですか?

そういうのはまったくなかったですね(笑)(https://deview.co.jp/X_topinterview_150902?set_cookie=2 より)

このコメントの中の「弘光」とは健太郎さんが演じた「弘光廣祐」のこと。
このときの共演相手は桐谷美玲さんでした。

なお、この取材でも「部活のせいにするわけじゃないんですけど、バレー部ってモテないんですよ(笑)。」とも語っていました。少なくとも、当時、坂口さんの実感としては野球部やサッカー部、バスケ部はモテていたのだとかーー。

そんな高校生活だった様子。

***

なお、坂口健太郎さんは、まだ高校時代に明確にモデル志望とか、俳優志望だったわけでもなさそうです。

しかし、一方で、【2014年のプラスアクトの記事】では以下のようにも述べました。「お芝居にチャレンジしたいと思った理由」について、です。

(なお、この記事【2014年のプラスアクトの記事】では、坂口健太郎さんの人となりを知るうえで、欠かせないようなエピソードが多数、語られており、その多くが現在に伝わっています。)

高校生の時に少し思ってて、

徐々にそれが大きくなっていき、モデルをさせて頂いてるうちに視野も広がり……固まったという感じです」

(https://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=107 より)

そして、「なぜ」役者になりたいと思ったかと言うと・・

昔小さな劇団に入ってた母親がかなりの読書好きで、僕に『この本の○○が健ちゃんに似てるよ』とか頻繁に言ってくるんです。

だから、本を読む時に自然と自分を投影するようになったりして、今思えば、そういうことが影響してるのかもしれない。

(同上)

これは、ユニークです。

その結果、演技というものをそこまで遠く感じてはいなかった、というのは、何と偉大な母親なのでしょう・・と感心してしまいました。

上の言葉の前に、坂口さん自身がもともと「悪目立ちしたいタイプ」だったと語っていますから、じつは、俳優への素地は、自覚のある無しはともかくとして、着々と積まれてきたようです。

***

さらに、坂口さんにとって高校は・・明星高校では2006年の4月に共学を開始したそうです。

坂口さんの上記略歴と照合すると、高校の入学が2007年ですから、ギリギリ?共学の時代が坂口さんに間に合った・・とも言えます。

坂口健太郎さんの出身地、府中と出身小学校、出身中学校

坂口健太郎さんの出身地は府中市であることが分かっています。

ところで、上記の高校は正式名「明星中学校・高等学校」となっています。

高校から入学する生徒も少々いますが、坂口さんについては、中学から続いていたのことが分かっています。

上記の「共学」の話を中学で続けると・・

明星中学では2003年4月から中学校で共学が始まったもよう。坂口健太郎さんが中学に入学したのは計算上、2004年のはずですから、こちらもギリギリ共学だった・・ということになりそうです。

だからどう、ということではありませんがーー。

上記のコメントに『女の子に興味なさそうって言われるんですけど、興味しかないです』とあったので、確認してしまいました、笑。

すなわち出身中学は、明星(めいせい)中学校です。

明星中学校

所在地:東京都府中市栄町1丁目1

所在地としては、上記の明星高校と同じで、この交差点の反対側には東京農工大のキャンパスが広がります。

余談ながら国立の「東京農工大学」はこちら府中市にあり、私立の「東京農業大学」は世田谷区にあります。東京農業大学の出身者に工藤阿須加さんがいます。

***

こちらの中学で、入学した時から担任の先生に『もうおまえはバレーボール部だ』と言われてバレーボール部に入ったことが分かっています。(【2014年のプラスアクトの記事】より)

さらに、この取材時に「そんな僕ですが、中学では生徒会長だったんです」とも語っています。

生徒会長なんてすごいですね。

でもこれは、『もうおまえはバレーボール部だ』の先生が、やはり『おまえが立候補しない訳ないよな』という調子でプレッシャーをかけてきたから・・

何か、先生たちからもたいへん愛されてきた様子です。そんな様子は高校でも続きました。

自ら出ていくというより、周りに押されて会長になる・・・なんて、人徳でしょうか。ある意味、たいへん理想的な、リーダーのあり方かもしれません。

・・という気負った様子は、しかし坂口さんから感じられないところが、魅力なのでしょう。

***

さらに小学校は?というと、こちらも明星(めいせい)小学校だったと見られます。

その理由は・・・

率直なところ、確かな情報ソースはありません。

取材時の話の様子から、小学校と中学校の様子がつながっているような印象はありますし、小学校から高校、ずっと一緒だったと知人が発言したという噂もあります。

なので(推測)という注釈付きになってしまいますが明星中学の系列校、明星小学校とされます。

ちなみに電車通学だったことも、例の【2014年のプラスアクトの記事】によると「小学校が私立だったので、電車通学だったんですよ」と語っています。出身地も府中とされているので、どの位置で電車に乗ったかは分かりません。

出身小学校(推定):明星小学校

所在地:東京都府中市栄町1丁目1
創立:1950年

中学校も小学校も、たいへん綺麗な校舎です。

こちらの小学校から7割かたの児童が、明星中学校に進むそうですので、坂口さんが同校の出身だった可能性もやはり高いと言えそう。

***

小学校時代の健太郎さんは、かなり奔放な少年だった様子。「よくお姉ちゃんのクラスに行ってお弁当食べていたなぁ」とのこと。

どうして?

と思います。それはなんと、たびたびランドセルもお弁当も忘れるから。

で、それに気づくのが、電車で座った時。シートに寄り掛かって……『あれ? 背中に(あるはずのものが)ないっ!』と。

小学生ながら自分でもビックリ。だから、お昼にお姉ちゃんのクラスに行って、お姉ちゃんのお弁当をお裾分けしてもらうんです。お弁当の蓋にのせてもらう(笑)

(https://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=107 より)

そのお姉ちゃんのクラスのお子さんたちからも、『また健ちゃんお弁当忘れたんだぁ!』と言われていたそうですから、何ともほのぼの・・・

image

そんな少年がいるのかと思うほど、自由でのびのびしています。そしてご家族に愛されてきた様子が目に浮かぶようです。

坂口健太郎さんの出身大学は東洋大学?

坂口健太郎さんが東洋大学の出身であるという確かな根拠はありません。今のところ。

東洋大学であろうと報じられている理由は、一時期、後輩という人物のつぶやきで坂口さんが東洋大学というものがあったらしいです。

その後は多くのつぶやきはありますが、下記のように、ほとんど「・・だそうだ」の類なので、やはり「だそうだ」の状況。

2022年現在で、古い順にそんなコメントを並べると、たとえば以下の状態となります。

hm6@chihoriin
メンノンモデルの坂口健太郎くんがかっこよすぎる。やばい!!!東洋大学だって♡しかもタメ⁽⁽◟꒰◍˃◡ુོ˂꒱◞⁾⁾誰か繋がってないの?笑い
2013年7月18日


清水高志 @omnivalence
OBに喜びおじさんもいれば坂口健太郎もいる。ついでに坂口安吾もいる。それが東洋大学。。 2017年1月31日


アイドル情報局@nogisakaarekore
坂口健太郎の大学は東洋大学だと判明! 高校時代はバレー部でモテモテだった?  2019年4月7日


横大路さや花@NEOSAYACANDY
東洋大学にこんなモデルみたいなイケメンいるんけ まあ坂口健太郎もいたもんな…  2021年8月20日


ぽしっと@posittoposiposi
坂口健太郎さんの出身大学って東洋大学なんだね 大学通ってるイメージなかったから意外! でも卒業せずに中退、中退の理由が気になる 2022年2月27日

複数ツイートより


↑「今日行ったサークル」とはどこか気になります。しかし確かなことは不明。

ということで、結論として「推測の範囲」で東洋大学だということ。当然、所属学部も判明していません。

先述の【明星高等学校の大学進学実績】から見ても、2022年に29名の生徒が合格していますから、明星高校から東洋大学に進学することは、ごく普通の経緯だったようにも見受けられます。

東洋大学

所在地:東京都文京区白山5丁目28−20

小石川植物園に行くときは茗荷谷駅から歩きましたが、そういえば東洋大学の白山キャンパスからの直線距離も近いのでした。いずれ都心ということ。

東洋大学は13学部 45学科ある、いわゆるマンモス大学の一つです。学生総数は2022年現在、3万1000名を超え、卒業生の総数も34万7000名あまりとなっています。

***

そして、坂口健太郎さんがモデルに応募したのが19歳。大学に通常の年齢で入学していたら19歳のことで、大学は一年のうちに中退したと見られるというのが現在の情報になります。

ただし、『FIGARO HOMME 彼との瞬間。坂口健太郎に30の質問。』のなかで、映画の話で「『さらば青春の光』は(を観たのは)高校3年生の時か大学1年のときだったと思います。」と答えていますから、坂口さんに「大学1年」のときがあったことは確かです。

追加情報が分かり次第追記します。

***

坂口健太郎さんの出身大学が明星大学という間違った情報が一時あったそうです。

明星大学は『中央大学・明星大学駅』というモノレールの駅があるように、東京都の日野市にあって、キャンパスもこの駅と直結しています。

じつは明星大学は教員資格を通信教育で取得できる大学として、以前から記憶にありました。

そのきっかけはあの『五体不満足』の著者、乙武洋匡さんが、早稲田大学の出身ながら教員として働くために、再度入学した大学が明星(めいせい)大学だったからーー。

明星大学の学生数はおよそ8,500人で、かつ通信教育課程の学生もおよそ7,200人という特徴を持った大学です。

明星高校からの進学者も多いわけです。しかし、繰り返しますと坂口さんの出身校ではありません。

***

健太郎さんは学生時代というより、もはや、その後の活躍が長くなりました。

しかしモデルになってから、途切れなく順調・・というよりは忍耐の時期もありました。モデルを始めたての1年ほどはオファーがなく・・・

「全然仕事がない。そうそううまくいくもんじゃないなぁ」とボヤくこともあったという友人の言葉を、2021年7月の「女性自身」の記事は伝えていました。

そんな時、いちばん背中を押し続けたのがお母さんだそうです。

***

俳優デビューしてからはじめての連続ドラマとなる『コウノドリ』(綾野剛さん主演) の白川領役も爽やかでした。 『コウノドリ』のころは星野源さんの出演もまだ珍しい印象でした。

坂口健太郎さんとご両親

坂口さんのお母さんは、諸々のインタビューで触れられているように、ユニークかつ心に広い方だという印象があります。

坂口さんが母親と会うとハグするというのも、おそらく有名でしょう。

続けて、坂口の母親と会ったことがあるという吉田が「ハグするのよ、この親子は」と明かした。

坂口は母親とハグをする理由について「もう親父がいないんで。ふと気づいた時に、母親をこれからハグする人っていないなと思ったんですよ」と説明し、「僕は、会ったら絶対ハグしようって決めた」と告白。

(https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/30/kiji/20190630s00041000130000c.html より)

こちらは、2019年6月に『ボクらの時代』に出演した時の話です。このコメントのように、父親はすでに逝去されています。

父が亡くなって、だから自分が母親をハグしようなんて、なんと男らしい息子でしょうか。また『母は僕のことをいちばん理解してくれる人』と発言したことも伝わっています。

***

また、2018年3月に『徹子の部屋』に出演したときには、父についてこのような話があります。

お父さんの影響で洋服が好きになり、モデルを志す理由のひとつになったみたいです。

2人で渋谷や表参道に行き、買い物をするのが、ほかの誰と行くときよりも楽しかったといいます。恋愛や仕事の相談もしていたそうです。

(https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_1995790/?p=2 より)

背格好が似ていて、洋服が好きで、息子が影響を受けてモデルを目指すとしたら、こちらも何ともステキなお父さんです。

そんなお父さんは、「自分の評価は自分でしなさい」と息子さんに伝えていたーー。

どういうことかーー。自己愛が強いと言われる(そうですか?)坂口さんは、父親の言葉を受けて、「自分のことをしっかりと愛してあげて初めて、僕ではない誰かに愛情を持って接してあげられる」とコメント。

image

幼いころは、「自分の評価は自分で」の意味が理解できずにいたけれど、今ではちゃんと自分が自分の評価をできる人間でいないといけない、と思うそうです。

***

『徹子の部屋』には2021年3月にも出演しました。このときも「一番のファンである母とは、仕事が忙しくても毎日のように連絡を取り合っている」という話もありました。

例の、お弁当を分けてくれたお姉ちゃんの息子さんでしょうか、2歳の甥っ子さんがいて、成長が楽しみとのこと。

***

ということで、その後の連続ドラマへの出演は数え切れない状態。『おかえりモネ』の菅波光太朗も人気でした。2022年には、大河ドラマ、『鎌倉殿の13人』三谷幸喜さん脚本)でも注目されます。

主人公は小栗旬さんの演じる北条義時。しかし、一般に歴史上さらに有名なのはその息子、坂口健太郎さんの演じる北条泰時で、ご存知、御成敗式目を制定した人物。

生真面目で折り目正しい姿が印象的。ドラマではその姿は義時の若い頃に重なります。

***

以上、簡単ですが、いま分かる限りの坂口健太郎さんの出身校についてでした。

-東洋大学

執筆者:

関連記事

若林

若林正恭さんの出身大学と出身高校

Contents1 多彩な活動、オードリーの若林さん2 若林正恭さんの出身高校は日本大学第二(出身中学も) 2.1 出身中学も出身高校も、日本大学第二中学校・高等学校2.2 日本大学の系列校、「特別付 …

中村勘九郎さんの出身大学と出身高校

Contents1 「六代目」となる中村勘九郎さん2 中村勘九郎さんは小学校も中学校も青山学院3 勘九郎さんの出身高校は青山学院高等部4 勘九郎さんは堀越高校に転学5 中村勘九郎さんの出身大学は東洋大 …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さには留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係に年齢を添えた場合はおよそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 






 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る