出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

大学に進学せず

岡田健史さんの出身大学と出身高校

元「高校球児」の岡田健史さん

岡田健史さんは、テレビドラマ初出演ということで2018年秋に注目を浴び始めた若手俳優。19歳にして「中学聖日記」の中学生を演じ、その後もずっと活躍。2021年は大河ドラマでも尾高平九郎を演じています。

元「高校球児」との反響も大きく、長崎県の私立高校、創成館高等学校を卒業したとされます。捕手として野球部で活躍。

大学について特に言及はありませんが、2018年に芸能界に入ったので進学せずに俳優に専念したようすです。

創成館高等学校 ⇒ 進学せず

岡田健史(おかだけんし)

生まれ:1999年5月12日
出身(生まれ):福岡県、所属:スウィートパワー

2015年:(推定)創成館高等学校入学
2018年:(推定)創成館高等学校卒業
2018年:『中学聖日記』黒岩晶 役

2019年:「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」主演
「ドクターX〜外科医・大門未知子」第4話
2020年:「いとしのニーナ」主演 、「これっきりサマー」藤井薫役、「望み」石川規士、「新解釈・三國志」孫権役

2021年:「劇場版 奥様は取り扱い注意」岩尾珠里、『ウチの娘は彼氏が出来ない!!』入野光、大河ドラマ『青天を衝け』尾高平九郎役

*略歴は当サイト独自のまとめであり、公式発表ではありません。

本名ではありません、水上さんかもしれませんが公表されていません。中学1年生で、すでにスカウトされていたとは、どんな中学生だったのでしょう。

ところで生まれは福岡で、高校が長崎。中学がどこであったかは不明。しかしいずれ九州だとしたら、地元で中学生がスカウトされた・・とはどれほどの「スカウト」なのか。驚いてしまいますね。

下記の記事の続きには、進路を巡って両親と喧嘩したことが記されています。いずれにしても、初出演で有村架純さんの相手とは、羨望も含めて(?)反響は大きいことでした。

下記の記事は2018年当時のものです。

昨夏まで高校球児だった19歳が芸能界デビューすることが19日、分かった。

長崎の強豪校で捕手を務めていた俳優・岡田健史(けんし、)で、10月期のTBS系連続ドラマ「中学聖日記」(火曜・後10時)で主演の有村架純の相手役に大抜てきされた。

ドラマはもちろん、雑誌やCMにも起用されたことがない芸能界デビューの新人が連ドラの2番手に起用されることは極めて異例だ。

岡田は中1の冬、学校帰りにスカウトされた。桐谷美玲、黒木メイサらが所属し、女優の育成に定評のある「スウィートパワー」だ。近年は俳優・高杉真宙が台頭し、「イケメン」にも力を入れている。

当時は野球一筋だったため、「何を言っているんだろう」と気にも留めなかった。

(【元高校球児の岡田健史が芸能界デビュー】 有村架純の相手役キャッチ2018年8月20日スポーツ報知より)

記事にもあるように、桐谷美玲さんや高杉真宙さんで著名な事務所スウィートパワーから、スカウトされていました。

『中学聖日記』の第一話が放送された時点で、岡田健史さんが大人っぽくて、「中学生には見えない」と、良し悪しはともかく大人を感じさせるような青年でした。

岡田健史さんの出身高校は創成館高等学校

私立高校の創成館高等学校は、長崎県の諫早市にあります。

1962年開校され、現在の創成館高校の名前になったのは、1988年のこと。2006年には創成館中学校の募集を中止されているので、岡田健史さんは、高校からこの学校に入ったと思われます。

同校の硬式野球部は全国レベルで知られており、2013年に甲子園初出場(春の選抜)。

2015年にはいわゆる「夏の甲子園」に初出場しています。2015年といえば、岡田健史さんが入学した年という計算になります。

一年生なので具体的な様子は分かりませんが、早々に野球部員として甲子園に行ったことでしょう。このときは、天理高校にサヨナラ勝ちして、甲子園初勝利を挙げた創成館高校です。

岡田さんの在学と合わせてみると、2017年には『第48回明治神宮野球大会高校の部』に初出場しています。 その決勝で明徳義塾高等学校に敗れて準優勝というのは、素晴らしい戦歴ですね。

***

ちなみに岡田健史さんの卒業後になりますが、創成館高校は2018年には「春の選抜」で、準々決勝まで進み、「夏の甲子園」にも長崎県大会で海星高等学校を破って初出場しています。

そんなにも注目されていた野球部でキャッチャーとは、眩しい・・です。

創成館高校の所在地:長崎県諫早市貝津町621

岡田さんは高校時代の、野球部を引退したあとに『演劇』に目覚めたそうです。演劇部で県大会に出場とはまた画期的。

その劇で特攻隊員を演じ「感じたことがないほど気持ち良かった」とのこと。

(画像はもちろんイメージ・・)

このようにして、創成館高校時代の岡田さんは、高校野球で活躍し、野球を引退したらあっという間に演劇の才能を表し、芸能界への道を進むことになった。そんな激動の時期でした。

岡田健史さんの出身大学はなし

岡田健史さんは、2018年になって俳優を志願とは、目まぐるしい中での卒業でした。

卒業式でボタンが全部なくなったのは有名でしょうか。大学一年生の年齢で立派に活躍しており、初出演は何かと正念場のプレッシャーもあることでしょう。

こういう経緯で、大学へは進学せずに俳優として活躍しています。

***

『中学聖日記』がドラマ化される時は、500人を超える中から岡田健史さんが選出されました。

ヒロインの有村架純さんにとっても、清純さはそのままながら、これまでとは違った役どころの若手女教師として、耳目を浴びています。

2021年1月からの『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』では、バリバリの派手で多少ワケありの大学生。年齢相応でもあり、カッコいい、大学生の姿がじつに板についています。

しかも早々に大河ドラマへの出演とは、あまりに急成長に見える岡田健史さんです。期待されるだけに、急がずじっくり役を消化していっていただきたいです。

岡田さんの演じる尾高平九郎は後に渋沢平九郎となります。「尾高平九郎 イケメン」と出てくるのは、最近のことと推測します。大河ドラマの影響でしょうか。

1978年に「雲を翔びこせ」にて渋沢平九郎を演じたのは、川崎麻世さんでした。現在は50代後半の川崎さんですが、当時ももちろんあまりにカッコ良かったはず。

岡田健史さんにとって2021年は『ウチの娘は彼氏が出来ない!!』での注目度も高く、大河ドラマでも活躍ーー。目が離せない若手俳優の代表格となっています。

-大学に進学せず

執筆者:

関連記事

綾野剛さんの出身大学と出身高校

Contents1 高校卒業後ヒッチハイクで上京した綾野剛さん2 綾野剛さんの出身高校は関市立関商工高等学校 高校卒業後ヒッチハイクで上京した綾野剛さん 綾野剛さんは今や引っ張りだこの俳優さん。岐阜県 …

富澤たけしさんの出身校は仙台商業高校、そこで伊達みきおさんと出会う

Contents1 愛される役者さん、サンドウィッチマン2 出身高校は仙台市立仙台商業高校3 富澤たけしさんの出身大学は、なし 愛される役者さん、サンドウィッチマン 富澤たけしさんは、お笑いコンビ「サ …

青木崇高さんの出身大学と出身高校

Contents1 40代ベテランとなった青木崇高さん2 青木崇高さんの出身高校は大阪府立八尾高等学校3 青木崇高さんの出身大学はなし 40代ベテランとなった青木崇高さん 青木崇高さんは『ちりとてちん …

佐野史郎さんの出身大学と出身高校、佐野さんと冬彦さん

Contents1 「日本一知名度の低い島根県を応援する」団員2 佐野史郎さんの出身高校は松江南高等学校  3 佐野史郎さんの出身大学はなし 4 佐野史郎さんと「冬彦さん」 「日本一知名度の低い島根県 …

陣内孝則さんの出身大学と出身高校

Contents1 ロッカーズのボーカルだった陣内孝則さん2 陣内孝則さんの出身高校は西南学院高等学校3 陣内孝則さんの出身中学は佐賀大学附属中学校4 陣内孝則さんの出身大学はなし ロッカーズのボーカ …


当サイトでご案内している略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。また、略歴中の(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。さらに肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。