出身大学

出身大学はランキングされたり、年収との関わりや、社長数が多い大学は?等々話題になります。芸能人や著名人の出身大学、出身高校はどちらか。大学情報、高校情報も併せてご案内しています。

早稲田大学

北川悦吏子さんの出身大学と出身高校

北川悦吏子さんは、恋愛の神様と呼ばれる脚本家。初めての朝ドラ『半分、青い。』も決まり、ますます注目されます。岐阜県の出身で小田和正さんに憧れて早稲田に進学しました。2017年に56歳になります。

岐阜県立加茂高等学校 ⇒ 早稲田大学

北川悦吏子さんの世代では早稲田では現在の文学部ではなく第一文学部でした。ご存知のように第二文学部もありました。一部の資料では北川悦吏子さんが1980年に早稲田卒業となっていますが、年齢から考えると早稲田入学の年が1980年が正しいのではないかと思われます。

 

北川悦吏子(きたがわえりこ)

生まれ:1961年12月24日
出身:岐阜県美濃加茂市
1989年:『赤い殺意の館』で脚本家デビュー
1991年:世にも奇妙な物語の「ズンドコベロンチョ」で注目される
1992年:『素顔のままで』
1993年:『あすなろ白書』
2000年:『ビューティフルライフ』
2010年:『素直になれなくて』
2016年:『運命に、似た恋』
2017年:『半分、青い。』
その他脚本、著書多数

*略歴は当サイト独自のまとめです。

 

出身大学は早稲田大学、出身高校は岐阜県立加茂高校

 

岐阜県の県立加茂高等学校は池井戸潤さんの母校でもあります(池井戸潤さんの出身大学と出身高校)。つまり池井戸さんの2年後輩で、加茂高校も進学校です。

高校偏差値岐阜

また小田和正さんに憧れてというと小田さんは、東北大学を経て早稲田の大学院に入ったのが1971年になります。(小田和正さんの出身大学と出身高校

 

小田氏が早稲田の大学院で理工学研究科建設工学専攻を終了したのが1976年なので、上記のように北川さんが早稲田に入ったのが1980年とすると、同時代に早稲田に在籍はできなかったと思われます。しかし何れ、憧れの早稲田大学に北川悦吏子さんも入学しています。

早稲田大学の偏差値2018年用(個別試験)

 

早稲田を出てから広告代理店、にっかつ撮影所を経て、次第に脚本家として活躍しています。1992年に「素顔のままで」では、安田成美さん中森明菜さんのダブル主演で高いときの視聴率は31.9%というから凄いですね。

 

永野芽郁さん18歳が主演の『半分、青い。』も楽しみです。

追記:『半分、青い。』では北川悦吏子さん自身の体験も反映されていると、話題になりました。またご本人が、番組放映期間にツイッターで多くのつぶやきを発信して、散歩両論もありましたが、注目されたことは間違いありません。

 

 

-早稲田大学
-, ,

執筆者:

関連記事

風間杜夫さんの出身大学と出身高校

風間杜夫さんは2017年に68歳。8歳から子役で活躍してきたベテラン俳優。落語家でもあります。マキノ雅弘監督や加藤泰監督らの名監督の作品にたくさん出演してきました。小3の時に「内気な性格を直すため」と …

羽生結弦

羽生結弦さんの出身大学と出身高校

羽生結弦さんは、言うまでもなくフィギュアスケートの金メダリストで、2018年2月17日には66年ぶりと言われる五輪連覇を達成した、まさに世界一のスケート選手と言ってよいでしょう。実際のところ2013年 …

橋下徹さんの出身大学と出身高校

橋下徹さんは2017年秋現在で弁護士でタレント。言うまでもなく大阪府の知事と大阪市長を務めた人物で、日本維新の会の顧問でもあります。 東京生まれで、小学校の途中から大阪で育ち、地元の大阪市立中島中学校 …

室井滋さんの出身大学と出身高校

室井滋さんは個性派女優として、著書も面白く、存在感の大きな方です。富山県の出身で富山の県立高校を経て早稲田大学へ。早稲田の在学中にシネマ研究会で活躍し自主映画の女王という呼び方は、この頃から来ています …

角田光代さんは早稲田大学第一文学部を出て小説家に

角田光代さんは話題作を多数著している小説家。神奈川県の出身で、捜真女学校中学部・高等学部を経て早稲田大学の第一文学部に入りました。 小学校も、同じ系列の捜真小学校を出ていますから、角田さんは小学校から …


当サイトの略歴は諸情報からのまとめであり、公式発表ではありません。(推定)は特に公表はされていないけれど、計算上では推定されるという当サイトの年譜です。また肩書や所属等は記事作成時のもので、その後変わっている場合があります。どうぞご了承ください。