出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

法政大学

杉野遥亮さんの出身大学と出身高校

杉野遥亮さんの芸能活動は学生時代から始まった

杉野遥亮(ようすけ)さんは、2022年現在20代後半で活躍する俳優の代表的な一人となっています。

芸能人には子役時代から活躍して芸能コース等のある高校(堀越高校、日出高校など)に入る方たちも多いのですが、杉野さんの場合は、大学生になってからオーディションに挑み、見事にグランプリを受賞してからの活躍ーー。

そんな経緯は、遥亮(ようすけ)さんの憧れた先輩である松坂桃李さんも同じような経緯をたどっています。

また、たまたまというか年代は30年以上離れますが、藤木直人さんも、同じ高校の出身で早稲田の大学生になってからデビューした大先輩になります。

千葉県立佐倉高等学校 ⇒ 法政大学

県立佐倉高等学校は千葉県の名門校の一つで、杉野さんは同校から法政大学に進学します。

大雑把に言い方になりますが、佐倉高校の生徒が法政大学に進学することは、レベルとして普通の経緯と思われます。 しかし本人にとっては望んだ通りのコースではなかったようで、学生生活はやや混迷・・(詳細は下記に)。

ーーということもあって、結果的にオーディションを勝ち取って俳優デビューしました。その後、杉野さんは周知のように着々と出演歴を重ねてきました。

杉野 遥亮(すぎの ようすけ)

生まれ: 1995年9月18日
出身:千葉県八千代市

2002年:(推定)大和田西小学校入学、7歳
2008年:(推定)大和田中学校入学、13歳
2011年:(推定)佐倉高校入学、16歳
2014年:(推定)法政大学入学、19歳
2015年:「FINEBOYS」専属モデルオーディションでグランプリ

2016年:『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』 正宗信喜
2017年:『嘘の戦争』三井研治、『覆面系ノイズ』ハルヨシ役、『キセキ -あの日のソビト』SOH役
2018年:『福岡恋愛白書13「キミの世界の向こう側」』主演、『春待つ僕ら』多田竜二役
2019年:『スカム』主演・草野誠実、『羊とオオカミの恋と殺人』主演
2020年:『山本周五郎ドラマ さぶ』主演

2021年:『東京怪奇酒』主演本人役、『365オーディオドラマ 今日もツいてる!』 主演
2022年:『僕の姉ちゃん』白井順平、『ユニコーンに乗って』須崎功役、『バイオレンスアクション』テラノ 役、27歳
2023年:『大河ドラマ どうする家康』榊原康政 役

その他出演など多数
*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。略歴中の学校関係などに添えた年齢は、およそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。




杉野遥亮さんの出身高校は佐倉高等学校 

杉野遥亮さんは、千葉県立佐倉高等学校の出身です。
佐倉高等学校出身というと、藤木直人さんがすぐ思い浮かびます。

『嘘の戦争』では高校の先輩・後輩の関係で共演しました。藤木さんは、2022年には50歳となりすっかりベテラン俳優さんとなりました。

あらためて年齢を確認すると、藤木直人さんが佐倉高校に入学したのが1988年。ドラゴンクエストIIIが社会現象になったという時代・・

一方、杉野さんが入学したのが2011年。あの年です。
まあ、これだけ比較しても仕方ないのですが、時代は変わるという当たり前の話でした。

***

ところで高校時代の写真をご本人が自分のアカウントで公開しています。

佐倉高等学校

所在地:千葉県佐倉市鍋山町18

佐倉高校の出身者には、歴史的人物としては画家の浅井忠氏。さらに有名なのが長嶋茂雄さんで、BUMP OF CHICKENの増川弘明さん、升秀夫さん等々・・

歴史が長いだけに多数の著名人物がいます。

***

佐倉高等学校の合格実績を確認すると、早稲田大学60名、千葉大学45名、東京外国語大学9名、東大2名、京大3名等々・・(2020年のケース、「みんなの高校情報」より)

千葉県の高校は公立だけとっても、進学校として以下の高校が特に知られています。
千葉高校
船橋高校
東葛飾高校


佐倉高校もやはり、高い偏差値を保っている県立高校。

地理的には、近くにある佐倉城址公園と国立歴史民俗博物館が散策等のおすすめの地域です。

***

高校時代の杉野さんはバスケットボールに励んでいました。

進学校でバスケットボールをやっていて、長身で・・と注目された高校生でしょう。意外と、同じ高校内でなく、他の学校の生徒にモテたという説もあります。

そのバスケットでは、監督さんが厳しかったそうで、その教育でメンタルが鍛えられたというコメントがありました。

「僕はバスケ部の顧問がすごく厳しかったので、メンタルが強くなったなと思います。それで、めげなくなったというか、部活動で気持ちの強さが培われたかなと思います」

(https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=655&set_cookie=2 より)

これは2017年の映画『キセキ ―あの日のソビト―』の公開にあたって、GReeeeNを演じた菅田将暉さん、横浜流星さん、成田凌さん、杉野遥亮さんの4人の対談形式インタビューでの話。

杉野さんは元から、GReeeeNさんのファンだったそうです。

僕、もともとGReeeeNさんのファンで、中学生の頃にずっと聞いていたので、自分がこの映画に出れること自体がキセキだなって思いました。

(同上)

ほんと、ファンだった憧れの人物を、自分が演じるなんてことがあるのですね。

この時、菅田さん、横浜さん、成田凌さん、杉野さんという4人がそもそもの豪華メンバー。このなかで、菅田さんが杉野さんのことを、こう語っているのが印象的でした。

「杉野は本番中に怒っちゃったりもするんですよ。杉野が歌っているのを見ていると、なんかわからないけど、僕ら笑っちゃうんですよ。すごく元気になるんですけど、杉野は『笑わないでください!』って怒ったりしていて。それがそのまま使われていて。杉野はキセキの塊でしたね。

(同上)

場面は想像するしかないですが、菅田さんたちが、先輩としての愛情にあふれていて、突っ込んだりしながらの撮影だったことが微笑ましいようすです。

このとき4人に取材した人も「杉野さんがかなりのイジられキャラだ」と分かったそうです。

***

もう一つの取材(『覆面系ノイズ』公開前 https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=535)では、杉野さん自身が高校生時代に何に夢中になっていたかという質問に対して、やはりバスケットだったと答えています。

「先輩たちの代がすごく強いチームで、“行けるところまで行ってやろう!”というガッツがすごくて、そこでかなり鍛えられたなと思います。」と話しており、

部活動にも熱中し、しかも勉強も恋愛も普通の高校生として充実した日々を送っていたと語っていました。

***

ということで高校時代の杉野さんはバスケットに励んでいました。もちろん、進学校ですから、相応に勉強していたことは言うまでもないでしょう。

杉野遥亮さんの出身地八千代市と、出身小学校、出身中学校

すでに著名人となった杉野さんは千葉県の八千代市出身であること、さらに「思い出こみゅ」などの情報で、出身小学校、出身中学校が以下であることが知られています。

◯出身小学校:八千代市立大和田西小学校

所在地:千葉県八千代市大和田新田409−3

そもそも八千代市とはどこかというと、この地図のように千葉県の中でもおよそ船橋市と佐倉市の間の市となります。

◯出身中学校:八千代市立大和田中学校 

所在地:千葉県八千代市萱田町645

こちらの大和田中学と上記の大和田西小学校との間は、学区で当然ながら近隣でおよそ1キロくらいの距離。
いずれ、杉野さんのご実家はこの両校のあたりにあったと思われます。

また大学時代に当初、長い時間をかけて通学していたという話もあるので、千葉県の八千代市と法政大学の間(ただし多摩キャンパス)は、なんとか通学は可能・・というような距離感となります

本人アカウントでは、たまにこんな子どもの頃の写真も公開されました。ちなみに、結構まめに投稿されています。

なお、どんな子供だったかについて、2017年6月のインタビューでこんな言葉もあります。『兄に愛されすぎて困ってます』に出演して「芹川国光」役を演じたときのもの。

ーー杉野さんご自身は、国光と似ているところはありますか?


杉野:男女関わらず、人との関わり方が自然なところが似ているのかなと思います。変に壁を作らないところは自分も同じ。

それはいいのですが、恋愛についてのコメントも意外でした。友達になって、そこから発展しないことが多いとのことで、ではどんなアプローチをしてきたかと言うと・・

ーー杉野:小学校、中学校、高校と、モテるタイプが違うので、小学校のころはなんでも頑張る子を演じてみたり、中学校のころは女子とたくさんコミュニケーションをとってみたり、

高校ではクールになってみたり……でも、無理でした(笑)。

(https://ameblo.jp/officialpress/entry-12277049082.html より)

杉野さんのような、こんな素敵な高校生がいたら・・と現在からさかのぼったら多くの人が思うはず。 しかし「恋愛対象に見られることはほとんどありませんでした」とも語っています。

***

佐倉高校時代に限らず、バスケットは小・中の頃から得意だった模様です。

位置関係の話になると、八千代市の生徒が高校を選ぶなら、佐倉市や船橋市などが通学範囲に入ると思われます。近隣の希望校として、かつての藩校、佐倉高校を志望したということでしょう。

杉野遥亮さんの出身大学は法政大学  

杉野遥亮さんは佐倉高校から現役で法政大学に進学しました。

法政大学は言うまでもなく、東京都にあるMARCHとされる大学の一つ。

法政大学は大学名に名残があるように、もともとは私立の法律学校でした。大学としての設置は1920年になります。学部生の総数は、公式サイトによると2022年現在、2万7141名。

所属の学部は「社会学部」だったとされる杉野さんにとって、法政大学の通学先はおもに多摩キャンパスとなります。

法政大学

所在地:東京都町田市相原町4342

あらためて、法政大学にはどんな学部があるかと言うと、以下となります。

法学部
文学部
経営学部
国際文化学部
人間環境学部
キャリアデザイン学部
GIS(グローバル教養学部)
経済学部
社会学部
現代福祉学部
スポーツ健康学部
理工学部
生命科学部
情報科学部

法政大学にスポーツ健康学部があるのは、ちょっと意外でした。しかしこちらは2009年の創立。文化系学部の中でも社会学部は、やはり歴史のある学部となります。

法政大学の出身者として元首相の菅義偉さんや、NHKアナウンサーの鈴木奈保子さん、高畑充希さんらがいます。

***

しかし杉野さんにとって、進学した先は希望通りではなかったそうです。
この件についても、上記の2017年の『覆面系ノイズ』公開時の取材で答えていました。

芸能界についてもともと興味があったかという質問に対しては、「自分がなりたいという強い思いはなかった」とのこと。

さらに・・

でも、大学受験で第一希望校に入れなかったことと、とくにサークルに入るわけでもなく、つまらない日々を過ごしていて。

昔から周りに『やってみれば?』って言われていたこともあって、ふと、じゃあ挑戦してみようかな?という軽い感じで友達と一緒にオーディションを受けたんです

(https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=535 より)

第三者からすると、現役で法政大学に入ったのだから・・(つまらないと言わなくても・・)という声もあるかもしれません。しかし大学の選択は、そしてその専攻については、やはり本人には譲れない部分があります。

遥亮さんにとって何が第一希望だったかは分かりません。しかしいずれ、そんな、やや不満足の日々が、結果としては現在の活躍への道を開いたと言えそうです。

***

もう一つ、やはり2017年6月のインタビューからも、当時の様子が伺えます。
松坂桃李さんに憧れて応募したFINEBOYSのオーディション・・について、こう答えています。

大学受験に失敗して希望する学部に入れなかったんです。サークルも入らず、バイトもそんなにせず…大学も単位を取るためだけに行くという覇気のない生活を送っていて。

そこで、高校時代の友達が前から勧めてくれていたのもあって、FINEBOYSに応募してみようと。

(https://ameblo.jp/officialpress/entry-12277049082.html より)

まさに『FINEBOYS』が道を大きく変えてくれた、ということです。

***

そんな経緯で、オーディション後は多忙を極めた学生生活のため、結果的に大学は退学したもよう。また、オーディション合格後の日々は・・

「最初のころは『FINEBOYS』の撮影だけでしたし、そこまで忙しくなくゆったりしていた気がします。

でも、半年くらい経った頃に『キセキ ―あの日のソビト―』の撮影が始まって。そこからは、もう何がなんだかわからないくらい怒涛の日々で・・(後略)

(同上)

冒頭の略歴を振り返ってみると、杉野遥亮さんは2014年に法政大学に入学し、翌年に「FINEBOYS」の専属モデルオーディションでグランプリを得てからは、もはや絶え間ない活躍が続いています。

先輩であり『キセキ ―あの日のソビト―』でも共演となった松坂桃李さんは産業能率大学の出身です。

『僕の姉ちゃん』では黒木華さんとの共演。黒木華さんは現在名、京都芸術大学の出身。

image

さらに、2023年の大河ドラマ、『どうする家康』への出演も決まっているという、じつにハイスピードでの活躍が注目されます。演じる「榊原康政」は徳川四天王の一人という、重要な役どころでもあります。

以上、簡単ですが、杉野遥亮さんの出身校についてでした。お読みいただきましてありがとうございました。

-法政大学

執筆者:

関連記事

千葉美乃梨アナウンサーは法政大学出身で、結婚し産休に・・

Contents1 千葉美乃梨さんは仙台出身のNHKアナウンサー2 千葉美乃梨さんの出身高校は宮城学院(出身中学も?)3 千葉美乃梨さんの出身地仙台と、出身小学校4 出身大学の法政大学で自主マスコミ講 …

菅義偉(すがよしひで)さんの出身大学と出身高校

Contents1 高校まで秋田で、目立たぬ存在?2 菅義偉氏の出身高校は秋田県立湯沢高等学校3 菅義偉氏の出身地湯沢市と出身小学校、出身中学校4 菅義偉氏の出身大学は法政大学(法学部)5 菅義偉氏は …

鈴木奈穂子さんの出身大学と出身高校

Contents1 今はあさイチ!ーーNHKの顔を務めた鈴木奈穂子さん2 鈴木奈穂子さんの出身高校は法政大学女子高校3 鈴木奈穂子さんの出身地と出身中学4 鈴木奈穂子さんの出身大学は法政大学 今はあさ …

増田明美さんは成田高校出身で後に法政大学にも・・

Contents1 増田明美さんの「細かすぎる」解説は絶賛の証し2 増田明美さんの出身高校は成田高等学校3 増田明美さんの出身地岬町(現いすみ市)と出身中学校4 増田明美さんの出身大学は法政大学(経済 …

伊藤淳史さんの出身大学と出身高校

Contents1 子役からの活躍、伊藤淳史さん2 出身高校は千葉県立国府台高等学校3 伊藤淳史さんの出身地船橋市と出身の小学校、中学校4 伊藤淳史さんの出身大学は法政大学 子役からの活躍、伊藤淳史さ …


当サイトでご案内している略歴はファンとしての諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。ただし情報の正確さには留意しております。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトによる年譜です。同じく略歴中の学校関係に年齢を添えた場合はおよそ誕生日を迎えた時点での「◯歳」を示しています。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。



カテゴリーは便宜上、国立、私立と並んでいます。順不同。高校については一部のみカテゴリー分けしています。

ご訪問まことにありがとうございます。緊急連絡先についてはプロフィールのページをご覧ください。

 






 

弊サイトではグーグルアドセンス広告を導入しております。

 

 

出身大学トップに戻る